沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ラーメン・つけ麺・まぜ麺 沖縄の禁煙店 沖縄本島中部 沖縄県 浦添市 牧港

浦添「麺や偶もとなり牧港店」大人も子供も学生もおいしく嬉しいラーメン店。

2015年12月2日

3年3ヶ月ぶりに、浦添の「麺や偶 もとなり 牧港店」を訪れました。58号線沿いにあるので、那覇から北上する時に毎回目に入るのですが、いつも那覇市内あるいは宜野湾・読谷まで食べに行ってしまい、近いのに浦添界隈で食べることが本当に少ないです。そうこうしている間に時が過ぎてしまい、3年以上振り。3年も経つとお店の様子が丸っと変わっていたりするもんで、この記事は2015年12月に食べた様子と2019年2月の様子をそれぞれまとめてみることにしました。

「タンメン専門店 もとなり」だったあの頃(2015年12月)。

お店の様子やメニューなど

タンメン専門店になったと聞いて、さっそく食べに行ってきました。58号線から少しだけ入ったところにお店があるのですが、これだけ赤くて大きな看板&タペストリーがあるととても目立ちます。

もとなり,タンメン,牧港,浦添

お店に入ってすぐに券売機がありました。タンメン中心のメニューですが旨辛えびタンメンやつけ麺などもあるようです。お子様ラーメンが無料なのもスゴい!沖縄は子沢山な家庭が多いので、皆さんありがたいでしょうね。

もとなり,タンメン,牧港,浦添

店内はテーブル席とカウンター席がありました。我々は2名掛けのテーブル席へ。お店の方に食券を手渡すと「タンメンの上に乗せるのは、ニンニクかショウガ、どっちがいいですか?」と聞かれました。選びきれず、どっちも!とお願いしてみると、ありがたいことにご好意で応じていただけました。

もとなり,タンメン,牧港,浦添

肉タンメン(800円)

オーダーから10分待ったでしょうか、やってきたのはこちらの肉タンメン(800円)。デカくて厚みがあるチャーシューが4枚も乗っています!これは激しい!

もとなり,タンメン,牧港,浦添

山のような野菜を取り囲む4枚の壁となったチャーシュー。もとなりのタンメンってやつぁーマウンテンだったのか。トップオブマウンテンにある噴火口には、ニンニク&生姜が盛られています。登頂目指して、いざ!いただきます!

もとなり,タンメン,牧港,浦添

肉の壁をズラし、麺を丼の底から引きずりだそうと試みます。が、野菜の山に阻まれて、なかなか麺にたどり着きません。タンメン専門店のもとなりって、丼のサイズ感はそんなに大きくないんですよ。でも、圧縮して盛り付けられたMt.ベジタボーはビクともせず。

もとなり,タンメン,牧港,浦添

やっとたどり着いた、縮れ太麺。ごめんね、Mt.ベジタボーに手を焼いている間に、キミは待ちきれずに伸びてしまったようだ。教えておくれ、こういう時こそ天地返しが正解だったのかい?

もとなり,タンメン,牧港,浦添

スープはスタンダードなタンメンの感じ。野菜やイカの旨味がよく出ていました。横浜在住時代はよくタンメンを食べていたので、懐かしく思いました。

もとなり,タンメン,牧港,浦添

スープをすすったあたりで、やっとチャーシューをいただきます。肉質は柔らかめですが、噛み切るのは少し頑張ったかな。これは歯並びの問題もあるので、人によると思います。味付けは思ったよりも薄めでした。このサイズのお肉を4枚も食べると、お腹パンパンです!

