南城市の沖縄そば屋「琉心そば」でコーレーグスとフーチバーの味変を楽しむ骨汁。

南城市「琉心そば」骨汁セット(700円)

週末、グスクロード公園へ遊びに向かう前に、腹ごしらえで沖縄そば屋さんに立ち寄りました。南城市大里にある「琉心そば」です。だいぶ前のOTVアゲアゲめしでジョニー宜野湾さんが「近所に住んでて、よく食べにくる」的なことを言っていたのが印象的で、いつか食べに行こうと狙っていました。

南城市「琉心そば」の外観

琉心そばには広めの駐車場があります。敷地的にはお隣になるのかな、広々として停められないことはなさそうです。

南城市「琉心そば」の駐車場

お店に到着すると店内は満席。でも5〜10分の待ちだと聞いたので、そのままメニューを見ながら待つことにしました。琉心そばのメニューは種類が豊富です。辛いメニューもあるみたい。

南城市「琉心そば」のメニュー表(表面)

セットメニューも用意されていて、いろんなものをちょっとずつ食べたい人にはピッタリ。子ども向けのセットメニューもあって、珍しい気がしました。

南城市「琉心そば」のメニュー表

席の準備ができたと案内を受け、まずは券売機で食券を購入して店員さんに渡します。

南城市「琉心そば」の券売機

この日、わたしは骨汁セット(700円)をいただきました。大きな丼に山盛りの骨!

南城市「琉心そば」骨汁の丼の山

骨と言っても、お肉がたっぷり残された肉付きの骨です。沖縄そばのスープの出汁を取った豚骨をいただく、それが骨汁です。

南城市「琉心そば」骨汁のお肉

わたしは先に肉をこそげ取り、すべての骨を外してから食べるようにしています。ちなみに、琉心そばではパイナップルポーク純というブランド豚を使っているそうです。

南城市「琉心そば」骨汁の骨を取り出す

丼に残った肉と、骨の山。

南城市「琉心そば」骨汁の身と骨に仕分ける

さあ、それではスープから。あっさりとした味付けで、化学調味料不使用なんだそう。この骨汁の様子だと、このお店の沖縄そばもきっとあっさり系だろうなぁ。そう思わせられるスープでした。

南城市「琉心そば」骨汁のスープ

お次はお肉と野菜類を頬張ります。「これ、生姜を入れたら好みの味のはず!」と生姜を探すも見当たらず。

南城市「琉心そば」具沢山の骨汁

ならば生姜なしでも好みの味に近づけようと、卓上調味料のお出まし。

南城市「琉心そば」卓上調味料

練り唐辛子と味つけそぼろ、黒こしょうと試してみましたが、やっぱりコーレーグスで味変に落ち着く感じ。

南城市「琉心そば」コーレーグスを骨汁に入れる

そして無料のフーチバーを大量投入。この味変もおいしかったです。この倍入れて食べたいくらい。

南城市「琉心そば」無料のフーチバーを骨汁に入れる

スープをごはんにかけてフィニッシュ。雑炊風にいただくのもおいしいです。

南城市「琉心そば」ごはんに骨汁のスープを入れて雑炊風に

シメはセットでついてきた手作りのジーマミー豆腐。タレも手作りだそうです。ピーナツの香りともっちもち食感がおいしいですね。

南城市「琉心そば」食後のデザートはジーマミー豆腐だ

こちらはお子サマーが食べたお子様そば(450円)。ミニサイズながらも、琉心そばの特徴・タピオカが乗せられています。お肉も三枚肉と軟骨ソーキで豪華!

南城市「琉心そば」お子様そば(450円)

ということで、南城市の「琉心そば」でランチを食べてきました。初めての沖縄そば屋さんだったので、沖縄そばにするか骨汁にするかやや考えましたが、最近のマイブームである骨汁を優先しちゃいました。少しだけ臭みがあるような気がしたものの、コーレーグスとフーチバーがいい具合に作用しておいしくいただけました。味変アイテムがたくさんあるのも琉心そばのポイントです。また公園に行く前の腹ごしらえでまた立ち寄る際は、ジョニー宜野湾さんオススメの沖縄そばを試してみようっと。
終わり。

お店の情報

店名琉心そば
住所〒901-1400
沖縄県南城市大里仲間731−1
営業時間11時〜17時
定休日火曜
駐車場専用駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 南城市, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き, 骨汁
-