ビール 中華料理・台湾料理 横浜

毛沢東もビックリ!横浜・野毛「三陽」は下ネタ満載のスゴい店!

投稿日:2015年8月3日 更新日:

数年前、野毛山に住んでいた時に何度か飲みに行ったお店に行ってきました。横浜は野毛にある有名店「三陽」です。

三陽,野毛,横浜

野毛には三陽がいくつかあるんですが、今回は「三陽 御用亭」に行きました。心なしか、他の三陽よりお店が綺麗な気がします。

三陽,野毛,横浜

混んでるかな?と思ったら2階席があるということで。上の階へ案内されると、なんだこれ。毛沢東語録!?

三陽,野毛,横浜

そう、ここは野毛。呑んだくれが集まる、ソースもエビデンスもないテキトーなこと言って笑いあえる飲屋街。楽しきゃいいじゃない、それで。そういうエリアなんです、野毛ったら。ああ、大好き。野毛に住みたい!

そんなこんなで毛沢東語録でひとしきり盛り上がっていたら、三陽名物のおじちゃんが「何飲むの?」とやってきました。手には「シルクロード バージンロード」と書かれた板が。もうわっけわかりません。何故に、シルクロード with バージンロード。

三陽,野毛,横浜

おじちゃんのゴリ押しで、三陽の早出しメニューをオーダーすることにしました。ドリンクより先にやってきたのが、自家製味噌ダレネギ鳥(600円)。こってり系の味が酒をすすませるんですよ!それから奥に見えるのは、毛沢東もびっくり餃子(400円)。この辺からセンセーショナルなお料理名が続きます。

三陽,野毛,横浜

サービスだよ!と出してもらったのは、バクダンニンニクの唐揚げというか、野毛バイアブラ。バイアグラじゃなくって、バイアブラ。アブラとかけてるのか、ブラジャーとかけているのか... この野毛バイアブラはニンニク臭や辛みはなく、味噌の味がしっかり染みた、ニンニクの甘みを感じる美味しいおつまみです。ネーミングはアレだけど、ウマし!

三陽,野毛,横浜

何から何までどっかんどっかん笑えるネタの宝庫な三陽。笑ってたせいもありますが、入店からかなり経って乾杯です。ビールは普通のキリン一番搾り(500円)でした。

三陽,野毛,横浜

ビールを飲んでると、毛沢東もびっくり餃子が追加で2人前やってきたんだけど、こんなに頼んだっけ?!このテキトーな感じが野毛っぽくて大好き。ちなみに餃子は、ニンニクしっかり系のお肉たっぷりな餃子です。ウマし!

三陽,野毛,横浜

この時点で何杯ビールをおかわりしてるかわからないんですが、まだまだ食べます飲みます。続いての1皿は、子豚処女豚熟女豚の酢豚(750円)。品格なんて微塵も感じさせない野毛らしいネーミングセンスに脱帽!お子様連れでは決してオーダーできなそうなフードばっかりだ!ちなみにこの酢豚、普通にウマいんです。そこらへんの中華屋さんには負けない腕前。

三陽,野毛,横浜

もうちょっとつまみたいね、とオーダーしたのがクーニャン(700円)。道産子的にクーニャンといったらピーチウーロンのことなんですが、野毛界隈ではエビ・イカ・野菜のチリソース炒めのことのようですね。これまた美味しいんですが、このへんになると普通の名前過ぎてちょっと残念な気持ちになってしまうわけです。完全にマヒしてます!

三陽,野毛,横浜

お腹いっぱいになってきたので、そろそろビールから別のお酒へ。一緒に飲んでた仲間が美味しいというので、生レモンサワー(450円)にしてみました。

三陽,野毛,横浜

確かにこの生レモンサワー、美味しい!さっぱりしているので、ゴックゴク飲めちゃうんです。

三陽,野毛,横浜

ゴックゴクといえば... 壁に備え付けられた謎の蛇口から、セルフでお冷を飲むことができますよ。なんなの、この回転寿司的システム!

三陽,野毛,横浜

そろそろシメの汁物という時間帯になったときに、ネタで頼んでみよう!となったのが、このチンチンシリーズ第2弾 超新作 海鮮チンコロラーメンです。わっけわからん! チンチンシリーズ第1弾は別にありまして。第1弾は「楊貴妃も腰抜かすチンチンラーメン」というタンメンです。

三陽,野毛,横浜

今回オーダーした海鮮チンコロラーメンは、見ての通りごく普通のタンメン。名前は奇抜だけど、美味しいラーメンでした。スープばっかりお代わりしたくなっちゃいほど、出汁がウマかったなぁ。

三陽,野毛,横浜

ということで、横浜・野毛にある毛沢東もビックリな「三陽」で、おもしろネーミングな中華を食べてきました。三陽はいくつかお店があるのですが、どのお店も間違いなく美味しいです。三陽に来たら絶対食べて欲しいのが野毛バイアブラ、そして毛沢東もびっくり餃子。あとはチンチンラーメンでも食べてください。男女カップルで入店すると、勝手にカップルセットみたいのを押し売りされたりするけれど、それはそれで美味しいので、お店の人にオススメされたものを食べるのもアリですよ!

いやー、ほんっと三陽は野毛を代表する珍店だなぁ。この日は三陽で満足して、ついつい長居しちゃいました。オヤジギャグというか、がっつりセクハラなんですが、こういう大人のジョークが野毛のいいところだと思います。三陽は野毛初心者でも楽しめる、いいお店でした!
終わり。

三陽 御用亭 (中華料理 / 桜木町駅、日ノ出町駅、馬車道駅) 夜総合点★★★★ 4.0

住所:〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛1-36

神奈川県横浜市中区野毛1-36

 
(*・ω・)つ 横浜食べ飲み歩き情報もどうぞー♩
 
 

この記事を書いた人

ユッキー
毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 中華料理・台湾料理, 横浜
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.