ビール 北海道 旅行記 食べ歩き

北海道・リベンジ(4)

投稿日:2013年7月12日 更新日:

北海道・リベンジ(1)北海道・リベンジ(2)北海道・リベンジ(3)の続き。

旅行2日目の夜は、北の歓楽街・すすきのへ。
同行者・大学時代の友人らにあたしの希望を通してもらい、兼ねてから気になっていた「はちきょう」でつっこ飯を食べてきました。
つっこ飯って何?って方は、まずこの動画をどうぞ!(店内暗くて画質悪いです。すみません)

見ての通り、つっこ飯=いくら丼です。
このお店、東京にいてもその名を耳にするほど大盛況のようで。
せっかく札幌行くならはちきょう名物「つっこ飯」が食べたい!と予約してみたわけです。
はちきょうは札幌市内に3店舗あるだけじゃなく、なんとあたしの地元函館にも進出しています。
むむむ・・海の幸にうるさい女が食べにいってやろうじゃないの!(何にしても、単純に行きたいだけ)

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

この日、限定でサッポロクラシック富良野VINTAGEが入っているとお店の方に言われたので、とりあえずそれを何本か注文。
サッポロ公式サイトによると富良野VINTAGEは「収穫したての富良野産ホップを生のまま使用」とのことで、飲んでみたところ通常のサッポロクラシックよりもホップ感があって、個人的には好みでした。
サッポロクラシック富良野VINTAGEは、北海道内だけで毎年10月頃に発売されている限定ビールのようなので、おそらくこれは2012年ものなのでしょう。
で、久しぶりに大学時代の友人に会ったなかのひと、しょっぱなから大変な飲み方をしております(汗)

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

思うに、フゴッペ洞窟か環状列石から連れてきたシャーマンが降臨したのでしょう、それで頭がおかしなことになってしまっているとしか・・・orz
集まってくれた仲間もグラスで飲んで空いては追加注文して、飲み干して追加して、と正直なところ富良野ビンテージを何本飲んだかわかりません。この調子だとかなり売り上げに貢献したな。
途中で割高だと気が付いて、普通のジョッキに変更しました。それでもサッポロクラシックだもんね。

で、お食事なんですけれど。昼間に食べた柿崎商店もそうですが、北海道の食べ物はやっぱりウマい!!
厚岸の新鮮な生牡蛎に、

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

都会の居酒屋で見かけるより3回りくらい大きなホッケに、

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

火が入りきらずとろっとしたタコザンギに、

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

iPhoneの使い方がわからず「写真撮れないよー」とか言ってる仲間もいました。
それじゃ自分が撮れちゃうよ!w

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

この他にもホヤとか刺身盛り合わせ、ワサビ味のとびっこを混ぜたポテサラ、タコじゃなくて普通のザンギなどなども注文して、北の大地を食べつくしました。
そうして本日1番のお目当て、つっこ飯の登場ですよ!
折角のイベントだから、ということでシャーマン仲間のNちゃんが冒頭の動画を撮影。

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

つっこ飯を提供するイベントに、30も越えたいい大人たちが盛り上がってしまいました。飲んでる時は特に掛け声やるの楽しいよね。
この後、みんなでつっこ飯を美味しくいただきました。
ちなみに、山盛りにするもんだからいくらの使用量半端ないようで、はちきょうはいくらでギネスを申請しているそうです。
ギネスってなんでも申請できるもんなんだね。

すすきの,はちきょう,つっこ飯,富良野,ビンテージ, VINTAGE

この後、大学生のようにガツガツと飲み続けまして。あっという間に閉店時間。
あたしは途中で中抜けなんかしちゃって、オカマの店でシャンパン入れてさくっとはちきょうに戻ったりしたためか、やたらと酔ってしまいました。
そんな感じで2日目の夜も更けていくのでした・・・
もうチョイ続く!

(*・ω・)つ 北海道食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 北海道, 旅行記, 食べ歩き
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.