沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

カフェ・喫茶店 台湾 海外 高雄

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」テイクアウトしたコーヒーが想定以上においしかった。

3度目の台湾旅行は、高雄を中心に4泊5日ほど滞在しました。パワフルに動き回る子どもを連れた旅は親も子もヘトヘトになるので、お昼寝で体力回復が必要。トーチャンがお昼寝の相手をしてくれている間、カーチャンはホテル周辺を歩いて探索していました。今回は滞在していたリーズホテル近くの「百瓦哥咖啡」というコーヒーショップでテイクアウトしてきたお話です。ここで注文したコーヒーにレモンが入ってたのですが、これが酸っぱウマくて驚いた!

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」の外観。

Googleマップで確認したところ、百瓦哥咖啡は台湾南部を中心に展開しているコーヒーチェーンみたい。今回訪れたのは高雄市内の民生一路沿いにある「百瓦哥咖啡 民生店」。毎日7〜19時まで営業しているようです。さっそく注文に向かいます。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」ホテル近くにあったテイクアウト専門のようなコーヒーショップに立ち寄ってみた。

百瓦哥咖啡 民生店はおそらくテイクアウト利用が多いコーヒーショップです。イートイン席は3席ほどありましたが、おそらく殆ど使われていないのでは。時間帯にもよるかもしれないけれど、サッと立ち寄りパッと買って移動するような使い方が多いと思います。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」の店内にはカウンター席が数隻。

こちらが百瓦哥咖啡のメニューです。コーヒーはエスプレッソをお湯で割ったアメリカンを筆頭に、ラテ系、カプチーノ、マキアート系などがあります。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」のコーヒーメニュー。

コーヒー以外にも、紅茶やミルクティーもあるようです。台湾といえばタピオカティー。タピオカティーといえば甘いミルクティーですから、コーヒー屋さんに紅茶があってもなんら不思議ではありません。ただ、タピオカ入りはなさそうかな。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」のスムージーメニュー。紅茶とミルクティーのメニュー。

さらにマンゴーやライチ、抹茶などのスムージーもあるようでした。

この日は朝からカフェインを補給しておらず、昼頃からずーっとずーっと眠たくって、普通にコーヒーを注文しました。オーダーと同時にコーヒー豆を挽くスタッフさん。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」でコーヒーを2つオーダーした。

作業自体は詳しく見ていませんが、MOAKの業務用エスプレッソマシンでコーヒーを抽出した模様。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」にはMOAKの業務用エスプレッソマシンが置かれていた。

コーヒー抽出が終わったら、大きな紙コップにコーヒーを注ぎ入れていました。ややっ、思ってもいなかったサイズ感!これ、台湾の人たちがテイクアウトで持ち歩いてる大きな紙コップサイズなんです。スタバのベンティほどのサイズがありそう。こんなに大きいとは!

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」で注文したコーヒーを作ってくれるスタッフ。

蓋をくっつけて完成です。見た目的には全く同じですが、左が檸檬樹咖啡(TWD65)で、純黒咖啡(TWD55に加汁咖啡+TWD10)となっております。いずれもアイスコーヒーです。あたしは檸檬樹咖啡をいただきました。メニューを見ててレモン入りのコーヒーなんておいしいのか?と注文してみたのですが、これが大当たり!さっぱりとした酸味がコーヒーに良く合うのです。あたしはコーヒー豆特有の酸味が苦手ですが、レモン果汁を絞って加えた酸味はとてもおいしかったです。酸味の質によって違うのねぇ。アイスコーヒーにレモン果汁、これオススメです。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」檸檬樹咖啡(TWD65)と純黒咖啡(TWD55に加汁咖啡+TWD10)を持ち帰り。

コーヒーショップからホテルまでは長く見積もっても5分とかかりません。ドリンクを入れる袋がないのか、こんだけ大きなドリンクを2つ持って歩くと、写真撮影もままなりません。これだけ入って日本円で240円程度って、ものすごく安いなぁ。想定以上においしかったし、大満足です。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」でテイクアウトしたコーヒーを持ってホテルに戻った。

ちなみに、お土産用のコーヒー粉も販売していました。当時は気付かなかったのですが、これは台湾南部の大武山で栽培されたコーヒー豆のようです。台湾でもコーヒーって作ってるんだねぇ!帰国してからメニュー表を見返していたところ、スムージーの下あたりにある屏東大武山蜜處理というメニューが目に止まりました。これ、お土産品と同じ豆っぽい!せっかくなら台湾産コーヒーを飲んでみたかった〜。

台湾・高雄「百瓦哥咖啡」で売られていた台湾南部の大武山のコーヒー豆。

ということで、台湾・高雄のコーヒーチェーン「百瓦哥咖啡(民生店)」でコーヒーをテイクアウトしてみました。アイスコーヒーにレモン果汁を入れるアイディアって海外では割と当たり前にあるんですね。コーヒー豆も酸味のあるものが出回っていますし、酸っぱいコーヒーは全然ありなのかもしれません。今回は海外だしチャレンジメニュー的な感じでオーダーしてみましたが、これで正解でした。氷が溶けても最後までほのかに酸味が味わえておいしかった!また見かけたら試してみようと思います。
終わり。

住所:800高雄市新興區民生一路15號

(*・ω・)つ 台湾食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-カフェ・喫茶店, 台湾, 海外, 高雄
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.