毎日ビール.jp

沖縄移住ブロガーのおいしいビール&グルメ情報【毎日ビール】

函館・大沼「山川牧場」濃厚ソフトクリーム&かわいい仔牛!

      2016/10/27

 - スイーツ, 函館, 大沼  -

函館帰省のたびに、おとんとおかんに2〜3時間のドライブに連れて行ってもらいます。小さな頃、ドライブで連れてってもらった風景を見て、地元に帰ってきたなぁとホッとするのです。今回はドライブの途中でソフトクリームを食べに立ち寄りました。向かったのは、JR函館本線の大沼駅から歩いて10分ほどの「山川牧場ミルクプラント」です。数ヶ月前、偶然見ていたテレビに出ていた山川牧場のソフトクリームを食べに行くとは、まるで観光客じゃないですか。

大沼にある「山川牧場ミルクプラント」に行ってきた。

山川牧場は1904年創業の老舗牧場です。観光で立ち寄りやすいミルクプラントという建物も用意されていて、ドライブ休憩にぴったりだと思いました。ミルクプラントの入り口には、周辺のシンボルである駒ケ岳と大沼・小沼を模した飾りが。たまらんですね。

「山川牧場ミルクプラント」入り口には、駒ケ岳と大沼小沼を模した飾りがあった

山川牧場ミルクプラントには大沼周辺のお土産品も売っていますが、気を取られずに真っ先に向かったのは券売機。山川牧場直営の美味しいソフトクリームを食べたかったんです。北海道のソフトクリームって、ほんと~に美味しいんですよ!

「山川牧場ミルクプラント」の券売機

山川牧場のソフトクリームはいくつか種類がありました。基本のバニラにコーヒー、チョコ、抹茶、そしてそれぞれのミックスです。中にはフルーツ果肉が入ったものもありました。どれもウマそうで迷っちゃいます。

「山川牧場ミルクプラント」では美味しいソフトクリームなどを味わえる

あたしが一人で悩んでいる間に、一緒に行ったご主人サマーもおとんもおかんも、どんどん先に注文してます。あたしは一人悩みまくり。

ソフトクリームを受け取るおとん

一番乗りで食べ始めたのは、ご主人サマー。彼はバニラ(300円)のソフトクリームにした模様。「ウマい!」と言いながらベロンベロンと豪快に食べ始めました。これを見て焦ってレジへ向かうあたし。

「山川牧場ミルクプラント」のソフトクリーム(バニラ、300円)を食べるご主人サマー

悩んだ末に注文したのは、コーヒーミックス(300円)のソフトクリーム。色味的にはわかりにくいのですが、左半分はバニラ、右半分はコーヒーとなっております。牧場で食べるソフトクリームといったら、バニラがテッパンだとは思うんですが、当分食べに来れないと思うと欲張って味を組み合わせちゃった。

「山川牧場ミルクプラント」でソフトクリーム(コーヒーミックス、300円)を食べてみた

ベロンベロン舐めながら食べるご主人サマーとおとんとおかんは、3人揃ってバニラ。あたしだけコーヒーミックス。でも、これがウマいのなんの。バニラ部分は濃厚でコクがあるミルク味、そして逆サイドには優しくもほろ苦いコーヒー味。ほんっと美味しくて、あっという間に食べちゃった。山川牧場の濃厚なソフトクリーム、めっちゃウマです!

ご主人サマーとソフトクリームとおとん

山川牧場ミルクプラントにはソフトクリームの他にも、新鮮な牛乳やコーヒー牛乳、ヨーグルト、チーズなども売っていました。こっちも絶対ウマいに決まってる!特農牛乳も飲んでみたかったなぁ。

「山川牧場ミルクプラント」では新鮮な牛乳やヨーグルト、チーズを販売している

こちらのカップ入りソフトクリームは、テイクアウトに便利そうです。

「山川牧場ミルクプラント」の持ち帰り用ソフトクリーム

ちなみに店内はこんな感じの雰囲気。でっかいソフトクリームにあたしをトッピングする発想、さすがのご主人サマーです。

ソフトクリームを食べにきました。 #函館グルメ #北海道グルメ

ユッキー@毎日ビールさん(@yukipod)が投稿した写真 -

ソフトクリームを食べ終えてミルクプラントを出ると、搾乳牛舎が目に入りました。家畜の病気予防のため、牛舎内には立ち入り禁止ですが手前からの見学OKです。

「山川牧場ミルクプラント」の隣には搾乳牛舎があった

搾乳牛舎を覗いてみると...

山川牧場の搾乳牛舎の中を覗いてみる

右を見ても牛さん!

山川牧場搾乳牛舎にいる牛さんたち(その2)

左を見ても牛さん!モォ~すごい!

山川牧場搾乳牛舎にいる牛さんたち(その1)

乳牛がズラリと並ぶ牛舎に圧巻です。この搾乳牛舎にいる牛さんはジャージー種とホルスタイン種。寝たまま立ったまま、ずーっとモグモグ牧草を食べ続けていました。中には牛舎を覗く人間たちをじっと見つめる牛さんも。

山川牧場搾乳牛舎にいる牛さんたち(その3)

牛さんたちには名前も誕生日もあって、牛舎の上の方に札がかけられていました。こんなにでっかいのに生まれて2〜3年なのね。

牛さんたちのプロフィール

豊満なパイオツも... 毎日搾乳しないと張りまくって痛いんだろうなぁ。美味しい牛乳はこうして作られるのですね。

牛さんたちの豊満なおっぱい(その1)牛さんたちの豊満なおっぱい(その2)

搾乳牛舎の脇には、仔牛のアパートがありました。この子たち、小さくってとっても可愛い!でも可愛いからといって触ってはいけません。こちらも病気予防のため、お触りNGです。

山川牧場搾乳牛舎の横にある、生まれたての仔牛のアパート

この子は2016年8月生まれのホルスタイン種の女の子。とっても好奇心旺盛で、我々がいる間、ずっと顔を出してくれていました。右目のまつ毛が真っ白!

アパートにいた、人懐っこくてかわいい仔牛

この子は2016年9月生まれのホルスタイン種。仔牛のアパートから脱走したいのか、隙間から頭を出そう出そうとしていました。

アパートから出たがる、家出しがちな仔牛

こちらも2016年9月生まれのホルスタイン種。人前で用を足す度量はあれど、コミュ障っぽくて引きこもりがち。誕生日も近いし、あたしはこの子と似ているかも。

人間と目を合わせられない、コミュ障な仔牛

ということで、函館から車で30分ほどの場所にある、大沼「山川牧場ミルクプラント」へ行ってきました。美味しすぎる濃厚ソフトクリームはリピートしたいなぁ。ソフトクリームは度々食べてますが、やっぱ北海道のソフトクリームは別格だなぁと再認識しました。搾乳牛舎や生まれたての仔牛も見学できるので、動物好きなお子様を連れてきてあげるのも良さそうです。

余談になりますが、うちのおかんが仔牛たちに「こんなに可愛いなら、もう牛肉たべないよ〜」とテキトーなことを申しておりました。親を見て「血は争えないなぁ」と思いつつ、山川牧場を後にしたあてくしです。
終わり。

住所:〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町635-1

(*・ω・)つ 北海道食べ歩き情報もどうぞー♩