北海道 旅行記 沖縄県 那覇空港

スカイマークの期間限定「那覇〜新千歳直行便」に乗ってみた。

投稿日:2015年2月1日 更新日:

いま何かと話題のスカイマークに乗って、この週末は地元・北海道へ帰ってきました。JALの撤退により、北海道~沖縄間を繋ぐ直行便はここ数年のANAのみ。しかも沖縄発→北海道行きのパッケージツアーが数少なく、お手頃価格で帰省するにはANAの格安航空券を狙うか、どこかを経由して帰るしかない状態です。
不遇を感じていたそんな時、レガシーキャリアでもLCCでもない中間層のスカイマークが直行便を発表しました。
 

遂に出た!「新千歳~那覇線」直行便!

スカイマークがこの路線を飛ぶのは期間限定。2015年1月29日(木)~同年3月28日(土)の季節定期便です。2月28日までは木~日曜日のみの運航、3月1日~3月28日は毎日運行します。わずか2ヶ月の間とはいえ、日本で一番長い航路を、何かとお世話になっているスカイマークが飛ぶって言うのだから、これは乗るしか無い!と喜んで航空券予約したのは2014年10月中旬のことでした。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便
 

往路!沖縄~北海道のスカイマーク直行便

搭乗券を発券

ということで新路線を使って、ご主人サマーと二人、札幌へパブクロールの旅へ出ることに。
まずは搭乗券を発券しようと那覇空港のスカイマークカウンターへ行くと、おじいおばあの大行列が。こんなん待っていられないので、自動発券機に向かいます。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

操作が簡単なタッチパネルでクレジットカード決済を選択し、

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

決済したカードを差し込んで機械処理。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

預ける荷物のある・なし、座席の選択などをして、搭乗券が発券されました。ここまでざっくり1分ほど。領収書まで簡単に発行することが出来ました。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

直行便の料金

今回、大人2名の往復料金で48000円でした。普通運賃は大人1人の片道で44000円ですが、空席状況に応じて運賃額が変動する、フレックス運賃で購入して、1人あたり往復で24000円まで安くなりました。行きの那覇→新千歳が11500円、帰りの新千歳→那覇が12500円で航空券を購入です。
ちなみにANAの普通運賃は70100円、一番安い割引率の旅割75でも24100円なので、スカイマークの安さは際立っていますね。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

フライトについて

那覇→新千歳のSKY754便は14:30出発。飛行時間は3時間ちょい。
新千歳→那覇のSKY751便は9:30出発。飛行時間は4時間かからず、3時間45分ほどでした。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

北海道へ向けて搭乗!

那覇空港での搭乗口は28Aという、バス移動が必要な場所でした。搭乗口付近の人の数はまばらで、利用人数を考えたら不便なバス移動でもやむを得ないのだろうな~と。期間限定だしね。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

バス移動で駐機場へ向かいます。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

バス移動は嫌いじゃありません。普段見られない角度から飛行機やその他の機材を見ることが出来るから。この日は機長が手を振ってくれました。シャッターチャンスは逃したけど、嬉しい!

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

北海道行きの機内

白を基調とした綺麗な機内です。革張りのシートも機内の雰囲気も、どちらも新しさを感じました。ライトがブルーなのって初めてです。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

搭乗率はざくっと見た感じで2割程度、かなぁ。金曜出発とは言えちょっと寂しい感じでした。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

客席の下にはコンセントがありました。上空でベルト着用サインが消えたあたりから使うことが出来ました。旅先でバッテリー切れって痛手なので、こういうサービスは非常にありがたい!

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

機内アナウンスで民事再生について触れる

2015年1月28日、スカイマークは民事再生法の適用申請をしています。あたしにとっては搭乗2日前の発表だったけれど、JALの時と同様、急にフライトしなくなるとか、そういうことはないだろうと何も不安はありませんでした。でもフライトに際して何かしらのアクションがあるだろう、と思っていたんですね。すると「スカイマークは東京地裁に民事再生法の適用を申請した」「サービスや安全性の向上に今後も努めるので、変わらぬご愛顧をお願いします」というようなアナウンスがありました。
航空会社のベンチャー企業として、今後の再建を願っています。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

空の旅

さて、離陸から着陸まで、那覇~新千歳間のフライトです。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

スカイマークの機内誌には、沖縄のラム酒特集が。先日工場見学してきたイエラムも紹介されていたよ!

