ビール 安里 栄町 沖縄本島南部 焼鳥・焼きとん・もつ焼き 那覇市

那覇・栄町「トミヤランドリー」もつ塩煮込みは必食です!

投稿日:2017年1月30日 更新日:

那覇・栄町にある立ち飲み店へ行ってきました。お店の名前は「トミヤランドリー」。飲み屋としては珍しい店名です。我が家のご主人サマーがハマッているらしく、そんなにおいしいなら連れてってよ!ということでやってきました。お店の場所は、一番餃子屋フルカラー全色本店がある通り沿いです。

那覇・栄町「トミヤランドリー」の外観

店内は奥に細長い作り。客席のほとんどが立ち飲み席です。一番奥には椅子がある席もあるようですが、立っている方が楽なのでガス前にお邪魔しました。独特な模様のベッチン壁も、天井からぶら下がった照明も素敵。

那覇・栄町「トミヤランドリー」の店内

こちらがトミヤランドリーのメニューです。通常は足元にある畳を壁に取り付け、さらにメニューを貼り付けるという斬新な発想。すごいカッコイイ!そしてどのおつまみもめっちゃ安い!この日はおつまみ1品250円〜でした。

那覇・栄町「トミヤランドリー」のフードメニュー。本日のあても多く用意されている。

こちらはドリンクメニューです。ビールはサントリーのモルツ、またはオリオンの瓶ビールがありました。ホッピーや酎ハイ系、ホッピー、ワインなどもあります。あたしはノンアルコールの中からウーロン茶(250円)をいただきました。

那覇・栄町「トミヤランドリー」のドリンクメニュー

さあ、おつまみもいただきましょう。まずは、もつ塩煮込み(400円)からスタートです。こちらはトミヤランドリーの名物メニューだそうでで、1人1つ注文しました。トミヤランドリーのもつ塩煮込みは味が強すぎず、プリップリの脂がジュワッと滲み出てウマい!塩味のもつ煮込みといえば野毛のもつしげを思い出します。トミヤランドリーは素材を活かす味、もつしげは酒が進む塩気の強い味付けです。野毛も栄町も雰囲気が似ている飲屋街ではありますが、トミヤランドリーの煮込みの方がお上品な印象でした。

もつ塩煮込み(400円)

トミヤランドリーの特徴として、ちょいと変わった卓上調味料がある点も押さえておきましょう。お好みでもつ塩煮込みと合わせると味変を楽しめます。これがまたウマいんです!味変を楽しませるために、濃すぎない味付けなのかも。

卓上には自家製の調味料がセットされている

この日は自家製韓国チョジャンをつけて食べるのにハマりました。オススメですよ!

もつ塩煮込みと自家製韓国チョジャンの組み合わせ、これがウマい!

トミヤランドリーは内臓系のおつまみが得意なんだそうです。こちらはガツの山椒クミンあえ(300円)。間違いなく酒のアテになる1品!

ガツの山椒クミンあえ(300円)

これはハツの青唐酢正油(300円)。これもおいしかった!青唐酢醤油って初めて耳にしましたが、確かにそのくらいパンチがないとハツが買っちゃうんだろうなぁ。これはリピートしたいほどお気に入りです。

ハツの青唐酢正油(300円)

お次はタンのたたき(350円)。豚タンを使っているそうで、部位によって異なる食感を楽しめます。左側がタン元で、右側はタン先。このタン先のふわっとした食感がタマランかった〜!これもリピート確定メニューです。

タンのたたき(350円)

モツ、ガツ、ハツ、タンとお肉を連チャンでいただきました。そろそろあっさり系をと注文したのは、野菜の南蛮漬け(300円)。醤油+出汁+お酢の優しい味付けが口の中をさっぱりさせてくれます。火の通り方と、味の染み込み具合が絶妙でウマし。

野菜の南蛮漬け(300円)

さて、酒場の友といえばポテトサラダ(250円)も忘れてはいけません。小鉢にちょいと盛り付けられた酒のアテ。このちょっと少ないボリューム感も悪くない。このお店では、ポテサラとモツ系を2〜3品つまみつつ、お酒を数杯いただいたら次のお店へとハシゴ酒。そんな使い方が理想的かもしれません。

ポテトサラダ(250円)

ノンアルコールのあてくしは、もう少し炭水化物を食べたかったので田芋のポテトフライ(300円)を注文です。皮付きの田芋、ホクホクでウマい!お皿の周りには粉末の味噌が乗せられているので、これをつけていただきました。

田芋のポテトフライ(300円)

最後にもう一度もつをオーダーしました。こちらは、てっぽうカレー串煮込み(1串250円)。トマトベースのあっさり系カレーに、柔らかなてっぽうの組み合わせ。カレーの香りが食欲を増進させます。お皿に残ったカレーソースがもったいなくて、どうにかして食べたかった!何かいい手段はないものでしょうか... これは次回の課題とさせていただきます。

てっぽうカレー串煮込み(250円)

ということで、那覇・栄町にできた「トミヤランドリー」へ言ってきました。おつまみのボリュームがそんなに多くないので、ひとり飲みにモッテコイなお店です。もちろんどのおつまみもウマいので、ご主人サマーがハマるのも納得です。個人的には、おいしい塩もつ煮が沖縄でも食べられるのが嬉しいなぁ。塩味でも臭みは全く感じないし、上等なもつ脂と塩味がめちゃウマでした。これはビールによく合うアテだわ〜!もつ系が好きな方に、ぜひともオススメしたいお店です。
終わり。

住所:〒902-0067 沖縄県那覇市安里388-13

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 安里, 栄町, 沖縄本島南部, 焼鳥・焼きとん・もつ焼き, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.