毎日ビール.jp

沖縄移住ブロガーのおいしいビール&グルメ情報【毎日ビール】

那覇・久米「しゃぶしゃぶ金武」アグー豚&島野菜に太鼓判!

先日、ご主人サマーと一緒に美味しい沖縄アグー豚をいただいてきました。向かった先は、那覇・久米の「しゃぶしゃぶ金武(きん)」。58号線沿いにある沖縄ナハナホテルの裏手側にある、隠れ家っぽいお店です。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

こちらのしゃぶしゃぶ金武さん、2015年2月オープンの純和風なお店です。客席はカウンター席と小上がり席があります。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

まずは一杯。ビールを飲んで落ち着きましょう。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

ビールは2種類。最初はオリオンドラフト(500円)で乾杯で乾杯しました。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

本日はしゃぶしゃぶコース(4000円)をいただきます。コース内容は前菜、アグー豚のしゃぶしゃぶ、島野菜、麺、デザート。ざっとこんな感じ。コースの他にはアラカルトもありました。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

ところで、しゃぶしゃぶ用のお肉に使われている「沖縄アグー豚」ってご存知ですか?アグー豚は、琉球王国時代に中国から運び込まれた、現在では希少な沖縄在来豚のことです。アグー豚は一定の基準を満たしていなければ「アグー」として流通させられません。そしてアグー豚を出荷する際は、沖縄アグー豚証明書が発行されるほど管理されています。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

希少価値の高いアグー豚です。いくら沖縄在住とはいえ、日常的に食べることなんてできません。でも今日は贅沢に、アグーをしゃぶしゃぶでいただきます!

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

こちらはコースのアグー豚のお肉。バラ肉とロースが盛り付けられています。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

アグー豚のお隣には沖縄県産の野菜盛り合わせ。赤オクラや冬瓜、ハンダマ、キノコ類など、季節の島野菜がいろいろと。島豆腐やもずくもありました。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

ということで、さっそくアグー豚をしゃぶしゃぶと。鍋に張られた黄金色の出汁は、少し濃い味のカツオ出汁。このままいただいても美味しい出汁にアグー豚を泳がせます。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

ちなみに、しゃぶしゃぶ金武では、ごまダレは使いません。アグー豚本来の味を美味しくいただくため、薬味は首里味噌、屋我地の塩、シークヮーサー胡椒のみを使います。鍋のカツオ出汁でも味がつくし、このくらいシンプルな方が素材の味が際立ちそう。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

アグー豚に火が通ったら、お好みで島野菜や海ぶどうを巻いていただきます。なんともヘルシーなサラダ感覚!バラ肉は脂身が強そうに思ったけど、しゃぶしゃぶすることで適度に脂が抜け、さっぱりといただけました。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

続いてはロースを。こちらは屋我地の塩でいただきます。脂身が少ないのでアッサリしたお肉の部位ですがパサつきもなく、カツオ出汁と妙に合って、こちらも美味しかったです。アグー豚、美味しい!

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

アグー豚の灰汁をとろうと思ったんですが、灰汁ですら美味しいとお店の方に言われまして、そのまま取らずにもずくをしゃぶしゃぶしてみました。もずくのしゃぶしゃぶもアリ!これは家でも真似しちゃおう。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

この辺で、プレミアムモルツ(600円)を追加です。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

しゃぶしゃぶ後の黄金色の出汁に、アグーの旨味成分が溶け込んだスープがやけに美味しいんです。このまま下げてもらうのももったいないな~と思っていたら、この出汁を使ったシメ麺が食べられるとのこと。いつもはシメの炭水化物は控えますが、この日は特別!

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

しゃぶしゃぶコースのシメは、宜野座のジャガイモを使ったじゃがめん。沖縄そばにジャガイモを練りこんでいるそうです。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

こちらのじゃがめん、どんな食感かと言いますと、素朴で懐かしく、そして消化によさそうな感じでした。ジャガイモを使った自家製イモ餅を食べたことがある人ならわかってもらえるんじゃないかなぁ。ジャガイモの産地・宜野座にこんな美味しい麺があるとは。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

さて、コースとは別に金武アグーのアラカルトもいただきました。こちらは豚トロの塩焼き 梅肉ソース(800円)。豚トロってスライスしたものしか食べたことがなかったけど、ステーキ風に焼いて食べるのも美味しいですね。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

続いて沖縄料理の代表格、ラフテー(800円)。脂身のとろっとした食感と、こってり味がマッチ!これはビールが捗ります。美味しかったなぁ。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

更に、ロースの屋我地の塩焼き(1500円)。火の入れ具合いが絶妙です。そのまま塩焼きでいただいても、しゃぶしゃぶの首里味噌をちょこんと乗せても美味しくいただけました。

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

そしてソーセージの盛り合わせ(800円)。こちらはビールに合う1品!

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

最後はコースのデザートいただきました。これは那覇市内にある沖縄ジェラート サウス&ノースのジェラートです。沖縄県産の素材と北海道七飯町のミルクを使った、無添加・天然素材100%のとても美味しいジェラートでした。普段デザートなんて食べないあてくしですが、これは絶対に食べた方がいい!
左側のジェラート上に添えられているのは、謝花きっぱんというお店の冬瓜漬け。これは琉球王朝伝統の銘菓で、上品な甘さとシャリっとした食感がたまらない。いままで食べてきたスイーツの中でも群を抜いて美味しかった!

しゃぶしゃぶ金武,アグー,那覇,久米

ということで、那覇・久米の隠れ家的な「しゃぶしゃぶ金武」でコース&アラカルトをいただいてきました。沖縄アグー豚や島野菜、そして沖縄ジェラートや冬瓜漬けまで、いろいろとうちなーむん(沖縄のもの)をいただきました。どれも美味しかったし、沖縄に住んでいながら全く知らなかった食材・スイーツを知った喜びも心に残りました。沖縄にはまだまだ美味しいものがいっぱいあるんだなぁ。

しゃぶしゃぶ金武は、あたしのように沖縄在住のグルメ好きだけでなく、沖縄旅行中の観光客にもオススメしたいお店です。しゃぶしゃぶ金武に来れば、一度にいろんな沖縄食材を食べることができます。なので、食事回数が決まっている旅行客にこそ、アグー豚や島野菜、スイーツを食べてもらいたいなぁ。友人・知人が沖縄旅行に来るときは、オススメの食事処の1つとして、このしゃぶしゃぶ金武を紹介したいと思いました。
終わり。

金武 (しゃぶしゃぶ / 旭橋駅、県庁前、美栄橋駅) 夜総合点★★★★ 4.0

住所:〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目11-4 久米ガーデンビル1F

沖縄県那覇市久米2丁目11-4

 
(*・ω・)つ ビール飲み歩き情報もどうぞー♩