ラーメン・つけ麺・まぜ麺 前島 沖縄本島南部 那覇市

那覇・前島「麺屋 きくち」の豚骨醤油ラーメンを食べてきた。

投稿日:2015年4月10日 更新日:

2015年4月1日にオープンした「麺屋 きくち」というラーメン屋さんへ行ってきました。お店の場所は那覇の前島、かめしまパン前島店の目の前にあります。とまりんからも徒歩圏ですね。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

きくちの店内に入ると8割ほど席が埋まっている感じ。カウンター席とテーブル席があるので、一人でもグループでも食べに来やすいと思います。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

きくちのラーメンは3種類。らーめん・つけめん・まぜめんがあるようです。あたしはらーめん(750円)にしてみました。メニューには「極太麺を使用している為、茹で時間が7分~8分程掛かります。ご了承ください。」という記載がありました。実際に出来上がるまでは10分ちょっとかかった気がします。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

極太麺の茹で上がりを待ち、出来上がったきくちのらーめんはこちら。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

野菜は茹でられたモヤシをメインに、キャベツも混ざっています。1cm近くありそうな厚切りチャーシューが目を引きます。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

きくちのラーメンがどんなタイプか予備知識ゼロの状態で食べに来たのですが、沖縄では珍しい豚骨醤油のこってりラーメンでした。背脂もたっぷりですが、ギトギトになるほどでもないので適度に食べ進めやすい感じ。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

これが茹で時間が7~8分の極太麺ゆる縮れ麺。茹で具合は悪くないのですが、太いのでズルズルッとすするのが難しい。きくちの麺はワシワシ食べることをオススメします。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

出来上がった時から存在感のある、この厚切りチャーシュー。暑さ1cmほどでしょうか、横幅は15cmくらいありそうです。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

チャーシューは食が進む濃いめの味付けです。持ち上げるのも大変な大ぶりのチャーシューですが、食べてると油の部分が冷たくて、ちょっともったいないなーと思いました。チャーシューの脂身は温かい方がとろけておいしい気がするんです。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

そこで天地返しをしてみました。具材と麺の位置をチェンジすることで、冷えたチャーシューの脂身を、スープの温度で温めるのです。やはり脂身があたたまったチャーシューは美味しかった。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

いくらおいしいラーメンでも、こってりとした豚骨醤油味は後半戦になると食べ飽きてきます。そこでテーブル上の調味料の出番です。

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

あたしが目をつけたのは魚粉。この魚粉、かなりおいしい!こってりしょっぱい豚骨醤油のスープに魚粉を投入すると、豚と魚の複雑な香りが広がり、味にも甘みが出て、かなり美味しくなりました。気に入ったので結構いれて食べ尽くしました!

きくち,麺屋,那覇,前島,ラーメン

ということで、那覇は前島に最近オープンしたばかりの新店「麺屋 きくち」で豚骨醤油ラーメンを食べてきました。沖縄のラーメン屋さんといえば中華食堂の延長線的なお店が多いのですが、こういうガッツリ本気モードのラーメン店が出来ると気になりますね。それと那覇の中心部付近では豚骨こってり系のお店をみかけないので、需要は結構あるんじゃないでしょうか。3種類のメニューのうち、まぜめんが気になっているので、次回チャレンジしてみます!
終わり。

きくち (ラーメン / 美栄橋駅、県庁前、牧志駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

住所:〒900-0016 沖縄県那覇市前島2丁目11-15 ライオンズマンション前島第2-1F

沖縄県那覇市前島2丁目11-15

 
(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 前島, 沖縄本島南部, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.