チェコ プラハ 旅行記

2泊3日のプラハ観光。旧市街地は石畳ばかり、スニーカーで歩き回ろう。

投稿日:2016年6月6日 更新日:

ビールの本場・ドイツ&チェコの旅。プラハの滞在期間は2泊でした。ほぼ徒歩でプラハ旧市街歩き回ったのですが、どこもかしこも石畳。プラハ観光はスニーカーじゃないとキッツイぞ言うことで履きなれた靴を提唱しつつ、街並みやマーケットなどをご紹介します。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

プラハ旧市街の観光にはスニーカーで思いっきり歩き回ろう!

プラハ観光1日目。夜8時から中世の街並みを散策。

プラハがどんな街なのかは「ことりっぷ」や「ビールと古本のプラハ」あたりで調べてはいたものの、あまり深く理解せずに現地へ飛んだあてくし。ご主人サマーとの旅先ではガシガシ歩き回ることが多いので、足元はいつもスニーカーです。今回プラハへ行って、この習慣が役立ったなぁと思いました。旅先にパンプスで向かう人なんていないと思うけど、ピンヒールは無理です、プラハは。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

オールドタウンスクエア周辺。どこを見回しても中世へタイムスリップしたような建物だらけ。お城みたいな建物もあります。めちゃくちゃ雰囲気あります。そして石畳はスニーカーじゃないと歩きにくいです。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

ティーン教会前の広場でビールを楽しむ若者たち。夜8時過ぎなので、そりゃあビールも飲みたくなるもんでしょう。このオールドタウンスクエア周辺には露店も多くあって、気軽にビールを買って飲むことができるようです。プラハはアメリカと違って、屋外でお酒を飲んでも平気なお国柄のようですね。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

町歩きは続きます。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

夜10時過ぎ。空の色がやっと夜になりました。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

ライトアップされたオールドタウンスクエ周辺が美しい。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

このあたりでstomach acheなご主人サマー。トイレ休憩で飛び込んだ「Ristorante Pizzeria LaScala」というお店です。あたしはお腹が元気なので、1杯だけいただくことに。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

チェコ産のワインがあるというので、オーダーしてみました。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン。日本ではチェコのワインなんて見たことがないけれど、そんなに出回っていないでしょうね。これも現地へ来たからこその楽しみ。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

トイレから戻ってきたstomach acheなおじさんが本気で死にそうなので、ワインを飲み干す前に帰らねばならなくなり。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

ワイン1杯で90コルナでした。日本円で400円ちょい。すぐ帰ってしまったので、チップも多めに置いてきた記憶です。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

この後、お店の方にタクシー乗り場を聞いてタクッて帰ったんですが、300コルナと言われてでもすぐホテルに戻りたいくらいの緊急事態だったようです。300コルナって日本円で1300円以上だし、だいぶボラれたよね...
この日歩いた距離は10.4km、歩数計15757歩。

プラハ観光2日目。朝から街を散策しまくります。

2日目の朝5時。時差ぼけで早朝に目が覚め、その後眠れないのでブログを書いていたのですが、8時半くらいから外に出ることにしました。あたしはGW中ですが、プラハにはGWなど関係なく、出勤途中の現地の人とすれ違います。足元をみると、女性はヒールがない靴やスニーカー、もしくはヒールがどっしりとしたセットバックヒールのようなパンプスが多かったです。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

街を歩いていると、サトウさんのピルゼンアレイのような看板を発見!色といい、デザインといい、ピルゼンアレイだー!なんて思っていたら、ご主人サマーが「あんた、下にBBBって書いてるけど、そっちはいいの?」と教えてくれました。看板とその下のBBB。偶然の産物。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

街を歩いて行くと、マーケットがありました。まだ準備中のようだったのと、手持ちがユーロしかないあたしは何も買えず...

