ライブ・音楽 日記・思ったこと

音楽のチカラを溜め込み、日々消耗し、また溜め込む。

投稿日:

今朝は朝からヘビメタが脳内BGMとして降りてきたので、ただいま画像の処理をしながら小二時間ほど音楽鑑賞をしているんだけど、音楽をカラダ全体で吸収してる感じがするので、少し書き残しておく。

musicpower

沖縄に来てからとんと音楽と離れた生活をしている。というのも、こんな理由があるから。

理由1:好きなアーティストが沖縄まで来ない
理由2:ご主人サマーが「ヘビメタうるさい」言う
理由3:家でライブ映像見ながら振り付けしてると、浮く
理由4:DVDプレイヤーの使い方がわからない
理由5:通勤時間が短く、聞く準備してる間に到着しちゃう
 
沖縄移住を決めたとき、音楽は関東に置いてく覚悟で引越しした。でもそんなのやっぱり無理でした。音楽のチカラを借りないといい気分転換が出来ない時があるんだなぁ。あたいは落ち込みやすいから、音楽からチカラをわけてもらわないと。イントロのツインギター。ハイトーンボイスのシャウト。もやしのあたいのはこいつがいるのです。

とはいえ手広く聞かないから、この14年くらいずーっと同じ人ばかり聞いてる。ヘビメタは時代に左右されないから(もはや化石のような音楽かもしれない)、10年前の曲も20年前の曲もいつまでも色褪せない。イントロで昔のラジオ番組を思い出したり、CD特典をコンプリートするために同じシングル何枚も購入したことを思い出したり、曲の途中でライブの映像が降りてきたり、ピックを投げるタイミングをはかったり、音楽に合わせて軽く頭を揺らしたり。ああ、楽し。

こうしてミュージックパワーを身体に溜め、毎日少しずつ切り崩し切り崩し、カラカラに干からびたらまた音楽チャージを満タンにする。ライブに通うのも同じだ。ステージのアーティストに向かって名前を叫び、拳を上げ、曲に合わせて跳ね、演奏する彼らなど見ずに頭を振り、ボーカルの振り付けを真似て、会場の一体感を味わう。ああ、素晴らしい。

沖縄移住してからというもの、この楽しみを得ることが少なくなった。もちろんコザへライブを見に行ったりもするけれど、やっぱり好きなアーティストを生で見るのが一番の特効薬だ。いつまでもこうして生きていけないのはわかってるから、行けるときには多少無理してでもライブに行く。だからスケジュールを早く発表してね、お願いします(これ、本気でお願いしたいので毎度のようにファンレに書こう)。

ということで音楽のチカラを吸収するため、もうすぐ東京へ。この調子だと暗転後のSE流れた瞬間に、感極まって泣いちゃう気もするけれど。100%の感情を表に出しても、誰も怒らない空間を楽しみたい。
終わり。

 
(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ライブ・音楽, 日記・思ったこと

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.