沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

クラフトビール リゾートホテル 宮崎県 居酒屋 旅館・民宿・宿坊

雲海酒造・酒泉の杜内「居酒屋てるは」で雲海麦酒で乾杯してきた。

投稿日:2019年6月24日 更新日:

宮崎は綾町にある、雲海酒造の直営商業施設「酒泉の杜」を訪れました。この酒泉の杜は、その名の通りお酒のテーマパーク的な場所。工場見学もできるし、酔って寝るにはちょうどいい綾陽亭という宿泊施設もあるし、売店では試飲し放題というお酒好きには素晴らしすぎる場所なのです。ただし、各施設の営業時間は終わるのが早くって。居酒屋も17時には閉店しちゃう。1泊朝食付きで滞在予定の我々、夜ごはんがありません。そこで16時過ぎに早い夕食をいただきに「居酒屋てるは」へ向かいました。

宮崎・酒泉の杜にある「居酒屋てるは」の外観

間も無く閉店となる居酒屋てるは。店内には我らの他に1組だけ。ちょっと寂しい感じもしますが、サクッと食べて出なければ。

宮崎・酒泉の杜にある「居酒屋てるは」の店内

居酒屋てるはのメニューです。フライドチキンがオススメのようです。お腹に溜まる系はご飯物、ホットサンド、ホットドッグなど。おつまみ類も各種揃っています。あまり時間がないので、サクッと食べられそうなものをオーダーしました。ちなみに、注文と同時にお会計のキャッシュオン方式です。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」のメニュー表

サクサク出てくるであろうおでんを注文しました。おでん3品にお好みのドリンク1杯が選べるおでんセット(500円)がお得です。ドリンクは小サイズですが、雲海麦酒醸造所のビールや日本酒などが選べる様でした。あたしは雲海麦酒醸造所のピルスナーをチョイス。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」おでんセット(500円、おでん3品+ドリンク1杯)は雲海麦酒醸造所のピルスナーをチョイス。

おでんはお好みで3つ選べます。お子サマーも食べられそうな大根、厚揚げ、ごぼう天にしました。寒い日だったのでおでんの温かみがありがたい。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」で食べたおでん(大根、厚揚げ、ごぼう天)

フライドチキン(単品、むね肉、330円)も注文しました。もも肉が食べたかったのですが、遅い時間だったのですでに売り切れ。味がしっかりとして、ビールによく合います。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」フライドチキン(単品、むね肉、330円)

お子サマー用に炭水化物を食べさせようと、ピッツァ・マルゲリータ(1030円)も注文しました。居酒屋てるはにはあ15種類の本格ピザがあります。このまま店内でも食べられるし、テイクアウトも可能。食べきれなかったので部屋に持ち帰り、夜のおつまみとなりました。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」ピッツァ・マルゲリータ(1030円)は持ち帰り様にパッキングしてもらった。

せっかく宮崎におりますので、県産若鶏炭火焼(450円)もいただきました。これは味が濃かった。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」県産若鶏炭火焼(450円)

そろそろラストオーダーです。最後の1杯はどうしようかと店内を見回すと、この時期限定のビールや日本酒のポスターが目に入りました。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」の壁に貼られた期間限定ビールのポスター

宮崎日向夏の発泡酒(大、500円)をキャッシュオンでいただきました。甘くてジュースみたい。うーん、飲兵衛には少し重たすぎる。もう少し甘さを抑え、ドライで日向夏の柑橘香をバチッと決めたビールだと嬉しいな。

宮崎・酒泉の杜「居酒屋てるは」で雲海麦酒醸造所の季節限定、宮崎日向夏の発泡酒(大、500円)

ということで、雲海酒造の直営商業施設・酒泉の杜にある「居酒屋てるは」で早めの夕飯をいただきました。17時閉店なので遅くまでダラダラと飲むような居酒屋ではありませんが、雲海酒造のビールや日本酒、焼酎などを主役に軽くつまむような使い方で楽しめます。ここは朝10時からオープンしているので、ブランチ・ランチ・ティータイム・早めの晩酌って感じでも問題なしですね。ホテルに到着する前におつまみを一切買ってこなかったので、テイクアウトのおいしいピザに助けられました。これがあってほんとによかったな。
終わり。

住所:〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町南俣1800-19

(*・ω・)つ 宮崎食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-クラフトビール, リゾートホテル, 宮崎県, 居酒屋, 旅館・民宿・宿坊
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.