沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ハンバーガー ランチ 楚辺 沖縄本島南部 沖縄県 那覇市

那覇・楚辺「Maverick(マーベリック)」ミニサイズのハンバーガーでいろんな味を食べてきた。

投稿日:2018年3月7日 更新日:

那覇高校前のゴカルナ隣に何か建物を作っているぞ、と眺めていたのは2017年夏頃だったでしょうか。それからネットで情報を探すもなかなか見つからず、インスタグラムでお店の情報をゲットし始めました。どうやら、ハンバーガーショップができるらしい、と。その名は「Maverick(マーベリック)」。アメコミを感じさせるお店のロゴが余計に興味をそそります。

2017年10月のオープン以降、インスタにアップする写真がどれもこれもウマそうで... このインスタジェニックな投稿にほだされ、オープン翌月に時間を作って食べに行きました。以降、迫力を感じられないペッタリしたあたしの写真が続きます。写真の腕を上げねばと考えるようになったのは、このマーベリックのハンバーガーがきっかけだったりします。

こちらがマーベリックの外観です。ハーバービュー通り沿い、那覇高校目の前にあります。専用駐車場がなさそうなので、周辺のコインパーキングを使いましょう(それも週末は混雑しがち)。

那覇・楚辺のハンバーガーショップ「Maverick(マーベリック)」外観

店内にはカウンター席とテーブル席がありました。週末の15時近くというかなり遅ランチだったにも関わらず、店内はお客さんがいっぱい。これだけでなくテイクアウトのお客さんが何組かおりました。

「Maverick(マーベリック)」の店内(その1)

あたしはカウンター席へ。この丸見えのオープンキッチンが迫力あるんです。ともすれば生活感ありありでダサくなりがちのオープンキッチンですが、マーベリックは開放的で機能的、カラフルな食器をあえてそこに置きつつ、植物で高さをだしたりして。それと、盛り付けスペースは裏側に配置しているので、ゴチャつきのない空間を演出しているんですよね。この空間使い、好みです。

「Maverick(マーベリック)」の店内(その2)

さて、メニューを確認しましょう。マーベリックはハンバーガー屋さん。定番の6種類に加え、スライダーズというミニサイズバーガーの用意もあります。初訪問なのでいろいろ食べてみたいし、育児中心の生活ではなかなかハンバーガーを食べに行けないだろうから、いろんな味を食べてしまおう、とスライダーズを注文です。

「Maverick(マーベリック)」のメニュー表

注文から焼きあがるのを待って、やってきたのがこちらです。スライダーズ(1250円)をドリンクセット(+200円)でいただきました。スライダーズは8種類の中からお好みでミニバーガーを3つ選べます。

初めてなので、いろんな味を試してみたいとスライダーズ(1250円)のドリンクセット(+200円)を注文。

今回は、ミニベーコンチーズバーガーとミニアボカドチーズバーガー、

スライダーズのミニベーコンチーズバーガーとミニアボカドチーズバーガー

そして、B・L・Tを選びました。シューアイスはおまけだそうです。

スライダーズのB・L・Tとおまけのシューアイス。

ミニサイズとはいえ、どれもウマそうな仕上がりです。サイズ的には通常サイズの1/3程度でしょうか。カウンター隣に座っていた小学校低学年の女の子が、ミニバーガーを頬張っていました。なるほど、確かに子供にちょうど良いサイズだわ。

ミニベーコンチーズバーガーのサイズ感。

あたしも齧り付きます。ベーコンチーズ、うんま!炭火で焼いたパテのスモーク感に、厚切りベーコンの塩気とジュワッと滲み出る脂がよく合います。アボカドチーズはパテに濃厚なアボカドの組み合わせがたまらんです。ハインツのケチャップをかけて食べました。B・L・Tにはパストラミがサンドされています。派手ではないけれど、シンプルでバンズの味を確認するのによいチョイスでした。全部が全部コッテリしていると食べ疲れますから、スライダーズの中でもバランスを取ると良いかもしれません。

ミニサイズながらも、食べるとゴッツイ!

スライダーズを食べ終えたら、おまけのシューアイスでシメました。ガッツリ飯には少し物足りないボリュームでしたが、スライダーズはミニバーガーを1つ350円で追加できるので、お腹の空き具合に見合った注文ができるのが嬉しいです。

おまけのシューアイス。

ということで、那覇・楚辺にあるハンバーガーショップ「Maverick(マーベリック)」に行ってきました。グルメバーガーはデカくて派手でガッツリ!みたいな傾向に行きがちですが、ミニサイズでいろいろつまめるバーガーショップってあまりないように思います。ちなみに、オープンキッチンで調理すると店内が少し煙くなります。炭火調理なので仕方ないし、空調も入っているのでお店側としては善処されてると思いますが、髪の毛や洋服に匂いをつけたくない場合はお気を付けください。

ちなみに、マーベリックはお酒も豊富に揃っています。サイドメニューもつまみにできそうなものばかりだし、飲みながらバーガーを食べるのもアメリカっぽくていいなぁと思いました。ビールとバーガー、抜群の組み合わせですよ!
終わり。

【2018年9月24日追記】ベーコンエッグチーズのセット(1500円)をテイクアウト。

旧盆に食べに行ったら、思いがけずお休みだったマーベリック。その時はハンバーガーが食べたかったのにぃぃぃ!とお隣のゴカルナで空腹を満たしました。今回は事前に営業状況を確認して、お店へGO!同乗の4名は店内で、あたしは眠気と戦い騒がしいお子サマーと共に車内でいただきました。テイクアウトです。

那覇・楚辺のハンバーガーショップ「Maverick(マーベリック)」をテイクアウトした。

今回いただいたのは、ベーコンエッグチーズのサイド・ドリンクセット(1500円)。驚いたことに、テイクアウトだと、こんなしっかりとした箱に入れていただけるんですね。紙袋を開けて箱が入っていて非常に驚きました。こんなテイクアウトのバーガーは初めてだし、それだけ商品への愛情や世界観を大切にしているんだなぁ。店内でできたてを食べたいけれど、理由があってテイクアウトしなければならないお客さんにも、マーベリックは最大限の商品提供をしてくれます。非常に嬉しかったです。

那覇・楚辺「Maverick(マーベリック)」のベーコンエッグチーズをサイド・ドリンクセットでテイクアウト(1500円)

箱入りバーガーのベーコンエッグチーズを手に取ると、バーガーの高さ・重みを手のひらに感じます。食べやすくしようと潰しても、バンズがしっかり反発して、なかなか潰れません。レタスも大胆!バンズ・レタス・トマト・目玉焼き・ベーコン・チーズ・パティ・バンズ、という並びです。

那覇・楚辺「Maverick(マーベリック)」のベーコンエッグチーズの高さがスゴい。

かぶりつくと、ザクザクのバンズ表面にレタスのシャキ感、スモーキーなベーコン&パティに、滴る目玉焼きの黄身。マーベリックの通常サイズバーガーは初めて食べましたが、いいじゃないですか〜!下のバンズが分厚くて、目玉焼きの黄身やパティの肉汁をほとんど吸収してくれました。サイドのポテトも大胆カットでお腹に溜まるし、ハーブの香りもよかったです。

那覇・楚辺「Maverick(マーベリック)」のベーコンエッグチーズにかぶりついた写真。

住所:〒900-0023 沖縄県那覇市楚辺1丁目1-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ハンバーガー, ランチ, 楚辺, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.