沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

PR ライブ・音楽

想像以上の音質!「Creative Woof 2(クリエイティブウーフ2)」をゲットした話。

投稿日:2014年10月19日 更新日:

以前、ご主人サマーが持っている「Creative Woof(クリエイティブウーフ)」を借りてビーチパーティーに繰り出したあてくし。せっかくのビーチパーティーなのに音楽がなーい!と嘆いていた同僚の皆さんにも好評でした。軽くてコードレスで持ち運びが便利、更に屋外飲みしながら5時間くらい使い続けられたということで、超使えるスピーカーだな~と思っていたわけですが。

美々ビーチ,沖縄,糸満,ビーチパーティー,ビール

こんなにイケてるしヤバいスピーカーを自分個人用としても欲しいぞー!と思っていたら、なんと新製品の「Creative Woof 2(クリエイティブウーフ2)」があることを知りまして、さっそくゲットンしました。
先週の3連休前に到着する予定が、台風19号の影響で届かず、やっとの思いで到着したCreative Woof 2はこちら。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

箱に入ってても手のひらサイズ。そして初期型と違って三角錐みたいな形に変化しています。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

さっそく開封の儀!

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

箱から本体を取り出してみます。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

手のひらに乗せてみると、結構ずっしりと存在感のある重さを感じます。三角錐っぽい形のためか、初期型より大きい気が。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

音を出してみないと性能の違いがわからないので、とりあえず充電してから会社へ行きました。表面が鏡面になっているので、お部屋の色んな物が映り込んでお見苦しくてごめんなさい。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

帰宅後、充電完了したCreative WoofとCreative Woof2を比較大会です。同じ曲で比較した方が違いがわかるよね、ということでご主人サマーとあたしのiTunesをあさったところ、マイケル・ジャクソンが入ってました。そこでBeat ItとかBillie Jeanあたりで聞き比べてみることに。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

まずは初期型Creative Woof。
BluetoothでiPhoneで繋げばワイヤレススピーカーとして使えるわけですが、完全手のひらサイズのコンパクト設計と、シンプルなデザインが非常にカッコイイ!マイケル・ジャクソンの音量を上げても音割れせずに聞けるし、もうこれで充分なんじゃ...と思った我々。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

そしてCreative Woof 2。
こちらも初期型同様Bluetoothで繋いでワイヤレススピーカーになります。音の違いは初期型と比べると、断然違います。ご主人サマーと協議したところ「初期型と比べて、音に立体感がある」という結果になりました。

Creative Woof 2は高音のノビと、低音のズンドコ具合がより素晴らしく改良されています。マイケルよりもあたしの大好きなヘヴィーメタルでも聞き比べてみたのですが、音量を上げてみてもハイトーンボイスやギターソロのピロピロ感は音割れしないし、そしてベースやドラムのベコベコドコドコ感もより臨場感が強くなっています。それからそれぞれの音域が独立して聞こえるので、音に立体感を感じる訳ですね。初期型よりも2はヘヴィーメタル向きだな~と思いました。

CreativeWoof2(8)

しかし、初期型と比べると大きさと重みがあります。重量が気になったので計量してみることに。
初期型Creative Woofの重量は255g。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

Creative Woof 2の重量は295g。あたしが持ってるキッチンスケールは結構古いのでメーカー情報と誤差があったらアレなんですが、三角錐っぽい形の分だけ重たいのかな~と。まぁ、たった40gの差なんであまり気にならないですね。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

で、このワイヤレススピーカーの優れているところは、やはり持ち運びに優れているというところ。さっき海へ行ってきたのですが、ついでにスピーカーを持って行きました。このサイズ感だとバッグにサッと入れられるし、携帯に便利な点が非常によいです。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

犬と戯れながら好きな音楽が聞けます。iPhoneのスピーカーは音量最大にしてもちゃっちい音しか流れてこないし、あたしみたくロックとかヘヴィメタが好きな人には物足りないと思うんですが、Creative Woof 2だといい音をどこにでも持ち運べるので素晴らしいな~と。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

犬がバタバタ~ッと急にどこかへ走っても、ワイヤレススピーカーを持って追いかけることも出来ます。鏡面加工に映り込んだ自分と犬の写真を撮ることもできますね。うふふ。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

犬が穴に落ちる急なアクシデントがあっても、ワイヤレスだから大丈夫。穴のすぐそばにスピーカーを置いて、犬を抱き上げることが出来ます。犬のくせに穴に落ちるなんてマヌケです。小学生の時に読んだ「ろくべえまってろよ」を思い出しました。

Creative Woof 2,Bluetoothワイヤレススピーカー

という感じで、「Creative Woof 2(クリエイティブウーフ2)」は何かと捗るよ!っていうお話でした。

音質の良さももちろんですが、価格が安いのも魅力の1つ。初期型は2,980円で、音がいい後継機種は3,980円。このサイズ感、この音質でこんなに安いだなんて正直驚きです。昔はコンポで爆音垂れ流しでCD聞いてたけど、マンション暮らしだとこのくらいのスピーカーで満足ですよ。特に後継機種の2は初期型より音にこだわって作り上げた感じが素晴らしい。あたしのようなメタル好きとか、アウトドア派の方にオススメしたいスピーカーでした。
終わり。

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-PR, ライブ・音楽
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.