ビール 久茂地 国際通り 居酒屋 沖縄料理 沖縄本島南部 那覇市

那覇・久茂地「なかむら家」地元民も御用達、安くてウマい沖縄居酒屋。

投稿日:2016年7月6日 更新日:

那覇・久茂地の「なかむら家」へ行ってきました。3年以上振りの来店です。前に食べに行った時は、地元民がいっぱいいる沖縄料理の居酒屋さんだなぁという感じでした。今回は東京から来ていたビールゼミ仲間からのオーダーで「沖縄料理が食べられる普通の居酒屋」と言われたので、久しぶりに行ってみました。

なかむら家,久茂地,那覇

キッチンに面したカウンター席と小上がりがありました。我々は小上がりへ。しかし、お店の方がとても人懐っこいことを後から知り、カウンターに座ればよかったなぁと今では思います。ちなみに、なかむら家に入ったのは18時半頃。すぐに満席状態になったので、もしかすると予約したほうが安心かもしれません。

なかむら家,久茂地,那覇

さて、ビールゼミ仲間との飲み会なので、何は無くともビールで乾杯です。なかむら家のビールは、オリオンドラフトの中ジョッキ(450円)でした。

なかむら家,久茂地,那覇

ビールゼミ仲間とお互い直近の情報共有をしつつ、なかむら家の壁に貼られたメニューをチェック。

なかむら家,久茂地,那覇

壁に貼られたメニューじゃよく見えないかもしれないので、メニュー表も一部載せておきます。おつまみの価格帯は400~600円が中心でしょうか。有名なチャンプルーや沖縄てんぷら、ミミガー、てびちなどの他、普通の串焼きなんかもあって意外でした。

なかむら家,久茂地,那覇

こちらはからし菜炒め(500円)。沖縄の炒め物といえばゴーヤチャンプルーがメジャーですが、いざ沖縄へ移住してみると、からし菜の出番が多いことに気付くんですよね。なかむら家のからし菜炒め、美味かったです。

なかむら家,久茂地,那覇

お次はウッチャン豆腐(豆腐の煮付け、400円)。沖縄は豆腐の消費量が多いことでも有名です。先のからし菜と同様、こういう現地情報を沖縄旅行している友人に伝えるのも、あたしの役目なんだろうなぁと思って注文してみました。島豆腐の煮付け、お酒のアテとしてオススメ。

なかむら家,久茂地,那覇

なかむら家の店内には鮮魚が並んでいたので、お刺身系も注文したいなぁということで、沖縄らしくさしみのみそ合え(600円)。お刺身を酢味噌和えにするのって、沖縄に来て初めて食べました。コーレーグスをちょっとかけていただくのもウマし。ボリュームも満点です。

なかむら家,久茂地,那覇

なかむら家は昔からある居酒屋なので、地元客が多かったです。国際通りも近いためインバウンド系のお客さんもおりました。が、メニューが日本語オンリーっぽいので、どうやって注文したのが気になるところ。

なかむら家,久茂地,那覇

店内には泡盛や三線が飾られておりまして、それらを見たビールゼミ仲間が「泡盛を試してみようかな」なんて言い出すわけですから...

なかむら家,久茂地,那覇

あたしも珍しくお付き合いしちゃったりして。普通の菊の露はよく見かけるので、菊の露古酒を1合(800円)頼んでみました。泡盛はロックやストレートではなく、水割りで飲むのが沖縄流。泡盛の飲み方を知らなかった当時、4合瓶を2人でロックで飲み干して、翌日痛い目にあった若かりし記憶が。今では泡盛は水割りでまったり飲むのがデフォルトです。

なかむら家,久茂地,那覇

ということで、那覇・久茂地の沖縄料理居酒屋「なかむら家」へ行ってきました。久茂地の飲屋街にあって、国際通りからも近いのにおつまみの価格が安くて嬉しいですね。もちろんお料理の味も美味しかったです。沖縄旅行中の友人にオススメの沖縄料理が食べられる居酒屋を聞かれたら、なかむら家をオススメしたいなぁと思いました。地元客が集まるお店に行きたい方は、是非お試しください。
終わり。

住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2

沖縄県那覇市久茂地3丁目15-2

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 久茂地, 国際通り, 居酒屋, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.