ランチ 沖縄そば 沖縄本島南部 識名

那覇「識名そば」あっさり系沖縄そば屋はトッピング豊富。自己流アレンジも!

投稿日:

少し前に、家族で沖縄そばを食べに行ってきました。向かったのは那覇インターの近くにある「識名そば」です。首里方面から豊見城方面へ向かう通り沿い、那覇市民体育館の近くにあります。ここ、よく通りかかっては気になっていたお店なのです。なんて呼ばれている通りなのかなと調べて見たところ、首里糸満線とか環状2号線がヒットしました。ここも2号線だったとは!

那覇の首里糸満線沿いにある「識名そば」。

店内に入ると、券売機が現れました。初めて訪れるお店が券売機だと、勝手を理解するのに時間を要したり、メニューで悩んだりでちょいと手こずったりしませんか。識名そばの券売機にはメニューごとに写真がついているんですが、優柔不断なあたしは案の定これでも迷ってしまったワケで...

まずは券売機で食券を購入する。

次回迷わないためにも、大きなお食事メニューを別撮りしておきました。

「識名そば」のメニュー表。

識名そばのまた、識名そばではそばのサイズが3つあります。しかし券売機には大しかないメニューがあったり、小も大も書かれておらずおそらく中しかないメニューがあったり、わりとザックリな感じです。

沖縄そばのサイズは3種類。

食券を手にしたら、客席へと向かいます。この日は週末の15時くらいに遅ランチで訪れました。店内にはカウンター席とテーブル席、そして掘りごたつ席があって、意外と広いなぁという印象です。

「識名そば」の店内。テーブル咳、カウンター席、掘りごたつ席があった。

子連れの我らは掘りごたつの客席へと案内されました。

「識名そば」の小上がり席。掘りごたつになっている。

店員さんに食券を手渡してから、あっという間に注文の品がやってきました。今回は、沖縄そば(中、600円)にゆし豆富をトッピング(+170円)。識名そばにはゆし豆腐そばというメニューもあるのですが、それだと三枚肉が乗せられていないようでしたので、普通の沖縄そばにトッピングをすることにしました。

「識名そば」の沖縄そば(中、600円)にゆし豆富トッピング(+170円)。

ちなみに、こちらのお店では様々なトッピングが用意されています。中味のトッピングなんて、初めて見たかも。

トッピングも豊富だ。

それでは実食です。まずはスープからいただきます。白濁スープに見えますが、コッテリではありません。トッピングのゆし豆富の汁が混ざり、白濁しているだけです。優しい塩気に、ほんのり豆富の味。これがウマいんだ。にがり成分のせいか、食べていると口の中がきしむのもまた良し。

スープはゆし豆富の汁気が混ざり白濁している。

識名そばの麺は自家製麺。小麦粉・塩・かん水だけで作った平打ち麺です。太さは、細めのきしめん的な感じかな。つるつる食感ではなく、少しもそっとした食感が特徴です。真っ白ではなく、少し灰がかったような色味でした。とらやとか首里そばに近い感じですかね。

麺は平打ちの中麺。少し灰がかった色味で、つるつるではなく、表面がもそっとしている。

三枚肉はしっかり濃い味。スープも麺もあっさり系なので、お肉がいいアクセントになっています。とろりと柔らかな脂身も嬉しい。これが食べたくて、沖縄そばにゆし豆腐をトッピングしたのです。沖縄そばにゆし豆腐が入っている場合、どうやって食べるの?と移住直後は思っていたのですが、最近のあたしはスープをすするタイミングでゆし豆腐も一緒に口に運んでいます。硬めのお豆腐はボリュームもあり、お腹にも溜まります。

三枚肉はしっかり濃い味。

途中、コーレーグスで味変をしました。識名そばのコーレーグスは辛さが強め。これによりそば全体の味がキュッとしまるのです。

途中、コーレーグスで味変。

さて、こちらはご主人サマーが注文したアーサそば(中、700円)です。これを見て思い出したのが、恩納村のなかむらそばです。同行していた友人が食べていたアーサそばになんとなく似ている... 調べてみると、この識名そばは、何年か前まではなかむらそばの支店としてえいぎょうしていたようです。そこから独立なのか暖簾分けなのかして、識名そばへと店名変更したそうな。なるほど、両店ともにあっさり系スタンダードな沖縄そばですから、納得です。

ご主人サマーはアーサそば(中、700円)を注文していた。

じゅーしー(150円)は硬めの炊き加減で、パラッとしています。具材も最低限のものだけで、味付けもシンプル。じゅーしーが濃い味だと、あっさりなそばが負けてしまいますからね、これで正解だと思います。

識名そばのじゅーしー(150円)

ということで、那覇の「識名そば」へ行ってきました。長く気になっていたお店ではあったけれど、ご主人サマーが食べに行きたいと言ったのが発端で訪れられてよかったです。あっさりでおいしく食べ飽きない感じが気に入ったし、トッピングの多さも印象深いです。那覇インターからも近いので、高速利用の前後に食べに行けるのもいいですね。来沖した友人を連れて行きたいお店が、また1つ増えました。
終わり。

住所:〒902-0078 沖縄県那覇市識名1206-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 沖縄そば, 沖縄本島南部, 識名
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.