「麺屋おがわら」コテッと濃厚!それでいてクドくない鶏白湯ラーメンがおいしい!

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯ラーメンセット(かつお飯、980円)

久茂地サラリーマンのわたしが、ランチタイムに国道58号線の向こう側に行くのは結構リスキーです。往復で時間がとられたり、移動で汗だくになるし、行って営業していなかったら第二候補を見つけられない可能性もある… だけど、そんなリスクを背負ってでも食べに行ったのが「麺屋おがわら」です。

那覇市久米「麺屋おがわら」の外観

時間がないので、さっそく麺屋おがわらの店内に入ります。こちらのラーメン屋さん、カウンターだけの営業。さらに客席を間引いている時期だったので、少々お待ちくださいと案内を受けました。このあと比較的早めに席に入れたのでセーフでしたが、久茂地サラリーマン危うし!

那覇市久米「麺屋おがわら」の店内

券売機でメニューを確認します。ラーメンは鶏白湯と鶏塩、それに辛ラーメンとつけ麺がありました。ごはんものやトッピングも用意されています。

那覇市久米「麺屋おがわら」の券売機

食券を手渡し、しばらく待つと変わった形状のラーメン丼がやってきました。初回訪問で私がいただいたのは、鶏白湯ラーメンセット(980円)です。ラーメンのトッピングはチャーシュー、海苔、メンマ、鰹節、紫タマネギ。水菜が切れていて、海苔を1枚サービスしてもらいました。

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯ラーメン

麺屋おがわらのカウンターには、おいしい食べ方指南が貼られています。こちらをもとに食べ進めましょう。

那覇市久米「麺屋おがわら」のおいしい食べ方

最初はラーメンをそのまま食べ進めます。まずは濃厚な鶏白湯スープから。唇がベタつくほど濃厚なのに、最後まで食べ飽きないのは見事なバランス。紫タマネギが良いアクセントとなり、レンゲが何度も往復するほどおいしい!

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯ラーメンのスープ

ぷりっとした高加水な中太麺。麺量はそこまで多い感じじゃなさそうです。ごはんものをセットにしてちょうどいい量かな。このラーメン丼、高さがあるので背が小さい人は麺を啜りにくいかも。

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯ラーメンの麺

チャーシューは2種類。種類違いでいただけるの、わたし的にはとっても嬉しいです。こちらは柔らかな豚肩ロース。

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯ラーメンのチャーシュー(豚肩ロース)

そして炙りの豚バラ肉。食感しっかりで、食べ応えのある大きさもいい!

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯ラーメンのチャーシュー(三枚肉)

ラーメンを食べたところで、セットのかつお節丼を半分いただきます。

那覇市久米「麺屋おがわら」かつお飯

ごはんに卵の黄身を乗せ、軽く醤油を回します。そのまま食べると、かつお節の入ったTKGなのですが…

那覇市久米「麺屋おがわら」かつお飯には卵の黄身を乗せ、醤油をまわしかける

残りの半分に鶏白湯スープをひたひたまで注いでいきます。

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯スープをかつお飯にかける

麺屋おがわらのラーメン丼はとっても大きく重たいのですが、底の部分に切れ込みが入っており、ここに指を差し込んで持ち上げればラクラクでした。

那覇市久米「麺屋おがわら」ラーメン丼の足元にある切れ込み

鶏白湯スープひたひたのかつお節ごはんですが、卵も鶏も結局は同じような成分なのでしょうか。絶妙にマッチしてこれまたおいしいんです。ご飯ものを食べて腹10分目の満腹!

那覇市久米「麺屋おがわら」鶏白湯スープをたっぷりいれたかつお飯

ということで、那覇市久米にあるラーメン店「麺屋おがわら」でランチを食べてきました。立地的になかなか訪れにくいと思っていましたが、行ってよかった!おいしかったです〜!次回は沖縄の日差しが強くなる前に、もう鶏塩ラーメン狙いで行ってみようと思います。南の島の太陽よ、まだ暑くなるな〜!
終わり。

お店の情報

店名麺屋おがわら
住所〒900-0033
沖縄県那覇市久米2丁目15−10
営業時間11時〜17時
定休日水曜
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

-ランチ, ラーメン, 久米, 旧市街エリア, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-