ビール 中華料理・台湾料理 国際通り 沖縄本島南部 牧志 那覇市 餃子

那覇・牧志「青島食堂」きたなシュラン店のウマい水餃子!

投稿日:2016年6月13日 更新日:

那覇・牧志にある「青島食堂(ちんたおしょくどう)」へ行ってきました。お店の場所は国際通りからオリオン通りに入って右手側。人気店のようで、我々が到着した時には満席状態でした。この日は東京餃子通信編集長の塚田さんと向かったので、混んでるからといって帰るわけにはいきません。

青島食堂,那覇,牧志

お店の外で営業時間や定休日、お休み都合は頭を叩き込みながら待ちました。これも青島食堂の水餃子を食べるための修行です。

青島食堂,那覇,牧志

待つこと15分ほどで、青島食堂の店内へ案内されました。青島食堂の店内は4~5席のカウンター席と、テーブル席が4つほど。どうやらずっと満席状態が続いているみたい。人気店!

青島食堂,那覇,牧志

2名席に3人座らせてもらい、青島食堂のメニューをチェック。餃子は水餃子のみ、その他は炒め物、おつまみ、ご飯物、スープ、麺類などがあります。

青島食堂,那覇,牧志

青島食堂はマスターが1人で調理しているので、オーダーが立て込むと出てくるまでに時間がかかります。まったりとビールでも飲みながら待ちましょう。

青島食堂,那覇,牧志

さて、まずは何は無くとも水餃子(10個、550円)を注文しました。もちろん、オリオンの瓶ビール(500円)も一緒です。

青島食堂,那覇,牧志

青島食堂のツルッとした水餃子は、餃子のヒダを真ん中で押さえる包み方。これだけしっかりとした厚みの皮なら、この1皿でお腹いっぱいになりそう。1人飲みならこの1品で満足かも。

青島食堂,那覇,牧志

皮の中には、肉汁ジュワ〜ッな餡。あたしは濃い口なので、餃子のタレをたっぷりつけていただきました。ビールが捗る!ちなみに水餃子は、我々がオーダーした直後に売り切れました。水餃子を食べるなら、早めの来店がベスト。

青島食堂,那覇,牧志

台湾ちまき(300円)もオーダーしてみました。香りが良くてモッチモチ。

青島食堂,那覇,牧志

こちらは別のタイミングで食べに行った時の野菜炒め(650円)。たっぷりのシャキシャキ青菜に、シメジ、ネギ、パプリカ、そして豚肉が入っています。ニンニクの風味と醤油っぽい濃い目の味付けがビールを捗らせます。とろみがあるので、食べながら汗がブワッと吹き出してきました。

青島食堂,那覇,牧志

もう1品、台南担仔麺(350円)もオーダー。

青島食堂,那覇,牧志

青島食堂の麺は1/3人前ほど。台南担仔麺は優しい醤油味で、以前台湾で食べた香辛料の風味を感じました。具材はレタスとネギ、エビ、挽肉。パクチーが入ってて、エスニック感があります。安くて、飲みのシメにちょうどなボリュームで、イイ!

青島食堂,那覇,牧志

帰り際、壁に飾られたきたなシュランの賞状と、のりさんが書いたペレのサインを発見。きたなシュランっていうほどきたなシュランな感じはないけれど、テレビ的には青島食堂レベルでもきたなシュランなんだろうなぁ。

青島食堂,那覇,牧志

ということで、那覇・牧志の「青島食堂(ちんたおしょくどう)」へ行ってきました。水餃子の他にも美味しいお料理があって、お店の風貌に味もありました。この立地で平屋建てってことは、かなり歴史があるお店なのでしょう。食べに行って思ったのは、青島食堂はさくっと食べてさくっと出るのがお似合い、ということ。お店のマスターは強面っぽいけれど、ふとした瞬間に見せるニコッと優しい笑顔が、あたしのハートを鷲掴み。また食べに行きたいな〜。ご馳走さまでした!
終わり。

青島食堂 (餃子 / 牧志駅、安里駅、美栄橋駅)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目9-9

沖縄県那覇市牧志3丁目9-9

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 

-ビール, 中華料理・台湾料理, 国際通り, 沖縄本島南部, 牧志, 那覇市, 餃子
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.