チェコ プラハ 旅行記

「Jurys Inn Hotel Prague(ジュリーズ イン プラハ)」に宿泊してきた。

投稿日:2016年5月25日 更新日:

ビールの本場・ドイツ&チェコの旅で2泊した、プラハの「Jurys Inn Hotel Prague(ジュリーズ イン プラハ)」の宿泊記。ジュリーズ イン プラハはプラハの旧市街にあります。市内を走るメトロ(地下鉄)のフロレンス駅は近く、トラム(路面電車)の停留所もすぐ目の前。近くにはスーパーもドラッグストアもあって、とても便利です。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

ジュリーズ イン プラハはご主人サマーが手配してくれた宿。ご主人サマー曰く「プラハにしては高かった」そうです。ブッキングサイトを調べると高評価ですが、1泊素泊まり1万円前後でした。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

こちらはジュリーズ イン プラハのフロント。ご主人サマーがチェックインの手配をしてくれている間、ロビーをキョロキョロしていたのですが、どうやら宿泊客分のチェックインが必要なようで、パスポートを求められました。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

ロビーの奥には広々としたレストランが。ジュリーズ イン プラハは朝食の評価も高いようで、フロントスタッフが「ほんとに朝食いらないの?」みたいなことを言っていました。夜にビールをたんまり飲む我々は、翌朝の二日酔いを危惧して、朝食なしにすることが多いのです。もちろん、プラハでも素泊まり。なんせビールをたーんまり飲む予定なものですから。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

カードキーを翳さないと宿泊階ボタンを押せないエレベーターに乗り、8階フロアへ。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

ジュリーズ イン プラハの客室内。このホテルは9階建てなので、結構上層階にお部屋を用意してもらえたみたい。客室内は清潔で、ほどよい広さ。設備も揃っていました。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

オープンクローゼットにはセーフティーボックスも完備。
ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

バスルームも広々としています。アメニティはシャンプー、ボディーソープ、ハンドソープしかありません。しかしこの2〜3年で国外旅行には歯ブラシ・化粧水などを持っていかねばならんことを覚えたあたしには無問題。日本人向けのホテルはアメニティたっぷりですが、そうじゃないホテルは用意されてないことが多いです。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

髪が長いと絶対必要なドライヤー。これさえあれば満足。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

客室の冷蔵庫にはミニバーも。ピルスナーウルケルが1缶入ってるけど、これはご主人サマーが買ってきて入れたもの。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

フリーのお茶もありますが、ほとんどが有料でした。お水は55コルナ(250円くらい)だし、炭酸水は95コルナ(430円くらい)。ホテル価格なので外で買ってきて冷蔵庫で冷やすことをオススメします。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

客室内にはもちろんフリーWi-Fiも走っていました。普通のフリーWi-Fiと有料のWi-Fiがあるみたい。違いがよくわからなかったので、フリーWi-Fiしか使っていません。iPhoneはさくさくつながったのですが、MBAは接続までに若干の苦労。でも、接続後はなんなくインターネットできました。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

PCやカメラ、充電器などを大量に持ち歩いている我々。2人でPC2台、カメラ2台、バッテリー2台、カメラ充電器1つ...などの充電のため、コンセント争奪戦が起こりがち。でもジュリーズ イン プラハの客室には、こんなにたっぷりのコンセントが用意されていました。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

中でも一番嬉しかったのは、枕元のコンセント。枕元に電源がないホテルって海外だけじゃなく日本国内にも多数ありますが、ジュリーズ イン プラハは時代のニーズに合わせてるなぁと思いました。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

ジュリーズ イン プラハは客室からの眺望も良かったです。高層ホテルではないけれど、窓の向こう側が開けていて、プラハの街並みが楽しめます。これは朝6時台のプラハ。ベランダはありますが、外には出られない設計でした。窓を開けるだけ開くと、小鳥のさえずりやイタリアっぽい音楽が流れ込みます。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

こちらは夜23時台のプラハの街並み。部屋からの眺望も楽しめて良かったです。このホテルは街の中心部にありますが、朝も夜も騒がしさは感じませんでした。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

夜の客室。メインの照明を落とすと、結構ムーディーな感じ。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

ドイツ・プラハの旅では、時差ボケによる睡魔に襲われることが何度かありました。毎日、現地時間の朝5時に目が覚めたり、夕方と夜22時頃に急激に眠たくなったり。これも寝落ちした時の写真なのですが、ふかふかの枕と布団に包まれてとても幸せだったなぁ。

ジュリーズインホテル,プラハ,チェコ,宿泊記,口コミ

ということで、プラハ・チェコの旧市街にある「Jurys Inn Hotel Prague(ジュリーズ イン プラハ)」に宿泊してきました。メトロ(地下鉄)のフロレンス駅や、トラム(路面電車)の停留所も近く、観光スポットまでも徒歩圏。そしてプラハ中央駅まで1.6kmほどなので、20分ほどで到着できます。街並みを見ながら歩き回るのが好きな人は、フロレンス駅付近に宿を取ればいいんじゃないかな。周辺にカフェや飲み屋も点在しているし、何かと便利。清潔で眺めも楽しめたジュリーズ イン プラハはいいホテルでした!
終わり。

住所:Sokolovska 204/11 | Karlin, Prague 186 00, Czech Republic

(*・ω・)つ その他の海外ビール旅行記事もどうぞー♩

この記事を書いた人

ユッキー
毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-チェコ, プラハ, 旅行記
-, , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.