沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

タイ料理 ランチ 一銀通り 沖縄本島南部 沖縄県 牧志 那覇市

那覇・一銀通り「スパイスハーブホリデー」でタイ料理ランチしてきた。

投稿日:2014年12月2日 更新日:

いつもは久茂地交差点付近でランチすることが多いのですが、少し足を伸ばして一銀通りまで行ってきました。向かった先はタイ料理がおいしいと話題の「スパイスハーブホリデー」さん。

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

入り口からしてカラフルで可愛らしいのですが、お店の外に出ている看板も何だか可愛いです。こういうの書けって言われても、なかなか書けないよね~。

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

店内に入るとカウンターとテーブル席がありました。店内も細々飾られていて、だけど全体感としてはしっかりまとまっていて、カラフルで可愛い!これは女子ウケするなぁ。

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

一人だったけどテーブル席に案内されまして、メニューを確認。ランチメニューはカオマンガイ(800円)と日替わりのゲーンキョウワーン(グリーンカレー、900円)でした。あたしはカオマンガイにパクチー増量(+100円)をオーダー。

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

待つこと数分でさくさくっと出てきた、カオマンガイ+パクチー増量。

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

うん、これはパクチー増量して正解!もりっと乗せられたパクチーが映えます。ちなみにこの日、iPhoneのOSをアップデートしたばかりだったのですが、カメラの性能がアップしたな~と、このカオマンガイで思いました。

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

プレートに乗っているソースを鶏肉にかけて...

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

いただきます!茹でられた鶏肉は、大降りにカットされているのですが、スプーンで1口サイズに。鶏が柔らかいんですよ~、食べ易いんですよ~、茹で鶏ってパサつき易いのですがジューシーなのですよ~。お店特性のピリッと辛いソースは、味が濃いめだけど、鶏肉がアッサリしているのでちょうど良い味。ウマい!

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

ソースに入っている薬味とパクチー、そして鶏肉がよく合うので、ご飯が止まりません!このご飯、普通の白米とは違うな~と思っていたのですが、どうやら鶏のスープで炊いているみたい。おいしかったです。

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

カオマンガイも、付け合わせのサラダも、スープもあっという間に食べ飲み干しました。お腹いっぱいになってお会計に向かうと、タイのビールがいっぱい並んでいることに気が付きました。これは夜も食べ飲みしに来ないと!

那覇,一銀通り,スパイスハーブホリデー,Spice Herb Holiday,タイ料理

ということで、久茂地と国際通りを繋ぐ一銀通り沿いの「スパイスハーブホリデー」で、タイランチをしてきました。1食800~900円って那覇では高い方なのですが、おいしいご飯には変えられません。残念ながら現在はランチ営業をやめてしまったようなのですが、現在の夜営業でもカオマンガイやパッタイなどのお食事メニューは食べられるようです。またテイクアウトも可能とのことですので、ぜひお試しください。
終わり。

【2018年10月19日追】ランチ復活キター!待ってました!

いつからか、ランチ営業をやめていたスパイスハーブホリデー。またいつか再開しないかなーと思っていたんですが、その日は急に訪れました。2018年10月からランチ復活がキター!!

それじゃあ、とタイミングを見計らって食べに向かいました。会社から少し離れているので、天気の良い日且つスケジュールに余裕がある日じゃないと食べに訪れる余裕が作り出せません。10月に入り涼しい日も増えてきましたが、この日は気温が高く、食べ終わりに確実に汗だくになることが目に見えていたのでタオル持参で入店しました。

那覇・一銀通りにある「スパイスハーブホリデー」の外観(2018年10月)

ランチメニューは麺類が3種類。カオソーイガイ(タイ北部チェンマイカレーヌードル85ー円)、クイッティオトムヤンクン(トムヤムクンヌードル、850円)、クィッティオナーム(あっさり鶏ガラ汁麺、750円)の3種類。サイドメニューとしてガパオライス(小、250円)、カオマンガイ(小、タイ式鶏飯)、ジャスミンライス(小、100円)がありました。ビールとソフトドリンクもあります。

那覇・一銀通り「スパイスハーブホリデー」のランチが復活!メニューは麺類3種類がメイン。

あたしは、クイッティオトムヤンクン(トムヤムクンヌードル、850円)をいただきました。当たり前のようにパクチー増量(100円)もしています。たまらんです。

那覇・一銀通り「スパイスハーブホリデー」の復活ランチは、クイッティオトムヤンクン(トムヤムクンヌードル、850円)のパクチートッピング(+100円)。

まずはスープから。あっさり+ほどよい酸味のトムヤムクンスープです。暑くて汗が吹き出しますが、スープの酸味がもう一口、あと一口とレンゲを往復させます。辛味はさほど強くないのでムセたりはしません。

那覇・一銀通り「スパイスハーブホリデー」ランチのトムヤムクンヌードルのスープは、程よく酸味。汗かきます。

スパイスハーブホリデーで提供しているランチ麺は、メニューによってセンレック(米麺)またはバミー(小麦麺)が選べます。トムヤムクンヌードルはどちらか選べたので、なんとなくバミー(小麦麺)をチョイス。ラーメン!これはラーメンです!センレック(米麺)だったら、またちょっと印象が違うんだろうなぁ。

那覇・一銀通り「スパイスハーブホリデー」復活ランチの麺は、センレック(米麺)またはバミー(小麦麺)から選べる。

野菜もたっぷり入っています。もやし、紫タマネギ、しめじ、ざく切りトマト。粗挽きのお肉もいいアクセント。大きな有頭エビだって存在感あります。パクチートッピングしてるのに、もっと欲しいなぁなんて思いながら完食です。ボリューム的には一般的なラーメンと変わらない、もしくは若干少ない感じもしました。サイドのご飯類も食べたかったけれど、減量しようかなーと思い始めたので今回はパス。カオマンガイもガパオライスもめっちゃ食べたい!

那覇・一銀通り「スパイスハーブホリデー」の復活ランチのクイッティオトムヤンクン(トムヤムクンヌードル)野菜たっぷり。もやし、紫タマネギ、しめじ、ざく切りトマト。
住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1-12-1

(*・ω・)つ 沖縄の食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-タイ料理, ランチ, 一銀通り, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.