PR

無添加和風だしパック「幸せだし」を使ってみた。

投稿日:2015年4月20日 更新日:

ブログタイムズ沖縄移住してから、自宅でちょいちょいお料理するのですが、その時欠かせないのは「出汁」。日本人なら「出汁」は手放せません。とはいえ、DINKSの我々。仕事が押して帰宅が遅くなったり、思ったよりご主人サマーの帰宅が早くて焦っちゃったりと、じっくり出汁なんてとってらんない!
...ということで、時短アイテムをゲットン!それが「味楽家の幸せだし」。今日はこのお手軽だしパックについて書いてみます。【PR by BLOGTIMES】
 

食塩不使用の無添加だしパック「幸せだし」が便利!

うちのご主人サマーは変なところにうるさい人なので、「無添加」「無着色」的な食材じゃないといい顔をしてくれません。もちろんあたしもなるべく使いたくないなーと思う側の人間ですが、以前も「この出汁が無添加でいい!」と主張された時には、ああもう面倒だから言うこと聞くよ...と思ったほど。

味楽家,幸せだし,無添加,

そんな中、食材選びにうるさいご主人サマーも認めた新アイテム「幸せだし」が我が家にやってきました。この「幸せだし」は国内産風味原料だけを使った、本物のだしパックです。パッケージの背面にもいろいろ書いていますが、

味楽家,幸せだし,無添加,

ざくっと言うと、昆布、かつお節、焼きあご、鰯の煮干し、帆立の貝柱、椎茸、あさり、これら7種類の風味原料から、それぞれの素材にあった手順で「だし」を取り、さらに昆布やかつお節などを粉砕したものを加えて粉末化し、無漂白紙を使用したパックに詰めたもの、それがこの「幸せだし」なのです。

これだけの素材を使って出汁を取るなんて毎日できない!そんなご家庭にオススメな理由は...

味楽家,幸せだし,無添加,

(引用/写真:味楽家HPより)

国産原料100%!こだわりの厳選7素材を使っていること。そして香料や添加物が入っていないことはもちろん、食塩不使用というのもポイントが高いのではないでしょうか。もうちょっと粉末だしを入れよう、あとちょっと...なんてやってると、お味噌汁の味が濃くなっちゃったり。思ったより味が塩辛くなって失敗!という経験があるので、出汁は濃いめがいいけど塩気を減らしたいというあたし的には嬉しいだしパックです。

味楽家,幸せだし,無添加,

だしパックはナチュラルなカラー。こういうところも共感持てますね。だしパックの中身を出してみました。粉末状の原材料がいい香りを放ちます。なるほど、「幸せだし」は出汁を取る以外にも、このまま使うとか活用法がありそうだなぁ。

味楽家,幸せだし,無添加,
 

「幸せだし」を使って料理してみた!

まずはド定番のだし巻きから!

このだしパック「幸せだし」のポテンシャルを試すために、まず初めに出汁を取ってみました。レシピには濃いめの出汁は500mlの水に対しだしパック2つ、と書いてましたが、この日はあまり出汁を使わない予定だったので、お水を減らしてだしパック1つで出汁を取ることに。この時点でかなりいい香り...

味楽家,幸せだし,無添加,

できた出汁と卵をといて作っただし巻きがこちら。ちょっと甘かったかな。でも出汁の香りも乗って、美味しくできました。アーサも一緒に混ぜればよかった!

味楽家,幸せだし,無添加,

続いて、フキの煮物を!

最後は、旬のフキの煮物。実家から送られてきた水煮のフキを使って時短!ほんとはさつま揚げで煮物を作りたかったけど、家にあった豚肉で代用!(代用になる?)

味楽家,幸せだし,無添加,

この日はご主人サマーが早く帰ってきそうだったので、時短が炸裂。だしパックは沸騰から2分ほど一緒に煮込み、砂糖・醤油・酒・味醂で味付けして、はい出来上がり!

味楽家,幸せだし,無添加,

手抜きしまくりの、フキと豚の煮物はあっという間でした。これぞまさしく時間短縮晩御飯。手抜き万歳!こうでもしてないと、仕事も家事も回らないよ~という日にオススメです。

味楽家,幸せだし,無添加,

最後は、沖縄らしくゴーヤチャンプルー!

ゴーヤチャンプルーを作るときはいつも粉末だしを使うんですが、パックから出した「幸せだし」を使ってみたらどうなるかな?と試してみることに。

味楽家,幸せだし,無添加,

いつものようにチャンプルーしていきまして、味付けの時に「幸せだし」をダバッと。塩・胡椒・醤油で味付けし、溶き卵が固まってきたら出来上がり!

味楽家,幸せだし,無添加,

勢い余ってダバッと入れすぎてしまったのか、「幸せだし」の風味が強かったけど、しょっぱさがなかったのが幸いでした。ああ、食塩不使用でよかった!しかし、贅沢な使い方をしてしまったなぁ。次回からは出汁を取った後のパックの中身を乾燥させておいて、チャンプルーに混ぜれば無駄がないね!出がらしでも十分出汁の風味がありそうです。

味楽家,幸せだし,無添加,
 

無添加和風だしパック「幸せだし」まとめ!

ということで、味楽家さんの無添加・食塩不使用のだしパック「幸せだし」を使ってみました。このだしパックのいいところをあげると、

①国産原料100%!添加物・調味料無添加!
②時短レシピでもおいしい出汁が取れる!
③出汁を取った後の中身も無駄なくリメイク!

というあたり。忙しいけど手間なく、ヘルシーに、おいしいものが食べたいっていう人向けだと思いました。1袋30パック入りで2000円と、ち~ょっとお高い気もするけれど、厳選素材を贅沢に使っただしパックなので食の安全を意識するなら手が出せる範囲かな~?

味楽家,幸せだし,無添加,

「幸せだし」のお値段を考えると、ゴーヤチャンプルーにダバーッと入れたのはかなりバブリーだ!笑 次回は必ず出汁を取った後の中身を再利用しよう、と思いながらの晩酌タイムに突入しましたとさ。
終わり。

 
(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-PR
-, , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.