ビール 居酒屋 横浜市 関東・甲信越

横浜・野毛「もつしげ」の塩もつ煮込み食べなきゃ人生損!

投稿日:2015年7月14日 更新日:

その昔、犬の散歩がてら飲み歩くようなエリアだったのですが、沖縄移住してからというもの、なかなか飲みにいけない野毛。そんな野毛に久し振りに戻る機会がありました。お目当ては野毛小路沿いにある「もつしげ」です。

横浜,野毛,もつしげ

野毛にはもつしげが2店舗あるんですが、どちらも似たようなお店なので、空席がある方に入りましょう。この日は野毛はなれ店にお邪魔しました。

横浜,野毛,もつしげ

テラス席(というか、通り沿いに出されたビールケースをひっくり返したテーブル)に座って、メニューをチェック。

横浜,野毛,もつしげ

まずはビール(470円)で乾杯です。天気がいい日のテラス席(?)で飲むビールは最高ですねぇ。

横浜,野毛,もつしげ

久し振りのもつしげです。早くフードをオーダーしましょう!

横浜,野毛,もつしげ

まずは豆もやし(290円)。味は2種類あって、今回はピリ辛をオーダーしてみました。見た目はナポリタンのようですが、ぶっ太いもやしにキムチ味がビールをすすめさせます。こういうおつまみ、いいよねぇ。

横浜,野毛,もつしげ

続いて、隣のおねーちゃんが食べていたタマネギスライスのようなものをオーダーしてみました。これはなんだと思ったら...

横浜,野毛,もつしげ

なんと、ガツ刺(380円)でした。サクッとした歯ごたえがたまらないガツ刺。新鮮でめっちゃ美味しかった!

横浜,野毛,もつしげ

それから、塩ハツユッケ(380円)も全く臭みがなくウマウマで。一緒に飲んでいた野毛初心者の人にも太鼓判をいただきました。これはもつしげに来た時の定番になるッ!

横浜,野毛,もつしげ

いや、でもね、もつしげに来たら忘れちゃいけない名物メニューがあるんです。それがこちらの大きなお鍋で調理している、もつの塩煮込み。

横浜,野毛,もつしげ,塩煮込み

野毛にもつしげが出来た時から、あたしはこの塩煮込み(430円)が大好きでした。塩煮込みと言ったら、もつしげ。もつしげといったら塩煮込み。唯一無二の塩煮込みだと言っても過言ではありません!もつしげに飲みに行ったら、1人1つオーダーしてもいいくらいのクオリティです。

横浜,野毛,もつしげ,塩煮込み

先に書いたガツやハツも含めてなんですが、もつしげはホルモン系がとても美味しいお店。そんな中でもイチオシなのがこの塩煮込み!もつの旨味とアッサリの塩気がたまらない... 煮込み過ぎないのでモツの油がプリッと残った状態で、これだけで何杯でもビールが飲めます。野菜を入れず、もつ飲みで勝負してるのも男気を感じる!

横浜,野毛,もつしげ,塩煮込み

もつ煮込みといったらだいたい醤油か味噌味なんですが、もつしげの塩煮込みは、もつ肉に自信があるからこその塩味勝負なのでしょう。全く臭みがなく、このスープだけでもビールが捗る...。飲んだ後にこのスープで食べるラーメンも、めちゃくちゃ至福。いやはや、この1品を食べるだけに野毛へ行く価値がありますよ。これは必食です!

横浜,野毛,もつしげ,塩煮込み

ということで、横浜・野毛の人気店「もつしげ」で塩煮込みを食べてきました。塩煮込み以外のおつまみも美味しくて大満足!でも、野毛に行って塩煮込みをオーダーせねば、ここまで飲みに行った意味がないってくらいに、超絶オススメのお店です。野毛はサクッと飲みでハシゴするのがちょうどいいので、もつしげで塩煮込みとビール2杯飲んで、次のお店へ移動するような飲み方がオススメです。

ステマばりに何度も言うけど、ここの塩煮込みは本当に美味しいので、絶対食べて欲しい!この1品食べなきゃ酒飲みとして損してると思いますよ~。ほんっと美味しいので、関東遠征した時はまたもつしげに行きたいな!
終わり。

住所:〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛2丁目71-2 セレッソビル1F

神奈川県横浜市中区野毛2丁目71-2

(*・ω・)つ 横浜食べ飲み歩き情報もどうぞー♩
 

-ビール, 居酒屋, 横浜市, 関東・甲信越
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.