ランチ 中華料理・台湾料理 沖縄本島南部 那覇市

那覇・安里「中華居酒屋 三国」衝撃!破格の300円麻婆豆腐ランチを食べてみた。

投稿日:2016年12月26日 更新日:

産休に入ったら行ってみたかったランチ処へ、早速行ってきました。向かったのは那覇・安里の「中華居酒屋 三国」。こちらのお店は夜の飲み会も安いと聞いて気になっていたのですが、ランチも激安と知って、一度試してみたいな〜と思っていたんです。

那覇・安里「中華居酒屋 三国」の外観

お店の外には500円定食として八宝菜、青椒ロース、若鳥唐揚げ、エビチリなんて書いてますが、毎日の特価定番のマーボー豆腐が気になっています。だって、破格の300円ですよ!300円って学食並みの価格です。こんなん、並大抵の企業努力じゃやってけないはず。だからこそ気になっちゃうのがブロガーのサガ。

「中華居酒屋 三国」の店頭に書かれた500円定食と300円の麻婆豆腐のメニュー

それでは、いざ三国。お店の入り口付近にはカウンター席とテーブル席がありました。奥の方にも客席は続きます。13時台の遅ランチだったため他にお客さんおらず、手前のテーブルに案内されました。ちなみに三国のランチタイムは11〜14時までみたい。

「中華居酒屋 三国」の店内

それでは三国のランチメニューをチェックです。お店の外に書かれていた500円の定食もあれば、800円の定食もあるんですね。天津丼、酢豚、白身魚の野菜あんかけも美味しそう。でも、今日は特価の麻婆豆腐をいただこうと思います。っていうか、麻婆豆腐じゃないのかな、マーポー豆腐ってメニューに書かれているよ。お店の外の看板はカタカナでマーボーだったよね。はて、どれが正解?

「中華居酒屋 三国」のランチメニュー

ともかく「マーボーください」とオーダーしてやってきたのがこちらです。麻婆豆腐に、ごはん、漬物、スープがついて300円。沖縄の定食屋さんって安さ重視だったりするけれど、さすがに300円定食は見たことないなぁ。三国、コスパ良すぎ!というか、価格破壊起こしてる!

「中華居酒屋 三国」のマーポー豆腐定食(300円)

これが麻婆豆腐っぽい三国のマーポー豆腐。グラタン皿っぽい器に入ってやってきました。豆腐は絹ごしかな。沖縄で絹ごしって珍しい気がします。

マーポー豆腐のアップ

一口食べてみると... あら、ウマい!辣の辛さより麻の辛さが前に出るタイプですが、ニンニクも効いてて本格的。思った以上にウマくて驚きました。ネギも挽肉も入ってるし、これで300円だなんて感動しちゃう。

マーポー豆腐のスプーン上げ

定食のスープは鶏ガラ中華出汁ベースかな。とろみがあって安心できる優しい味。ごはんの炊き方はかためで、これまたあたし好みでウマい。スープとごはんを一緒に食べるのも良し。お漬物は刻んだザーサイでした。塩気が強くお口の中をリセットしてくれます。なかなかいいじゃないの!

ごはんとスープも美味しい

最後はごはんをスプーンに乗せ、マーポー豆腐にイン!マーポーのとろみ具合とごはんがよく合いました。食後にうっすら汗をかく程度には辛さを感じたな〜。

スプーンにごはんを乗せ、マーポー豆腐をすくっていただくのがウマい

ということで、那覇・安里の「中華居酒屋 三国」で麻婆豆腐ならぬマーポー豆腐ランチしてきました。これで300円だなんて衝撃です。2セット食べても600円。マーポーと500円定食を食べても、合わせて800円。素晴らしいコストパフォーマンス。すごいお店と出会ってしまいました。あたしが食事をしている最中、女性2名がマーポー豆腐をテイクアウトして帰っていきました。ランチを持ち帰ることもできるとは、なんというユーザーファーストなお店でしょう。三国、また食べに行こうと思います。今度は800円ランチにチャレンジしたいな!
終わり。

住所:〒902-0067 沖縄県那覇市安里(字)64-1

沖縄県那覇市安里(字)64-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-ランチ, 中華料理・台湾料理, 沖縄本島南部, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.