カフェ・喫茶店 パンケーキ・ホットケーキ 新都心・おもろまち 沖縄本島南部 那覇市

那覇・新都心「Sweets Cafe Jyogi(スイーツカフェ・ジョーギ)」でパンケーキを食べてきた。

投稿日:2015年4月7日 更新日:

以前ケーキを買ってきたLe patissier Jyo-gi(ル・パティシエ・ジョーギ)のカフェ、「Sweets Cafe Jyogi(スイーツカフェ・ジョーギ)」がオープンして半年。やっと食べに行ってきました!
 

那覇・新都心にある「Sweets Cafe Jyogi(スイーツカフェ・ジョーギ)」へ!

スイーツカフェ・ジョーギの場所

2014年10月にオープンしたスイーツカフェ・ジョーギ。場所は新都心のル・パティシエ・ジョーギ右隣にあります。新都心というか、住所でいえば安謝。58号線を天久のローソンから那覇国際高校側へ曲がった通り沿いです。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

スイーツカフェ・ジョーギに入った途端、メルヘンワールド!

ケーキショップのジョーギも変わったお店ですが、スイーツカフェのジョーギもなかなかのセンス。まず入店するとこんな雰囲気です。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

女子!うわーこれは女子だよ、女子。女子っぽい。かわいい系の小物がズラリと並んでいます。これらも販売しているもののようで、デコった爪切りが1800円で売られていました。このセンス、さすがジョーギだ。早くも脱帽。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

逆サイドにはお土産用の焼き菓子も売られていました。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

スイーツカフェ・ジョーギの店内

入り口から奥に進むとカフェスペースが。カウンター席もありますが使っている人はいなかったので、テーブル席をメインで使っているようです。テーブルは5~6つほどありました。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

女子に嬉しいちょっとした心遣い!

テーブルに座るとまず目に入ったのは、このバッグハンガー。バッグを床に置きたくないので、こういう気遣いしてくれるのはとても嬉しい!バッグを入れるバスケットを出してくれるお店もありますが、通路に置くと邪魔などスペースの問題も出てきます。でもバッグハンガーならコンパクトに収められるから、この判断は悪くないと思います。スイーツカフェ・ジョーギ、なかなかやりまするなぁ。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

スイーツカフェ・ジョーギのメニュー

バッグハンガーにほくほくしながらも、メニューをチェックです。スイーツカフェ・ジョーギではパンケーキを食べることに決めていました。パンケーキはプレーンパンケーキ、スペシャル、和風デザートの3種類。パンケーキの他にも、キャラメルワッフルがあるそうです。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

さらにメニューのページをめくると、甘くないパンケーキもあるようです。甘くないお肉系パンケーキは、ステーキベーコンやグリルチキン、ロングウインナーやビーフステーキまで。パンケーキにステーキなんて、非常に斬新なアイディアです。むむっ!
食事系メニューは、パスタやピザ、リゾット、スープもありました。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

スペシャルなパンケーキをオーダー

散々悩んだ挙句、甘い方のパンケーキを選択するあてくし。一番高いスペシャル(1000円)をオーダーしました。一番高いと言っても1000円です。東京なんて一番シンプルなパンケーキでも軽く1000円オーバーですよ。スイーツカフェ・ジョーギ、安い。...なんて言ってたらスペシャルなパンケーキがやってきました。ランチ時で満席に近い状態でしたが、待ち時間10分ちょっと。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

ちょっと角度を変えてみると、3枚のパンケーキに挟まれたいちごクリームといちごちゃんが見えますね。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

実を言うと、あたしはあまりいちごクリームが得意じゃありません。果実のいちごは好きですが、アイスやクリームになると好みじゃなくなるというか。なのでここで少し戸惑ってしまいました。お皿の上にはいちごソースも。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

しかし、パンケーキは想像以上にフワッフワッとナイフが入っていきます。このフワッフワッとした触感が気になって、一口食べてみることに。
これがウマい!パンケーキがブームになってからこんなにフワッフワなパンケーキは初めて食べました。スフレパンケーキとも違って、このフワフワ感はまるでケーキのスポンジのよう。そう考えると、技術を持ったパティシエが作るジョーギならではのパンケーキなのでしょう。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

パンケーキとパンケーキの層にいちごが詰まっています。なんだか、いちごケーキのような気もしてきました。でもスイーツスイーツしていないのがジョーギのパンケーキ。甘すぎないんです、クリームもパンケーキも。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

パンケーキにはいろんなフルーツが添えられていました。桃に、マーマレードのような苦味と酸味が心地よいオレンジなどの柑橘類、パイナップル、マスカットのような形にカットされたメロンも。いずれもジューシーで、パンケーキの合間に食べるとちょうどよかったです。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

パンケーキの上に乗せられていたのは、洋梨のソルベでしょうか。これも甘さよりさっぱりとした味がたっていて、好みでした。一口食べてからずーっとウマイウマイ言ってたなぁ。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

+250円でドリンクセットに

パンケーキが甘いだろうと思ったので、ドリンクはアイスコーヒーを頼んでいました。ソフトドリンクは単品だと各種390円ですが、パンケーキやワッフル、お食事とセットで頼むと250円になります。アイスコーヒーのこのグラスが大きくて、倒さないよう気を使いました。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

パスタの様子はこんな感じ

ご主人サマーはしょっぱいものが食べたかったようで、4種類あるパスタの中からナポリタンをオーダーしていました。が、想像していたナポリタンとは少し状態が違ったようです。昔ながらのナポリタンではなく、進化系とでもいいましょうか、トマトソースがかかったナポリタンがやってきました。タバスコ&チーズはなかったようです。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ

食後はジョーギのチョコレートケーキ(280円)にドリンクセットでホットコーヒー(280円)を頼んでいました。ジョーギのケーキって結構センセーショナルで奇抜なデコレーションが多いのですが、チョコレートケーキはクラシカルなんですね。なんとなく安心しました。

那覇,新都心,Sweets Cafe Jyogi,スイーツカフェ・ジョーギ
 

「Sweets Cafe Jyogi(スイーツカフェ・ジョーギ)」のまとめ!

ということで、那覇・新都心にある「Sweets Cafe Jyogi(スイーツカフェ・ジョーギ)」でパンケーキを食べてきました。ふわっふわのパンケーキ、一度食べてみてほしいです。ボリュームが多くて、1/4ほどご主人サマーに食べてもらいましたが、ジョーギのパンケーキは甘さも控えめなので相当好みでした。さすがケーキ屋さんだ!
お店の雰囲気が女性を意識している感じでかなりスイートですが、フードメニューにはパンケーキ×肉系も揃えているので、男性にも気に入ってもらえるのではないでしょうか。価格とボリュームを見てもコスパがいいですし、ここはまた食べに来たいお店になりました。次回はワッフルか甘くないパンケーキを食べようと思います!
終わり。

住所:〒900-0003 沖縄県那覇市安謝2丁目3-9

沖縄県那覇市安謝2丁目3-9

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-カフェ・喫茶店, パンケーキ・ホットケーキ, 新都心・おもろまち, 沖縄本島南部, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.