もとなり,タンメン,牧港,浦添

Mt.ベジタボーと取り囲む肉の壁で、お腹がきつくなりすぎて、1/3ほどご主人サマーに食べてもらいました。ボリュームがすごかった~。

もとなり,タンメン,牧港,浦添

タンメンは味がずっと変わらないので、食べている途中で味を濃くしたり、お酢を入れて食べるのもオススメです。

もとなり,タンメン,牧港,浦添

気付いたら「麺や偶 もとなり 牧港店」になっていた(2019年2月)。

お店の様子やメニューなど

また食べに行きたいと思いつつ、あっという間に月日が流れ... 数えること3年3ヶ月ぶりの牧港のもとなり(通称:まきなり)でした。以前はタンメン専門店だったけど、今は豚骨の「麺や偶 もとなり 牧港店」になっています。看板も赤→黒になったんですね。気付くの遅すぎワロエナイ。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の外観(2019年2月時点)

2015年と2019年のメニューを比べると、タンメンやみそラーメンがなく、トッピングはかなり増えました。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」のメニュー(2019年2月時点)

店内は以前とほぼ同じです。食べにきた我々も家族が1人増えてちょこまか歩き回るほどに成長しました。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の店内(2019年2月時点)

特濃魚介中華SOBA(850円)

今回いただいたのは、特濃魚介中華SOBA(850円)です。沖縄のラオタさんたちがツイッターに写真をアップしていたのを見かけていたので、珍しく注文の品を即決しました。見た目からして美しい。器やおぼん、れんげはおいしく感じる要素のひとつですよね。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の特濃魚介中華SOBA(850円)の全体写真

トッピングは海苔・ネギ・タマネギ・メンマ・薄切りの豚チャーシューです。このあと間も無く、お子サマーに海苔をボッシュートされました。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の特濃魚介中華SOBA(850円)のアップ

まずはスープから。木のレンゲを差し込むと、スープがとろりと入っていきます。これは濃厚。味もかなり濃口。魚介と豚骨の特濃Wスープっていうのかな、濃くてコッテリでベタついて、これがおいしいのです。食べながら「プリン体」の文字が頭をよぎります。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の特濃魚介中華SOBAのスープと木のレンゲ。

麺はもっちり太麺。スープのキャラに合っていて、これまたウマんだなぁ。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の特濃魚介中華SOBAの中太麺。

そのまま食べてしまいそうな勢いでしたが、ご主人サマーが「これを入れると余計にウマい」というので、食べきる前に投入しました。おぼんにのっていたこちらの小鉢は、すりおろしニンニク+一味の組み合わせ。一味ニンニクを入れると、ジャンク感が増して余計にウマい!最初からお盆に乗っていたので、お店のイチオチ味変アイテムなのですが、ほんとウマいからみんな食べてみて。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の特濃魚介中華SOBAの薬味は一味ニンニク

スープが濃口でも最後まで疲れずに食べきったのは、粗みじんのタマネギがいるから。しゃりしゃり食感とみずみずしさ、玉ねぎ特有の辛味で口の中がリフレッシュされます。これ、大盛りで食べたい。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の特濃魚介中華SOBAに入っている粗みじんのタマネギがウマい。

赤もとなり(特製海老ラー油、800円)

券売機を前に、海老ラー油が目に飛び込んできた先日のこと。何も考えずにポチり、赤もとなり(800円)着丼してやっと、それが濃厚豚骨+特製海老ラー油だと知りました。ああ、やっちまった。濃厚豚骨得意じゃないんです。でもこういう出会いこそ、濃厚豚骨を好きになる千載一遇のチャンスかもしれない。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」の赤もとなり(特製海老ラー油、800円)

特製海老ラー油が浮かぶ豚骨スープは、濃厚すぎるくらいに濃厚。そこにピリッと唐辛子の辛味と海老の香りを纏わせると、思ったよりはヘヴィーではない。面白い、濃厚豚骨に海老ラー油で、こんな変化が。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」赤もとなり(800円)には、特製の旨辛海老ラー油が浮かんでいる。

麺は細ストレート。濃厚なスープには、パツパツ食感のストレート麺がお似合いです。箸上げの後、スープと特製海老ラー油を一体化させようと全体を混ぜ合わせたところ、特製海老ラー油の辛味が細麺に張り付く張り付く。こうして久しぶりに豚骨×細ストレート麺を食べると、モチモチ系やたまご麺のプリッとした食感が好きだということを改めて認識するなぁ。あのラーメンとこのラーメン、全く別の食べ物ですね。これだから食はおもしろい。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」赤もとなり(800円)のパツパツ食感な細ストレート麺。

カラアゲ(5個350円)

卓上にテイクアウトメニューがあるなーと思ってみていたんです。カラアゲに、餃子、にご飯物。持ち帰れるのかーいいなーなんて思っていたら...