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

この日のフライトではいくつか飛行機とすれ違ったんだけど、結構近くで飛んでるようでスピードがビュンビュンでした。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

どこを飛んでいるのかわからないのですが、海岸線や離島?らしきところの滑走路っぽいものを撮影したり。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

宇宙は青いなぁ、とまた思ってみたり。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

夕暮れが近づき、ほのかに色づいた雲を眺めたり。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

新千歳空港に着陸する手前。窓の外に見えた雪景色、区画の大きな町並み、遠くの山に光るスキー場のオレンジ色のライト、雪が積もった畑、広々とした大地に、涙が止まりませんでした。ああ、ホームシック!
ご主人サマーには「外国人が祖国に戻ったときっぽい感じでしょ?」と笑われたけれど、沖縄から北海道に行ける機会なんて、あと何回あるかわからないですから。そりゃー感極まります。(いま書いてても泣けてくる)

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

駐機場にはロイズの広告が。北海道に来たぞ~!

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便
 

新千歳空港に到着後の移動

札幌市内への移動手段

札幌市内への移動はJRとバスがあります。今回は冬ということもあって、時間が正確そうなJRを選択しました。

新千歳空港駅,快速エアポート,JR

新千歳空港駅から札幌駅へ

JRで移動するときは、快速エアポートが便利です。快速エアポートは新千歳空港駅から札幌を経由して小樽まで行く電車。自由席と指定席がありますが、新千歳空港駅が始発なので自由席でも充分座れます。新千歳空港駅~札幌駅までの片道運賃は大人1070円です。この時、Suicaにチャージがなかったので、久し振りに切符を購入しました。

新千歳空港駅,快速エアポート,JR

座席上の棚にある赤と青の矢印は、進行方向を指しています。車内アナウンスで「青色の矢印が進行方向です」と流れてきて知りました。

新千歳空港駅,快速エアポート,JR

エアポート内に吊られていたパチスロ屋さんの広告が懐かしかったです。ベガスベガス、よくCM流れてたなぁ。

新千歳空港駅,快速エアポート,JR

と言う感じで、40分弱で札幌駅に到着。バスだと1030円で70~90分ほどかかります。大通り~ススキノにホテルをとっている場合はバスも便利なんですが、冬は交通事情も読めないし、早く到着したければJRがオススメです。

沖縄からかかった時間

那覇空港出発が14:30、新千歳空港到着が17:40、JR移動で札幌駅に到着したのは18:45。札幌駅前のホテルには19時頃チェックイン。那覇から札幌市内への直行便移動は4時間半ということがわかりました。
で、この日の食べ飲みした話は順にアップしていく予定です。うふふ。

キャンポーズ,ミリオン,札幌,すすきの
 

復路!北海道~沖縄のスカイマーク直行便

札幌市内から新千歳空港への移動

朝9:30発の往路に乗るため、やはり時間に余裕を持てるJRで移動しました。朝7:50くらいの快速エアポートに乗ったので、自由席も余裕がありました。ほぼ定刻で到着、8:30には新千歳空港でお土産コーナーを徘徊していました。

朝早くてもお土産コーナーは開いている

新千歳空港の飲食店の多くが朝9時とか10時オープンなのですが、レストラン以外のお土産コーナーは早朝から営業しています。なので朝便でも安心してお土産を買うことが出来ます。実演販売のお弁当屋さんがあったので、朝食は海鮮丼とかま栄のかまぼこを購入して持ち込みました。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便,かま栄

発券し、搭乗口へ

お土産コーナーを徘徊する前にチェックインすることをオススメします。スカイマークのカウンターは端っこの方にあるので、意外と時間がかかっちゃうんだよなぁ。タッチパネルのくだりは那覇空港と同じなので割愛です。
あ、カウンターには新千歳~那覇の直行便の告知が大きく出ていました。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

那覇のバス移動ではなく、新千歳ではボーディング・ブリッジで機内へ乗り込みました。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

