ビール 横浜市 関東・甲信越 食べ歩き

ハイサイBBA、琉球バルBASILに行ってきた。

投稿日:2013年8月1日 更新日:

ハイサイ!いつからかハイサイおじさんならぬBBAになっている、なかのひとです。
野毛でイタリアンやワインバー、カフェなんかを展開しているBASIL系列の沖縄料理店があることは去年から知っていましたが、やっとお邪魔できたのでこの感動をあなたにも!って感じで書いてみます。

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

ほんとの事言いますと、オーナーのイケメン・奥山さんがいるバジル2号店でワインでもたしなもうかと思っていたんです。
それが、2号店の真横に琉球バジルがあるもんだから、3秒悩んで方向転換!
ハイサイ!ハーイーサーーーイ!!!

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

テーブル席とカウンターがあったので、単身パブクロールのなかのひとは店員さんとの交流を求めつつカウンターへ。
シーサーがお出迎えしてくれました。

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

一通りドリンクメニューに目を通してから、オリオン700円をオーダー。
店員さん、若くて可愛いのね。デュフフ。
うーん、あたし疲れているのだろうか・・・

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

フードも充実しておりまして、もちろん野毛価格ですからお手頃です。
沖縄そばが目に入りつつ、メニューにかいてあった島野菜「はんだまのつな和え」をオーダー。
この日は4軒目だったからおなかすいてなくてこれしか注文しませんでした。ごめんね!

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

はんだまは苦そうなんだけれど、ツナで苦さが和らいでさほどでもありませんでした。
IPA好きとしては全然苦さがあって無問題なのですが。
あと、すこししょっぱかったかもなー。

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

野毛のバジルといえば、あたしは個人的にタパスのイメージが強くって。
1号店で一人飲みするときも、だいたい2~3種盛り合わせにしてもらったりしています。
この琉球バジルもタパス盛り合わせが可能のようですので、次回は店員さんにオススメ盛り合わせをお願いしてみよーっと。

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

沖縄のビールと言えばオリオンですが、やっぱり泡盛も欠かせません。
今回はだいぶ酔っていたのでオーダーしませんでしたが、カウンター上に何本も泡盛がのっていたし、野毛の沖縄料理屋さんの中でもそろっている方ではないでしょうか?

野毛の沖縄料理屋さん、と言えば・・・
既存でいくつかあるのは知っているのですが、どうも入りにくいイメージが強くて。
野毛全体がそういう雰囲気というか、一見さんはちょっとね~的な感じというか、女一人で飲んで歩いて入りにくいお店が多いんですよね。
でもこの琉球バジルは窓が多かったり、店内の照明も明るかったり、しまいに出入り口が2カ所あったりで、とてもオープンな雰囲気に感じられました。
ここならまた一人で入っても平気な気がする!

野毛,バジル,沖縄,琉球,BASIL

そんな感じで眠さも増してきたので〆の炭水化物をオーダー。
1人前のそばの他、ハーフサイズがあるのも嬉しいな~って思いました。
店員さんに「あっさりしたものを」とお願いしたところ、アーサーそばをおすすめされたので、それを注文する事に。
アーサーがたっぷり入っておいしいのですが、出汁がよくわからなくなってしまったのが少し残念でした。
海藻は仕方ないんですがね・・・次回は普通の沖縄そばをお願いします!

そんな感じで飲んだくれてしまったわけですが、沖縄料理ってどうしてこんなになかのひとを惹き付けるのでしょうか。
昔から好きだったけれど、近年稀に見るほどの沖縄づくし!って感じの毎日です。
生まれ変わったらサーターアンダギーにでもなりたいって言い出しそうで怖いです。
終わり。

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 横浜市, 関東・甲信越, 食べ歩き
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.