みそ汁 ランチ 沖縄本島南部 那覇市

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富」慈悲深いお母さんの味にホッとする。

投稿日:2016年12月5日 更新日:

今日は、食後にほっこりしたお店について書いてみます。知人数名が食べに行っているのを見て背中を押され、あたしも食べに行きました。それが那覇・栄町市場商店街にある「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」。非常に田芋の茎を使ったむじ汁の専門店なんて、万富の他にあまり見かけないのでは。お店の場所はちょいとわかりにくいかも。栄町をウロウロ歩いて、真っ赤なお店を探してください。

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」の外観

お店の外には手書きの定食名と、むじ汁の紹介が張り出されていました。むじ汁は食物繊維が豊富な健康的な食べ物で、昔はよく食べていたそうです。でも、手間ひまがかかるので最近はあまり作らなくなっているとのこと。ふむふむ。

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」の外に貼られたメニュー

暫しお店の外を眺めつつ、万富へ入ってみました。赤いカウンター席だけの、10席もないような小さなお店です。このお店を切り盛りするお母さんの対応と表情のなんと柔らかいこと。この時点で、来て良かったなぁとほっこり。

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」の店内

店内にもお食事メニューが張り出されていました。万富のメニューは、むじ汁定食、ゆしどーふごはん付、てびち定食、肝しんじ汁定食、今帰仁産の牛汁定食、ビールがあるようです。肝しんじって何だろうと思ったら、豚レバーのお味噌汁なんだそうです。まだ一度も食べたことないなぁ。

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」の店内にあったメニュー

定食メニューの中でも力を入れているものはこちらの3つでしょうか。写真付きでカロリー・栄養素まで書かれています。

万富の写真付きメニュー(その1)万富の写真付きメニュー(その2)

今回は初めて食べに来たこと、そしてずっと食べてみたかったメニューということで、むじ汁定食(700円)を即オーダーです。注文が入ってからお母さんが調理し始めます。それでも待ち時間は5分もかからなかったんじゃないかな。あっという間に出来ました。

那覇・栄町「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」のむじ汁定食(700円)

こちらが長いこと食べてみたかったむじ汁。食べやすくカットされた緑色の物体が田芋の茎であるむじです。まずは味噌汁を一口ずずずと。優しい白味噌ベースで少し甘く、出汁がしっかり感じられます。お肉は入っていませんが、その分、豚と鶏、鰹でとった濃厚な出汁がウマさの決め手なんだそうです。ここで早くも慈悲深さを感じました。非常に好み!どストライクな味です。美味しい。

むじ汁とは、田芋の茎のお味噌汁のこと。

箸で持ち上げるとクタクタに見えるのに、咀嚼するとシャキッ、ザクッという食感が楽しめます。むじはお味噌汁の器にたっぷりと入っていて、とっても食べ応えがありました。むじそのものの味はそれほど強くなく、お味噌汁の味が染みています。この食感と味、実家の味噌汁に入っていた芋の茎にそっくりです。色味は全然違うので、おそらく田芋ではない別の芋の茎だったんだろうなぁ。懐かしい。

田芋の茎は柔らかいのにシャキッとした歯ごたえがある

お味噌汁にはむじの他にも田芋、島豆腐も入っていました。うっすら紫がかった田芋は、ほくっとろっとした食感。これがまたウマいんだ。食事中、お母さんが「味はどう?」と気にかけてくれました。「美味しい、もっと早く食べに来れば良かった」と返答し、またむじを頬張るあたし。

むじの他の具材は、島豆腐や田芋が入っている。

ごはんは古代米を使っているそうです。炊き具合もちょうどいい感じ。小さめの容器に盛られていたので、大食いなあたしにはボリュームが少ないかも...と思ったけれど、むじでお腹が満たされていたので、問題なし。

古代米のご飯はボリュームが控えめ。だが、それがいい。

定食についてくるおかずは3種類。お母さん自慢のヘチマのピクルスと、ちくわと冬瓜のごまドレッシングサラダ、パパイヤのコンソメ風味。それぞれ珍しい食べ方ですが、どれも美味しいんです。説明してくれるお母さんの話を聴きながら、お料理がとても好きなんだろうなぁと思いました。

ヘルシーなおかずは3種類。へちまのピクルス、冬瓜とちくわのサラダ、パパイヤ。

食事を終える頃、お母さんが「これ、モリンガ茶ののど飴。良かったら食後のデザートにどうぞ」と持って来てくれました。食事の味にほっこり、お母さんのホスピタリティにほっこり。ほんとにいいお店だなぁ。万富の滞在時間は30分もなかったと思いますが、とっても満足度が高くって、忘れられないお店になりそうです。

食後、モリンガ茶ののど飴をいただいた。ありがたい。

ということで、那覇・栄町市場商店にある「むじ汁専門店 万富(まんぷ)」へ行ってきました。店内に張り出された雑誌の特集を読んで初めて知ったことがあります。田芋は親芋のまわりにたくさんの子芋を付けるので、沖縄では子孫繁栄の縁起物として重宝していたそうです。そんな流れもあってか、むじ汁は、出産祝いの定番料理だったんだとか。そんなおめでたいお食事を素敵なお母さんが作ってくださり、こんなに美味しくいただけて、とても良かった。食事を食べて慈悲深いなんて思ったことはそうありません。お母さんのお人柄然り、このむじ汁の味然り、とてもいい食事が出来ました。沖縄にもこんなにヘルシーな味噌汁があったとは。また必ず食べに行こうと思います。
終わり。

住所:〒900-0012 沖縄県那覇市安里379 栄町市場商店街内

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-みそ汁, ランチ, 沖縄本島南部, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.