「麺厨房あじさい沖縄店」あっさりラーメンが好き?それならイオン北谷店へ行くのだ!

2022年2月2日

「麺厨房あじさい 沖縄店」塩ワンタン麺(920円)

わたしの出身高校は五稜郭公園横にありました。函館のシンボル周辺には様々な飲食店が点在し、その中に老舗ラーメン店「麺厨房あじさい」もありました。そんな我が地元の味を、なんと沖縄は北谷町で食べられるというじゃないですか!ということで「麺厨房あじさい沖縄店」を訪れたレポートです。さっそく行ってみよ〜!

「麺厨房あじさい沖縄店」

どこにあるの?駐車場は?

麺厨房あじさい沖縄店はイオン北谷ショッピングモール1階にあります。北谷でランチを食べることが少ない我が家ですがラーメン屋さん、しかもイオン北谷のテナントなら子連れでも食べに入りやすいとあって、訪れてみました。お店の場所もわかりやすいですし、駐車場も完備されているので車で食べに行きやすいと思います。

お店の様子

1階タクシー乗り場付近から建物に入れば、麺厨房あじさい沖縄店のテナントはすぐ見つけられるはず。フランチャイズ展開で沖縄にやってきたのかなと思ったのですが、店員さん曰く本店の直営だそう。となると、函館本店の味とブレは少ないだろうと期待できます。入り口に券売機があるので、そこで食券を購入して店内に進みましょう。

「麺厨房あじさい 沖縄店」の外観

店内にはカウンター席とテーブル席がありました。20席ちょいの大きさです。キッズチェアの用意もありました。

「麺厨房あじさい 沖縄店」の店内客席

店内には、函館本店の紹介パネル。五稜郭公園横でいつも行列ができていた人気店です。20年以上前に一度食べに入りましたが、昔過ぎて詳細を覚えていません。あっさり塩だったなぁ。

「麺厨房あじさい 沖縄店」店内に掲げられた函館本店の紹介

メニュー

麺厨房あじさい沖縄店のメニューです。塩ラーメン推しではあるものの、正油・味噌、そして極味には塩・正油・イカ墨もあるようです。サイドメニューも豊富で、炒飯系に餃子・しゅうまい・ザンギなどがそろっています。キッズメニューがあるのも助かりますね!

「麺厨房あじさい 沖縄店」のメニュー表

実食!グルメレポート

塩ワンタン麺

初回訪問では、塩ワンタン麺(920円)をいただきました。海苔は正月三が日のサービスです。この丼、めっちゃ鮮明に覚えてます。THEあじさいって感じ!

「麺厨房あじさい 沖縄店」塩ワンタン麺(920円)

まずはシンプルで優しく、まろやかな味わいの塩スープから。昆布ベースで豚骨・鶏ガラを合わせたスープは透明度が高く、これこそが函館ラーメン!ズズズと何度もレンゲを往復させてしまいます。

「麺厨房あじさい 沖縄店」あっさり優しい塩ワンタン麺のスープ

麺は特注のストレート麺。あっさりシンプルなスープには、こんな麺がお似合いですね。ところで、麺のボリュームが多く感じられました。茹で前で何グラムあるんだろ。

「麺厨房あじさい 沖縄店」塩ワンタン麺の麺

塩ワンタン麺のトッピングは、チャーシュー、メンマ、ナルト、卵1/2、お麩、カイワレ、ネギ。

「麺厨房あじさい 沖縄店」塩ワンタン麺のトッピング

チャーシューは豚肩ロース。薄切りで、こちらもあっさりです。脂身たっぷりのじゅわっとジューシーな現代っ子チャーシューではなく、あえて昔ながらの製法を守り抜いているように思いました。これはこれで、いんでないかい。

「麺厨房あじさい 沖縄店」塩ワンタン麺のチャーシューが懐かしい

そして特筆すべきは、お麩!函館の塩ラーメンに欠かせないアイテムです。あっさりスープを含み、とろん・じゅわっなお麩のご馳走っぷりったら、右に出るものはありません。お麩入りのラーメンを食べて育ったわたし、トッピングアイテムにお麩がないのか毎回確認してガッカリしてばかり。せめてここ、麺厨房あじさいの有料トッピングにお麩がラインナップしてくれればいいのに〜!

