パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー) 名護市 沖縄本島北部

名護「パンチョリーナ」種類豊富!選ぶのもわくわく楽しい人気のパン屋さん。

投稿日:

名護で評判のパン屋さん「パンチョリーナ」に行ってきました。パン好きの友人が「まるでパンの宝石箱!」と教えてくれたパンチョリーナは、日曜日と第4月曜日が定休日。以前、週末に名護宿泊した翌朝(その日は日曜日だった)にパンチョリーナを訪れたらお休みだったので、復職前に高速を飛ばしてリベンジしてきました。訪れたのは平日14時頃。さっそく店内へお邪魔します。

名護で人気のパン屋さん「パンチョリーナ」の外観。

店内に入ると、ぎっしりと並べられたパンの山!

「パンチョリーナ」の店内にはパンがいっぱい!

このディスプレイ、まさに宝石箱。いろんなパンが所狭しと並べられ、どれもキラキラしてます。これはパン好きさんにはたまらん眺めだわ。

名護「パンチョリーナ」のパン(その1)

甘いパンだけでなく、調理パンも豊富です。お肉ガッツリ系もわりと多いですね。

名護「パンチョリーナ」のパン(その2)

小さなお店にぎっしり並べられたパンに目移りしながら、ぐるぐる3周は回りました。トレイを持ってレジへ向かいます。

「パンチョリーナ」のパンは様々で、どれを購入するか目移りしてしまう。

レジで「ホットコーヒーかシークヮーサージュースをサービスしています」と言われました。パンを買うとドリンクをいただけるんですね。咄嗟にコーヒーを選んでしまったけれど、この日は気温が高い日だったので、シークヮーサージュースにすればよかったな。

パンを買うと、コーヒーかシークワーサージュースがもらえる。

この日買ったパンはこちらの5種類。

この日「パンチョリーナ」で買った5種類のパン。

まずはとっても長いカレーフランキー(210円)です。買い物袋から良い香りが漂い、真っ先に手が伸びました。トングで持ち上げた時に真ん中で折れてしまい、2つにカットした。メジャーで計測したら全長25cmと長くて大きい!パン全体にコーンフレークが張り付いて、冷たくてもサクサク食感が楽しめます。カレー風味とソーセージ、上にはマヨネーズを乗せて焼いてるのかな。みんな大好きジャンクなパンです。

名護「パンチョリーナ」のカレーフランキー(210円)

お次は王道ナポリタン(230円)。背中が割れたパンにケチャップたっぷりのナポリタンが詰められています。具はタマネギ、ピーマン、コーン、グリーンピース、ウインナー、ベーコン。ナポリタン自体がおいしくて、ほんのり甘いパンとよく合います。これもウマいなー、毎日食べても飽きない!

名護「パンチョリーナ」の王道ナポリタン(230円)

こちらは、ご主人サマーも手が伸びてたフランスあんバター(136円)です。柔らかめのバゲットに甘〜いあんことバターがたっぷり。朝にぴったりの一品です。これも毎日食べたい。

名護「パンチョリーナ」のフランスあんバター(136円)

子供が喜びそうなキャラクターもの、トトロのクリームパン(168円)もありました。

名護「パンチョリーナ」のトトロのクリームパン(168円だったかな)

可愛いトトロを容赦なくカット!中のクリームもバランスよし。

こちらは、THEクリームパンでした。

ラストはオーランジュ(168円)。シロップ漬けのオレンジがとってもジューシー。下のカスタードも甘さ控えめで、コーヒーと合います。これも朝に食べたいパンだなと思いました。

名護「パンチョリーナ」のオーランジュ(168円)

ということで、名護にある「パンチョリーナ」のパンを買いに行ってきました。パン好きにオススメされたパン屋さんは、やっぱり間違いありませんね。子供から大人まで誰もが好むソフト系パンがズラリと並べられた店内は圧巻で、今回購入してきた商品はどれもおいしかったです。デイリー使いしたいパン屋さんだなぁ。やんばる方面を訪れた時には、また立ち寄りたい!
終わり。

住所:〒905-0017 沖縄県名護市大中3丁目1-18

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー), 名護市, 沖縄本島北部
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.