タイ バンコク 旅行記

タイ旅行で「マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー」に泊まってきた。

投稿日:2015年9月24日 更新日:

今回のタイ旅行では「Marriott Executive Apartments Bangkok, Sukhumvit Thonglor(マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー)」という、アパートメントホテルに宿泊しました。めちゃくちゃいい宿だったので、またバンコクへ行くことがあれば、次もここに泊まりたいなぁと思っています。

「マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー」へ!

やたら長い名前で最後まで覚えきれなかったんですが、人生初のマリオット。手配してくれたご主人サマーありがとう!ということで、以下「マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー」のレポートです。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

ホテルサービスを併せ持つアパートメント体験

今回宿泊したのはロビーへ入る時は必ずドアマンが開けてくれるんですよ。こんなホテルに泊まるのは初めて。我々はアパートメントホテル側への宿泊ですが、マリオットのスタッフは、バンコク マリオット ホテル スクンビットの宿泊客と同じように応対してくれます。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

アパートメントホテル側でも、ホテルサービスは同じように利用できます。乗り継ぎ便の3時間遅れで、マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローへの到着ももちろん3時間遅れた我々。夜中0時近くのチェックインでも、バンコク マリオット ホテル スクンビットと同じレセプションにしっかり対応してもらえました。当たり前なんですが、外国で起こった不測の事態に対し、フォローをしてもらえるとホッとできますね。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

ホテル1階にはケーキショップもあって、日中はこのあたりをロビー代わりに使ったり、打ち合わせスペースにされてる人もいました。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

ホテルとアパートメントホテルでは、エレベーターの乗り場が異なります。エレベーターはカードキーとタッチパネルを使っての操作は同じですね。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

宿泊階のアパートメント施設は10部屋ありました。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

アパートメントホテルの室内と生活設備

我々は1ベットルームの部屋でした。部屋サイズは50~59平米とかなり広め。キッチンもついてます。キングサイズのベッドに枕はふわっふわ。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローMarriottExecutiveApartmentsBangkokThonglor thai(15)

アメニティも一通り揃っています。マリオット エグゼクティブ アパートメント専用ミネラルウォーターが2本洗面所にありました。歯磨き用かな。それと、シャンプー・リンス・ボディジェルもついてます。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

何かと話題のドライヤーだって完備。あたしは髪の毛が長いので、ドライヤーは絶対に必要です。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

コンセントはタイ式ですが、日本のプラグを差し込むことが可能です。電圧の問題があると思うので、ご利用は自己責任で。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

我々が宿泊したマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローには、長期滞在しやすいように色々な生活設備が整っていました。

MarriottExecutiveApartmentsBangkokThonglor thai(21)マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローMarriottExecutiveApartmentsBangkokThonglor thai(20)マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

ハウスキーピングは毎日してもらえる

アパートメントホテルとはいえ、マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローでは毎日お部屋の清掃をしてもらえます。タオル類の交換や、ミネラルウォーターやシャンプー・リンス、石鹸類の補充、ベッドメイクまで。このあたりのサービスはホテルとなんら変わりません。びっくりしたのは使ったグラス類も洗っておいてもらえたこと。ハウスキーピングサービス、ありがたや~。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

ちょっと落ち着かない… 部屋が鏡張り!

これはちょっと驚いたことなんですが、リビングもベッドルームも鏡がドーンと設置されています。これはなんだか落ち着かない気もしましたが、1日で慣れました。ちなみにあたしもご主人サマーもPCを持ち込んで旅に出たので、テーブル上がガジェット系でゴチャッとあふれてます。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

フィットネスジムやプールも完備!

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローにはプールがありました。なにこのセレブ感!今までこんなホテルに泊まったことありません。タイ在住経験があるkawaさん夫婦から「昼間はやることないし、暑いからプールに入ったほうがいい」と伺って、今回の旅行には水着を持って行ったのですが、久しぶりのプールは楽しかったなー。次回は水中眼鏡と日焼け止めもガッツリ持っていきたいと思います。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

プールの他に、フィットネスジムもあるので、スニーカーやハーフパンツを持っていくことをおすすめします。それと、プールの脇にはバーも。ここでドリンクを買ってプールサイドで日焼けや読書をしているリアルセレブもいました。

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンロー

ホテル屋上にはルーフトップバーも。

プールだけでも十分セレブ気取りなのですが、マリオットホテル屋上45~49階にあるオクターブ・ルーフトップ・ラウンジ&バーも楽しめます。20時過ぎに行くと、雨でほとんどのテラス席がクローズ。満席で座れず、アパートメントの部屋へすごすご戻った我々。

MarriottExecutiveApartmentsBangkokThonglor thai(37)MarriottExecutiveApartmentsBangkokThonglor thai(38)

2時間後、雨も上がり再チャレンジ。ルーフトップは閉鎖されていたけど、オクターブ・ルーフトップ・ラウンジ&バーのテラス席に入ることができました。

MarriottExecutiveApartmentsBangkokThonglor thai(40)

バンコク トンロー付近の夜景を眺めながらいただくラズベリーのランビックは格別です。このランビックは250Bくらいだったので、それほど高くないと思います。ただ、何故かお願いしてないのにチェックを持ってこられたことだけが謎...

MarriottExecutiveApartmentsBangkokThonglor thai(39)
 

マリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローに宿泊したまとめ!

ということで、タイ・バンコクへ行ってきました。こちらのマリオット エグゼクティブ アパートメント バンコク トンローには4泊5日しました。MTRトンロー駅から歩いて3~4分程度の距離で、スクンビット通り沿いにあるので便利な立地でした。最初はアパートメントと聞いても理解できなかったのですが(これまでこのタイプの宿泊施設には止まったことがなかった)、行ってみたらとても満足度の高い宿泊施設でした。ホテルではないけれど使い勝手はホテルと同じグレードに思えたし、ベッドも枕もふわっふわで寝心地良かったし、室内に洗濯機も乾燥機もあるのでめちゃくちゃ便利でした。バンコクに行くなら、またこのアパートメントに泊まりタイ!こんないいところを予約してくれたご主人サマー、本当にありがとう。

ホテル&アパートメントの外には朝ごはんや市場の屋台がずらりと並んでいて、バンコク市民の生活の場とセレブリティなホテル&アパートメントが隣接していることが、とても不思議な光景に見えました。日本でいうと、六本木あたりの高級ホテルを出てすぐ目の前に、地元向けの屋台が何台も何台も並んでいるようなイメージでしょうか。そういう雰囲気も含めて楽しむのがタイ・バンコクでの滞在なんだろうな~と思いました。
終わり。

住所:2 Sukhumvit Soi 57, Klongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110


 
(*・ω・)つ その他のタイで食べタイ!飲みタイ!遊びタイ!情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-タイ, バンコク, 旅行記
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.