「麺厨房あじさい 沖縄店」函館ラーメンの定番、お麩

ワンタンは5個、具材は小さめですが味付けがしっかりしています。皮の厚みは一般的で、塩スープと一緒にすすると旨味ともちもち感を楽しめます。

「麺厨房あじさい 沖縄店」塩ワンタン麺のワンタンは5個

卓上調味料はありましたが、何も使わずに完食しました。函館の塩ラーメンには、他に加えるものなど何もないのです。ありのままで100点満点!

「麺厨房あじさい 沖縄店」卓上調味料

正油拉麺

二度目の訪問では、正油拉麺(800円)をいただきました。函館生まれ、函館育ちのわたし、昔よく食べたのは塩ではなく正油味だったのです。これがまたウマいんだ。

「麺厨房あじさい 沖縄店」正油拉麺(800円)

あっさり熱々、それでいて蓮華を往復させてしまうほどおいしいスープ。昔ながらの函館ラーメンの味わいだと思います。麺は細麺で、あっさりの正油スープとの相性もよし。夢中ですすりました。相変わらずボリュームがあります。

「麺厨房あじさい 沖縄店」正油拉麺の麺

函館ラーメンにはお麩がよく合います。この日わたしはダメモトで「有料でかまわないので、お麩を追加してもらえないでしょうか?」と相談してみました。すると店員さんが「どうぞ!」とこんなにいっぱいサービスしてくれました。めちゃくちゃありがたい…!+100円、+200円くらい払ってもいいので、サービスじゃなくてトッピングに追加してもらいたいくらい大好きです。ウマかった〜!

「麺厨房あじさい 沖縄店」正油拉麺のスープをたっぷり含んだお麩がウマい

ザンギ

北海道といえばザンギ!ザンギ is 鶏の唐揚げです。1個180円というので注文してみたら、カリッカリの揚げたてがやってきました。手のひらサイズで予想外に大きい!ザンギというか、フライドチキンに近いくらい衣が厚めです。味がそんなに濃くないので蝦夷山椒塩をふりかけていただいてもよし。カリ・ザク食感のクリスピーで、ビールと合いそうです。次回は持ち帰りたい!

「麺厨房あじさい 沖縄店」ザンギ(1個180円)

おこさまラーメン

我が家のお子サマーは、おこさまラーメン(650円)を注文しました。いつも正油味をいただく子なのに、麺厨房あじさい沖縄店では珍しく塩をチョイス。わかっとるなぁ。通常は海苔1枚ですが、正月三が日サービスということで海苔が3枚になっています。卵、チャーシュー、メンマ、カマボコなどが乗せられて、さらに選べるおもちゃ付きとあって、キッズが大喜びする内容です。

「麺厨房あじさい 沖縄店」お子様ラーメン(650円)

まとめ

ということで、北谷町にある「麺厨房あじさい沖縄店」でランチを食べてきました。食後、店員さんと会話してわかったのは、函館のお店の直営であること。そして、函館本店や他のお店で勤務していた店員さんが沖縄に移動してラーメンを提供していることです。つまり、本店との味のブレは少ないと思うんですよねぇ。函館っ子としては応援せねば。北谷でラーメンを食べる機会が増えそうです。
終わり。

お店の情報

店名麺厨房あじさい沖縄店
住所〒904-0115
沖縄県中頭郡北谷町美浜8−3
営業時間11時〜21時半
定休日不定休
駐車場イオン北谷ショッピングセンターの駐車場を利用可


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ご当地ラーメン, キッズメニューあり, ランチ, ラーメン, 函館ラーメン, 北谷町, 沖縄本島中部, 沖縄県, 美浜エリア, 都道府県別, 食べ歩き
-