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

チェコのクラフトビールだってありますよ。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

木のおもちゃも可愛いです。お犬サマーもおりました。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

どんどん歩いて、前日も遠目に見た火薬塔へ近づいてみます。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

入場には70コルナ(320円くらい)かかるみたい。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

火薬塔には登らず、我々はミュシャ美術館へ向かいました。入場料は180コルナ(820円くらい)。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

館内は撮影禁止なので写真は撮っていません。ミュシャはタロットカードに使われていそうな絵だなぁというのと、演劇のポスターがとても面白かったです。ざっくりしたラフ画なのにしっかりキリストに見えたり、以前の紙幣にもミュシャが使われていたようで展示がありました。一番印象に残っているのは「荒野の女」という作品。美術館の外にも飾られている「ヒヤシンス・プリンセス」も好きですね。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

ミュシャ美術館から出て、町歩きを再開。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

街中にもマーケットがありました。こちらは観光客向けのお土産品がメインかな。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

プラハの街角に、シーサーのような石獅子がありました。ちょうど曲がり角にあるので、なんとなく石敢當のような役割なのかな?なんて思ったり。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

さらに歩いてモルダウ川へ。この川は観光名所のようで、マーネスーフ橋付近にはクルーズ船が何隻も行き交っていました。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

クルーズ船もいいけれど、あたし的には白鳥が気になります。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

人慣れしている白鳥たち。パンを与えて餌付けする人たちもたくさんいます。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

モルダウ川で白鳥をひとしきり見たら、トイレ休憩で立ち寄った「Vojanuv Dvur」というお店。ここで酔いと眠気覚しにコーヒーをいただきました。ご主人サマーはビールを1杯。店内はかなり混んでて、店員さんはかなりテンパッてまして、ビールのサイズと種類を間違えられたので、ノーチップでフィニッシュ。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

歩いてホテルへ戻る途中、ビアバーを見つけたので入るも、中は混雑。店員さんも我々に気を留めない感じなので、中を覗いて店を出ます。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

ホテル近くのスーパーで、ビールの価格調査。セールとはいえ、ピルスナーウルケルのボトルが15.9コルナって!1本70円くらいですよ!ピルスナーウルケルはボトルや缶だけでなく、以前ペガおさんちで飲んだ樽もありました。AC/DCのビールだって売ってます。お酒大国だなぁ。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

ちなみに、ドイツもプラハも、ペットボトルや瓶のリユースに力を入れているみたいですね。スーパーなどに行くと、こんな機械があって、ペットボトルや瓶を入れると返金される仕組みになっていました。商品代金に容器代が含まれているので、現地の人々は定期的にリユースに向かうみたい。塵も積もれば何とやら。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日

こうして我々は一度ホテルへ戻り、昼寝をした我々は夜に活動再開。そのあたりはまた後日。
この日歩いた距離は15.8km、歩数計12228歩。

プラハ観光3日目。この日は朝から移動です。

プラハ滞在も3日目になりました。この日は朝から歩いて駅へ向かうだけの移動日です。プラハを歩いている時にマンホールがいいなぁと思っていたので撮影したかったんですが、3日目はこの1枚しか出会えませんでした。

プラハ,観光,おすすめ,2泊3日
 

2泊3日、プラハ観光のまとめ!

ということで、2泊3日のプラハ旧市街観光についてまとめてみました。滞在中は天候に恵まれ、ほとんど徒歩移動で観光スポットとビアバーを歩き回りました。なので、スニーカーで行って大正解。プラハの中世の街並みは異空間ではありますが、建物や石畳の通りが横浜・関内周辺にもなんとなく近くて、ちょっぴり懐かしさも覚えました。そしてプラハは思っていた以上に観光地化されていたことにも驚き。観光スポットだらけだし、観光客もいっぱいです。滞在は48時間もなかったけれど、いっぱい歩いて、ビアバーも何軒かハシゴできたし、プラハのビール好きおじさんと写真を撮ったり、楽しかったです!
終わり。

住所:Wilsonova 8, 110 00 Praha, Czech Republic

(*・ω・)つ その他の海外ビール旅行記事もどうぞー♩
 

-チェコ, プラハ, 旅行記
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.