「ぬーじボンボン別館」久茂地サラリーマンの胃袋を支えるボリュームのパスタランチ。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」のナポリタン200g

ぬーじボンボンが那覇に帰ってきました。その名も「ぬーじボンボン別館」です。久茂地2丁目のバーで、ランチタイムのみ間借り営業しています。パッと入店してサッと食べられ、そしてボリュームもお好みで選べるスパゲティのお店は、サラリーマン街ならではの使い勝手のよさが魅力ですね。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」が入る建物外観

看板も出ているので、これを目印に階段を登って2階に向かいましょう。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」の看板

ぬーじボンボン別館はこの琉BEN WILSONを間借りしています。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」は琉BEN WILSONで営業中

入店すると、メイドコスのお姉さんに案内されカウンターに入りました。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」の店内(カウンター席)

テーブル席もあるので、グループ利用のお客さんはこちらへどうぞ。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」の店内(テーブル席)

メイドコスのお姉さんにメニューを案内してもらいます。ぬーじボンボン別館は焼きスパゲティのお店。通称ロメスパ(路面スパゲティ)ってヤツだそうです。メニューはナポリタン・煮干し醤油アサリ・ぬーじ名物 黒カレー温玉・海老バター塩・明太子の5種類あり、麺のボリュームとトッピングを選んで注文します。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」の焼きスパゲティのフードメニュー

メニューの裏面を見るとお酒類も提供してるっぽい。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」のドリンクメニュー

初回オーダーはナポリタンのレディース(200グラム、550円)に目玉焼き(+100円)と海老フライ(+300円)をトッピングしてみました。麺のボリュームは控えめに、トッピングでカサ増しです。このトッピング、大人のお子様ランチ感があっていいでしょ。一番控えめのレディースサイズを選んだけれど、これでも十分なボリュームがあります。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」ナポリタン(レディース200g、550円)に海老フライトッピング(300円)

まずはそのままでもっちり極太パスタをいただきます。唇に挟んで厚みを確認すると「こんな太麺食べたことないかも」って気になるくらい太いんです。何ミリの麺を使ってるんだろう。味付けは濃すぎず、特製ソースの甘さ・旨味を感じます。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」ナポリタンを巻いて食べる

ナポリタンの具材は吊るし炭火焼豚、小松菜、タマネギ。野菜類も炭火焼豚もたっぷり入っています。小松菜の強め食感がいい感じ。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」ナポリタンに入る吊るし炭火焼豚がウマい

トッピングの目玉焼きは半熟で、とろりと黄身を垂らすのがおいしい。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」ナポリタンに目玉焼きをトッピング(+100円)

途中、粉チーズで味変。ナポリタンには粉チーズがよく合うなぁ。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」ナポリタンに粉チーズは鉄板の組み合わせ

トッピングのエビフライ、やたらとおいしいんです。サクサクの衣に、プリッフワッとした海老の食感、下味の濃さ。どこをとってもおいしかった!ナポリタンには揚げ物がよく合いますね。

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」ナポリタンに海老フライをトッピング(+300円)

焼きスパゲティの汁物は、日本の味噌汁。お麩が嬉しい!

那覇市久茂地「ぬーじボンボン別館」の焼きスパゲティには味噌汁がついてくる

ということで、那覇市久茂地にオープンした「ぬーじボンボン別館」のパスタをいただいてきました。ぬーじボンボン、那覇にお帰りなさい。わたしのような久茂地サラリーマンの胃袋を支えるサクッとパスタランチ、いいじゃないですか!短時間でおいしくボリューミーなお昼ごはんが食べられるの、ありがたいです。価格も比較的お安め、トッピングしても1000円前後というお得感。めっちゃ良い!リピートして食べに行こうと思います。
終わり。

お店の情報

店名ぬーじボンボン別館
住所〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2丁目6-1 コーポカミハマビル2F
営業時間月〜金曜:12時〜15時/土曜:12時〜20時
定休日日曜・祝日・その他(SNSを要確認)
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 久茂地, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-