タイ バンコク 旅行記

タイ「ナナプラザ」と「ソイカウボーイ」のゴーゴーバーをハシゴしてみた。

投稿日:2015年9月25日 更新日:

今回のタイ旅行では、現地に住んでいる日本人の友達と会うことができました。この日はご主人サマーのお友達の案内で、二人での旅行では足を踏み入れなかったであろう歓楽街へ連れて行ってもらいましたよ。

まずはBTSナナ駅近くの「NANA PLAZA(ナナプラザ)」。NANAといえば、矢沢あいの漫画は今でもバイブル。ナナ駅を通る度、ご主人サマーに「へ~、あんたも『ナナ』っていうんだ」と言われ続けていたのですが、矢沢あいとは全く持って異なる世界でした。

ナナプラザ,タイ,バンコク

これはタイ時間で夜の21時頃だったのですが、バーのようなお店には人がいっぱいです。

ナナプラザ,タイ,バンコク

バーの外には屋台が出ています。人通りがあるところには屋台、という感じでしょうか。タイでは一度も屋台の食事を食べなかったのですが、タイの人たちは男女問わず屋台で買い食いをしている感じでした。

ナナプラザ,タイ,バンコクナナプラザ,タイ,バンコク

わーお!ピンクのネオンネオン!なんですか、ここは!?

ナナプラザ,タイ,バンコク

NANA PLAZAは、コの字型の3階建ての建物。この建物にはいろんなお店が入っています。我々は1階の一番奥のお店と、上の階の別のお店でビールを飲みに入りました。ビールは170Bくらいだったでしょうか。その辺の飲食店より高いです。
このへんのお店の写真は撮ってないんですが、お店にいる8~9割は日本人の感じでしたねー。店外の共有スペースにある廊下沿いのカウンターでは、休憩中のお店の女性スタッフたちが夕食を食べていました。雑多な感じがして、すごい世界だなーと。

ナナプラザ,タイ,バンコク

NANA PLAZAから帰ろうと2階を歩いていたら、通路に出ていたお店の女性がご主人サマーの背中をバッシーン!と叩きました。ご主人サマー曰く、めっちゃ音が出るだけで痛くなかったらしいのですが、いきなりすぎてビックリ。

ナナプラザ,タイ,バンコク

せっかくだったらNANAじゃないところも行こう!となりまして、スクンビット通りの逆サイドにある飲屋街にも行ってみました。こちらはBTSアソーク駅近くにあるソイカウボーイという歓楽街。
この辺は2店舗見て回ったんだったかな。どこも混んでました。ビールは150~170Bで、やっぱり高め。店内の写真は撮影してないんですが、タイの女子大生の服装をしているお店もあったし、エレベーターを乗り降りするお店のスタッフの露出が最高クラスに高くて、みんな風邪ひかないか心配に。

ソイカウボーイ,タイ,バンコク

ちなみにこのソイカウボーイ周辺は紙が用意されていないトイレも多々あるようなので、スーパーでティッシュを買って持ち歩くといいですよ。

ソイカウボーイ,タイ,バンコク

ということで、タイ在住の方に日本人男性に人気の飲屋街ナナプラザとソイカウボーイへ連れて行ってもらいました。こういう店に対しては抵抗がないので、連れてかれるのは全然平気なのですが、女がいる/いないではお店の方の接客に大きな違いがあるようでした。それを見て、ご主人サマーは「男だけで来たい!」と何度もつぶやいてたけど、残念だけどそれはダメです。あなたはフーターズで満足してください。

それにしてもこういうところで働く方たちは、全く抵抗なく働いているんだそうです。むしろ家族を養うため、地方から出稼ぎで来ている子が多いそうです。タイの一般的なサラリーマンより高給取りになれるから、女の子が産まれると「でかした!」ってなるんだとか。それくらいオープンに、1つの稼ぎ口として捉えてるのが、日本との大きな違いですよね。そういう場には男の娘だっているわけで、むしろそういう子たちの方が美形でスタイルも良くって、あたしも美意識持たなきゃなーと改めて思ったほどでした。旅行から帰ったら痩せよーっと。
終わり。

住所:4 Sukhumvit Rd Khlong Toei Nuea, Watthana Bangkok 10110

 
(*・ω・)つ その他のタイで食べタイ!飲みタイ!遊びタイ!情報もどうぞー♩
 
 

-タイ, バンコク, 旅行記
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.