沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ 仲間 沖縄本島中部 沖縄県 浦添市

浦添「うなぎ専門 一麦食品」おいしいうなぎ弁当が10%引きになる特売日がオススメ。

沖縄移住してからというもの、鰻を食べる機会がとんと減りました。東京の頃には勤務先に1〜2軒は鰻屋さんがあって、商談がまとまった後や土用の丑の日には必ず食べたものですが、沖縄に引っ越してからは回転寿司で食べるくらい。ですが、浦添大公園近くにうなぎ専門店があるとわかり行ってみることにしました。お店の名前は「うなぎ専門 一麦食品」、遠くからでも目立つライトグリーンの建物です。この日は土用の丑の日、店前にはうなぎを買い求める車が列を作っています。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」の外観

店内も行列ができています。沖縄の人も土用の丑の日を意識しているんですね。新しい発見!

浦添「うなぎ専門 一麦食品」の入り口に並ぶ人たち

一麦食品の店内に入ります。持ち帰り専門店なので食べるスペースはありません。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」の店内

店内に入ってすぐ、右手側には鰻の生簀。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」の店内にある生簀

奥には調理場があります。捌いて焼かれ、持ち帰りを待つ鰻の蒲焼たちがバットに並べられています。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」の調理場

一麦食品のメニュー表です。うなぎ弁当は鰻やごはんの大きさによって料金が異なり、650円・800円・1000円・1500円・2000円と5種類ありました。営業日は月〜土曜、朝9時から19時までとなっていますが、おそらく売切御免で場合によって早仕舞いするのではないでしょうか。さらに、土曜日は特売日で全品10%オフ!これは嬉しい!

浦添「うなぎ専門 一麦食品」のメニュー表

注文が入ってすぐに持って帰れるよう、ショーケースで温められているうなぎ弁当もありました。1000円サイズだと半身、650円サイズはさらに小さくなります。子どもならこのサイズで十分かも。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」ショーケースに並ぶうなぎ弁当

メニューには乗っていなかったうなきゅう巻き(600円)がありました。この日は1本入りのパックもあって、どっちにしようか悩みます。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」うなきゅう巻き(600円)

鰻屋さんといえば、うなぎの骨せんべい(200円)も外せません。土曜日はこの骨せんべいも10%になるっていうから、手に持ってしまいました。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」うなぎの骨せんべい(200円)

お会計を済ませて気づいた山椒のパック。お好みで持ち帰れるそうです。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」山椒ももらえる。

購入したうなぎ弁当は自宅で食べることに。車中に鰻の良い香りが広がり、我慢できないので一麦食費のチラシを見ながら気を紛らわせました。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」のちらし。

帰宅したならば、すぐさま開封の儀。ジャーン!

浦添「うなぎ専門 一麦食品」土用の丑の日はうなぎ弁当に限る。

まずは一麦食品で最も高級なうなぎ弁当(2000円)です。鰻1匹を使ったスタミナ満点の贅沢なお弁当が、土曜日の特売で10%引きの1800円で購入できました。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」鰻1匹を使った、うなぎ弁当(2000円)

早く食べればいいのに、アレコレ撮影したくなるのです。テリ感とか焦げ感がおいしそう。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」2000円のうなぎ弁当はたっぷり味わえるボリューム。

付属のタレをかけていただきます!一麦食品は関東のように蒸さず、関西の焼き方のようです。身はしっかり、皮目もパリッと。程良く脂が抜け、サラサラとしたタイプのタレであっさり食べられます。最初の1〜2口は鰻特有の泥臭さがありますが、嫌な感じではなく鰻に塗れる心地よいもの。おいしいですねぇ。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」うなぎ弁当を箸上げ

一麦食品のうなぎ弁当には、サービスの肝吸いがついてきます。汁物をいただいて一呼吸。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」うなぎ弁当を買うと肝吸いがついてくる。

お次はうなぎ弁当(1000円)です。土曜の特売で900円で購入できました。しっぽ側半身で十分なサイズ。一麦食品的にはこのサイズがオススメだそうです。確かに、ご飯も鰻も十分のサイズ感ですね。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」しっぽ側半身のうなぎ弁当(1000円)

さらに、うなきゅう巻き(600円)も土曜の10%オフ特売で540円です。鰻ときゅうりの太巻きが2本分入っています。つい手に取ってしまった予定外の買い物ですが、これは大正解でした。おいしい!

浦添「うなぎ専門 一麦食品」ボリュームたっぷりのうなきゅう巻き(600円)

うなきゅう巻きを気に入ったお子サマー、いくつもパクパクと食べてくれました。安くておいしいから、また買いに行こうっと。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」うなきゅう巻き(600円)が気に入ったお子サマー

うなぎの骨せんべい(200円)も購入しました。まさか骨せんべいも土曜10%オフ特売が適応されるとは驚きました。食感のよい揚げ物はビールとの相性も抜群です。

浦添「うなぎ専門 一麦食品」うなぎの骨せんべい(200円)はビールによく合う。

ということで、浦添にある「うなぎ専門 一麦食品」でうなぎ弁当をテイクアウトしてきました。うなぎ弁当もうなきゅう巻きもおいしかったし、土曜日の10%割引の特売もありがたいですね。土用の丑の日でも特売日を適用してくれることに感謝!近場だと配達もしてもらえるようなので、浦添市民のみなさんはチラシを要チェックです!一麦食品をきかっけに、沖縄の鰻屋さん巡りに興味を持ちました。もっと鰻を食べようっと。
終わり。

住所:〒901-2103 沖縄県浦添市仲間2丁目13-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ランチ, 仲間, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.