那覇行きの機内

往路と違い、室内のシートは黒い革張りでした。落ち着いた感じだけど、テーブルやシートが年季の入った感じだったな。あとこちらの機材にはコンセントがなかったようです。往路の機材と比べると、やっぱり新しい機体の方がよかったな~。
沖縄行きの便は搭乗率が5割くらいありそうでした。パッと見の感じで。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

空の旅

この日の新千歳空港は晴れていて、上空から空港の様子がクッキリと。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

苫小牧周辺の地形かな。今度はいつこの大地に戻って来れるだろう。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

上空でも大きな揺れも無く、安定したフライトでした。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

海にせり出た形から、何かの養殖かな~と思ったんですが、写真を拡大するとタンク?っぽい何かが写っていました。このへんは日本のどこなのだろう。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

...と、そうこうしてる間に沖縄へ到着です。

新千歳空港出発が9:30、那覇空港到着が13:15。予定では4時間のフライトでしたが、少し早く到着です。このあとは家までタクシー移動でした。那覇はタクシー代が安いのと、空港から市街地まで近いので、自宅まで10分ちょい、料金は2000円かからずに到着です。
 

那覇~新千歳の直行便を使ってみて

沖縄発は時間的に不利!

沖縄発だと少し不利だな~と思いました。那覇から新千歳へ飛ぶ飛行機は午後便です。新千歳から那覇へ飛ぶのは朝便です。フライト時間が3~4時間あるとして、午後出発で札幌到着が夜になると、それだけ動ける時間が少なくなります。
今回は2泊3日日程で、北海道の滞在時間は40時間ほどでした。これじゃー札幌周辺しか観光できないと思うので、1泊伸ばして3泊4日日程がオススメです。

これは恐らく、北海道民向けの路線

出発時間を考えると、この那覇~新千歳の直行便は道産子向けの航路なんだろうな~と思います。那覇出発は完全に不利ですから...。まぁ、それだけ沖縄に魅力があるということなのでしょうし、引き合いも強いからこそ期間限定で飛ばす便が出来たんでしょう。3月からは毎日運行だし、きっと春休みを利用した卒業旅行なんかで使うことを想定してるんだろうな~。

札幌市内の地下鉄にはこんな広告も出されていました。ハイサイ!とかめんそーれ!とか、ありがち!でもこれが直球で刺さるんだな~。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

飛行時間が長いからこそWi-Fi欲しい

飛行中、飛行機の中でずっとパソコンをしていました。寝ているにはもったいない!と思ってブログを書いてたんです。ただ電波が通じないので、テキストを打ち込んで、画像の処理をして、という作業に留まりました。
スカイマークには無料でWi-Fiが使える機材があります。フライト時間の長い航路こそフリーWi-Fiを飛ばして欲しいな~と思った次第です。なんなら片道使い放題500円くらいなら出しますよ。いや、スカイマーク再建を願って1000円でもいいな。

スカイマーク,那覇,新千歳,札幌,直行便

空席が多くて心配に

この記事を作る動機になったのが、先にも書いた「搭乗率の低さ」です。もしかしたらこの路線を知らない人が多いんじゃないのかな?とか、もっと知ってもらって北海道の友達が沖縄へ遊びにきてくれないかな、とか勝手に考えまして、5100文字の大作を造ってしまいました。ああ...またやってしまった...
あたしが勝手に心配しても仕方ないんだけど、往復24000円で北海道から沖縄へ飛べるなら、安いじゃないですか~!どうです、道産子の皆さん!沖縄で乾杯しましょう!(必死)
 

あとがき的なまとめ

ということで、沖縄から北海道へ飛んでいるスカイマークの期間限定便に乗ってみました。那覇から新千歳の往復はフライト時間的にちょっとしんどかったけど、外国旅行するよりは全然楽チンだし、LCCよりも座席に余裕があるので、安いうちに是非使ってみて欲しいな~と思います。今回は航空券+ホテルを別取りして、1人3万足らずで北海道旅行できました。検索が得意な人には、自分でパック旅行を組み立てるのがオススメですよ~。
スカイマークには再建を頑張ってもらわないと!ということで応援ブログでした。
終わり。

(*・ω・)つ ビール飲み歩き情報 もどうぞー♩
 
 



-北海道, 旅行記, 沖縄県, 那覇空港
-, , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.