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」のテイクアウトメニュー。

我々のテーブルにカラアゲ(5個、350円)の入った丼がドカーンとやってきました。見た目的にすんごいボリュームなんですよ。ラーメンの他にこんなボリュームのサイドメニューを注文しちゃって大丈夫なの!?というほど。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」のカラアゲ(5個、350円)

ご主人サマーに「食べきれるの、これ?」と確認すると、「無理だから食べて」と。最初から食べる人にカウントされていたようです。ラーメンを大盛りにしなくてよかったよ。ほんとデカいんですよ、すんごい魅力的なんですよ、でもアラフォーだから食べれるか心配...

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」のカラアゲはサイズがデカい!

カラアゲを食べてみると、以外とあっさりとした味付けで、肉質も柔らかい。あ、これなら食べれるわ。那覇・浦添界隈で食べられるカラアゲで上位3位内に入るウマさ!特濃魚介中華SOBAと比べると味付けが薄く感じて、スープに浸しながら食べました。これがまたね、ウマくてですね。塩分過多とわかりながらもやめられない。結局カラアゲは2個食べました。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」のカラアゲは味がそこまで濃くないので、特濃厚魚介中華SOBAの味濃いスープに浸して食べた。

お子様ラーメンは無料!(幼稚園生以下に限る)

もとなりといえば、お子様ラーメン無料を思い出しました。ついに利用させてもらう日がやってきた!もとなりのお子様ラーメンは幼稚園以下に限って無料となります。麺とスープのみで、注文は券売機ではなくスタッフまでとのこと。是非ともお願いします!

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」ではお子様ラーメンが無料だ(2019年2月時点)

やってきたお子様ラーメンがこちら。麺とスープだけ、と言いながらふりかけごはんとゼリーまでついてました。これは本当にありがたい!

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」のお子様ラーメンは幼稚園生以下が無料でいただける。

お子様ラーメンは特農な豚骨スープにストレート麺でした。子ども向けなのに本気出してきた感!豚骨が濃いのでお水で割らないと食べられないかもしれません。こうやって幼少期からもとなりの味に慣れ親しませ、ファンを増やしていくのだなぁ。5年後10年後のファンを増やす、ありがたい活動に感謝です。ちなみにお子サマーは海苔を有料トッピングしてラーメンを完食していました。有能...!

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」のお子様ラーメンは、豚骨スープの素ラーメンとふりかけご飯、ゼリーが乗せられている。

毎月第4木曜日は「まきなりの日」!

前回訪れた時にあったのかなかったのか、いや気付かなかっただけかも。何って毎月第4木曜日は「まきなりの日」ってことです。まきなりの日はもとなりラーメンとしょうゆラーメンがワンコイン500円でいただけるそうです。さらにこの日に訪れたお客さんの中から抽選で1名にもとなりラーメンが3ヶ月無料パスが当たるそうです。なんだこの太っ腹企画!

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」では第4木曜はもとなりラーメンとしょうゆラーメンが500円になる(2019年2月時点)

学生限定、替玉無料(しかも学生証不要!)

学生時代の食欲は本当に底なしで。だけどいつも金欠でした。お金はそんなにないけれど、お腹いっぱい食べたいという時は、是非とももとなりへ行きましょう。学生限定で替玉無料のサービスが受けられます。学生証を忘れても大丈夫ってのが嬉しいポイントですね。

浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」では学生限定で替玉が無料になる(2019年2月時点)

まとめ

ということで、浦添「麺や偶 もとなり 牧港店」に3年3ヶ月ぶりに行ったので、いろいろと追記してみました。以前食べたタンメンはもうありませんが、今回メニューで見た魚介豚骨つけめんやもとなりスペシャルなんかも食べてみたいですね。ランチを食べに行ったら、夕飯用にカラアゲをテイクアウトすれば手抜きできて楽!なんてことも思いました。ふふふ。
終わり。

住所:〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5丁目4-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市, 牧港
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.