カフェ・喫茶店 久米 沖縄本島南部 那覇市

那覇・久米「あぐろ焙煎珈琲店」でまったり週末ブランチ。

投稿日:

天気のいい週末、那覇・久米にある「あぐろ焙煎珈琲店」へ行ってきました。勤務先からでは平日ランチに少し遠くて、週末のブランチで行ける日を狙っていたのです。お店に到着したのは11時頃。朝ごはんとも昼ごはんともつかない、ブランチにはちょうどいい時間帯です。

那覇・久米にある「あぐろ焙煎珈琲店」の外観

早速あぐろ焙煎珈琲店の店内へお邪魔してみます。カウンターは6席、テーブル席は2つ。住宅街の小さなコーヒー屋さんですが、落ち着いた雰囲気。近所の方がコーヒーを飲みながら新聞を広げる、そんな日常が垣間見れます。店内は禁煙のようで、お店の外に灰皿を出されていました。ありがたい。

那覇「あぐろ焙煎珈琲店」の店内。カウンター席とテーブル席がある。

カウンターに座り、お店のメニューをチェックします。初めて来たこと、そして何か食事を食べたいと伝えると「エッグトーストは少し時間がかかります」との返事をいただきました。なるほど、ではそれ以外をオーダーしましょうか。フードはパン系オンリーです。コーヒーとセットで注文するとちょいとお得になるみたい。

那覇「あぐろ焙煎珈琲店」のメニュー

カウンター上には7〜8種類のコーヒー豆が並べられています。セットのコーヒーはお店側のオススメになるので選べませんが、ドリップ単品で注文するときは好きな銘柄も選べるみたいでした。コーヒー豆は量り売りもしているので、好みを見つけたら自分で淹れて楽しむこともできますね。

カウンター上にはコーヒー豆が並べられている。

この日のドリップは、コロンビアとホンジュラスのブレンドでした。奥に酸味が感じられつつ、マイルドで飲みやすいコーヒーです。お店の方が「深煎りはカフェイン控えめなんですよ」と教えてくれました。

この日の日替わりは、コロンビアとホンジュラスのブレンド。

コーヒーが出てからすぐ、クロックムッシュも到着です。クロックムッシュはコーヒーとセットで750円。厚切りトーストで、見るからにおいしそう!

クロックムッシュセット(750円)を注文した。

ホワイトソースとハム、チーズのコンビネーションがたまりません。熱々の状態でやってくるので、ハフハフしながらいただきます。これなら毎日食べても飽きないわ。おいしくてあっという間に食べちゃいました。コーヒー屋さんの軽食、ほんと好きだなぁ。

クロックムッシュの厚切り感が嬉しい。

せっかくなのでコーヒープリン(280円)もいただきました。プリンの上には、挽いたコーヒー豆が乗せられています。

コーヒープリン(280円)も追加。

プリン自体にほのかに苦味があり、ミルクのコクとほどよい甘みがマッチしてます。サクサクとしたコーヒー豆の食感と苦味も楽しめるし、舌の上に残ったコーヒー豆の味もいい感じ。

コーヒープリンの上には挽いたコーヒー豆がかけられている。

このあぐろ焙煎珈琲店、妙に居心地が良いんですよね。店内に流れる柔らかな音は、知名御多出横(ちなオーディオ)の製品でした。沖縄にオーディオメーカーがあったとは!

店内の音響は知名御多出横(ちなオーディオ)を使用している。

あぐろ焙煎珈琲店のコーヒーやプリンはテイクアウトが可能です。また店内にはフリーWi-Fiも飛んでいます。お店近くにはスマイルホテル那覇シティリゾートもあるので、旅行中においしいコーヒーを飲みながらちょいとPC作業、なんていうこともできそうです。

コーヒーはテイクアウトが可能

お店の側面には、営業時間が書かれていました。平日は9:00〜17:00、祝日・週末は10:00〜17:00だそうです。

那覇「あぐろ焙煎珈琲店」の営業時間など

ということで、那覇・久米にある「あぐろ焙煎珈琲店」へ行ってきました。自家焙煎の美味しいコーヒーと軽食。なんと幸せな週末ブランチでしょう。素敵空間でまったりブランチを楽しみたいけれど、これからはなかなかそれも叶わなくなるんですよねぇ。ご主人サマーにお子サマーを預けて、ひとり時間を作り出せた時にまた伺いたいと思います。
終わり。

住所:〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目24-12

沖縄県那覇市久米2丁目24-12

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-カフェ・喫茶店, 久米, 沖縄本島南部, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.