ケーキ パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー) 宜野湾市 沖縄本島中部

宜野湾「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」ドイツパン&ケーキを食べてみた。

投稿日:2017年6月2日 更新日:

去年ドイツに行ってから、現地で食べたドイツパンを忘れられず、またいつか食べたい!と思っていました。その後、沖縄にもドイツパンがあると知り、買いに行ってきました。今回は宜野湾の「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」です。お店の看板はドイツ!このままドイツビールやソーセージが楽しめそうな雰囲気です。

宜野湾「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」の外観

店内に入るとすぐ右手にイートインスペースがあったので、店内で食べて帰ることができそうです。今回は買って帰る予定なので、そのままお店の奥へ進みました。

宜野湾「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」の店内

レーゲンスはドイツ菓子のお店ですが、クッキーやガレット、パウンドケーキなど様々な焼き菓子が売られています。

宜野湾「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」では焼き菓子も売られている

贈答用の詰め合わせもありました。ちょっとした手土産にも良さそう。

宜野湾「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」のギフト商品

レーゲンスはドイツ菓子のお店なので、ケーキ類が豊富です。知らない名前のケーキが多くて、プレートの説明書きをしっかり読み込みながら選びました。

宜野湾「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」洋菓子もいろいろと。

あれもこれも食べてみたいけど、今日買うケーキは1つだけ。だってドイツパンを買うために、このお店に来たんだもん。

レーゲンスのケーキはどれも美味しそう!

目的のドイツパンは、ケーキのショーケース上に並べられていました。あくまでもメインはドイツ菓子で、ドイツパンはサブなのでしょう。陳列されたパンの種類はあまり多くありませんでした。

レーゲンスではドイツパンも売られている

ということで、ドイツパンを3つ買って帰宅。一見、3つとも同じパンに見えますが、別のパンです。

レーゲンスのドイツパンを3種類買ってみた。

さっそく食べてみましょう。こちらは、いちじくドイツパン(160円)です。クラストの香ばしさと、イチジクのナチュラルでほのかな甘さを感じます。クラムは目が詰まったタイプで、むっちりとした食感。小麦の香りもありますね。

レーゲンスのいちじくドイツパン(160円0

これはくるみドイツパン(160円)。パン生地から、ほんのり酸っぱさと、くるみ独特の風味を感じます。食べる部分によって、クルミがたっぷり入っていました。

レーゲンスのくるみドイツパン(160円)

3つ目は、レーズンドイツパン(160円)です。どこをカットしても、たっぷりレーズン!レーズンの濃厚な果実味が美味しい。バターと食べると、それだけでご馳走パンになっちゃいます。3つのドイツパンを試しましたが、どれもそのままかバターを少し乗せて食べるのが美味しいと思いました。

レーゲンスのレーズンドイツパン(160円)

ドイツパンの他に、チョコクロワッサン(170円)も買ってみました。

レーゲンスのチョコクロワッサン(170円)、その1

クロワッサンのパリッサクッとした表面がいい感じ。生地の甘さとバターの香りに食が進みます。クロワッサンの中にはチョコが入っていました。熱々のコーヒーと相性よし!

レーゲンスのチョコクロワッサン(170円)、その2

散々悩んだケーキは、レーゲンスで人気No.1のリンツァートルテ(340円)にしてみました。しっとりとした生地の間にチーズの層があります。生地に混ぜられたヘーゼルナッツがいい食感です。シナモンの香りには紅茶が合いそうですね。

レーゲンスの人気No.1ケーキ、リンツァートルテ(340円)を食べてみた。

ということで、宜野湾にある「ドイツ菓子 Regens(レーゲンス)」でドイツパンとケーキを買ってみました。ドイツパンは、ドイツで食べたタイプとは異なったけれど、いちぢく・くるみ・レーズンのどれも美味しかったです。他のお客さんはパンよりも洋菓子中心に購入していたので、ちょっとした手土産を買いに行く感じのお店なのかもしれません。今回食べたトルテ以外にもアッフェルクーヘン、モンブランなどが気になったので、次回はケーキ狙いで行ってみようと思います。
終わり。

住所:〒901-2227 沖縄県宜野湾市字宇地泊794

沖縄県宜野湾市字宇地泊794

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 

-ケーキ, パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー), 宜野湾市, 沖縄本島中部
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.