日記・思ったこと

久し振りにmixiにログインしてみた。すると...!

投稿日:2016年1月11日 更新日:

久し振りにmixiにログインしてみた

2004年にサービスが開始したmixi。公開から12年が経過し、SNSの中でも歴史があるのに衰退していると言われているあのmixi。みなさん、最近ログインしてますか?あたしはこの3連休で久し振りにログインしてみました。この記事は、なんとなくログインしてみた時に思った、mixiについての記録です。

なんとなく、mixiにログインしてみた。

苦労すると思ったら、案外すんなりログインできた。

どんなサービスもIDとPASSがないとログインできません。今回、mixiに久し振りのログインするってことで、身構えていたんです。「きっとIDもPASSも忘れちゃってるし、時間かかるかなー」なんて。

そんなあたしの心配をよそに、「mixi」で検索して出たGoogleの検索結果をクリックしたら、簡単に表示されましたよ、自分のアカウントが。

久し振りにmixiにログインしてみた

もしかして、ログインしやすくするために、ログイン期間を延長するとかセキュリティ面あまあまなんじゃないか?!ってくらい、簡単にログインできました。拍子抜けです。パッと見た感じ、基本的なmixiの画面はあまり変化がないように思いました。

mixiってオワコン?みんなまだ使ってるかチェックしてみた。

無事にログインできたので、いろいろな画面を開いていきます。ふと「マイミクのみんなが、mixiを使っているのかな?」なんて思ったので、マイミク一覧を表示してみました。こちらの画面を開くと、最終ログイン時間ごとに誰がmixiを使ったのかわかるんですね。現時点であたしのマイミクは29名。そのうち1時間以内にログインした人は2人いました。他の27人のマイミクたちは、1日以上ログインしていない模様。

久し振りにmixiにログインしてみた

あたしがmixiで繋がっているマイミクは、バンド好き繋がりばかりと偏りがありまくるので、一般的ではないかもしれません。が、それにしても29人中2名だけというのは全体の7%弱ですから、多くの方がmixiを使っていないことがわかりました。

足あと機能も見たところ、最後の足あとは6月4日でした。この6月4日が2015年なのか2014年なのかわからないのですが、最低でも半年以上はあたしのアカウントを見に来た人がいないってことです。足あとを消している可能性もあるので、言い切ることはできないけれど、まあ、それにしても過疎っているよね。

久し振りにmixiにログインしてみた

うーん、このオワコン感...
mixiはその匿名性故、使い続けるユーザーもいるんだろうな。でも匿名が保たれるサービスはmixi以外にもあるわけだし、新しいサービスに人が流れるのは致し方ないと言ったところか。

mixiで過去を懐かしむ!記念すべき最初の投稿。

あたしの記憶が確かならば、mixiを開始したのは2004年の夏... ということで、一番最初の日記をチェックしてみました。それがこちら。

久し振りにmixiにログインしてみた

一番最初の書き込みで「きっとここはカキコする回数がそんなそんな多くならないと思う。 」と宣言しつつも、散々使いまくったmixi。ああー、人柄がよく出ているなぁ。そして半角カタカナが懐かしい!この時代はまだパカパカしたガラケーを使っていたはず。そんなことも思い出しました。

mixiに投稿した最後の日記もチェックしてみた。

最初の投稿がこれならば、一番最近の投稿も気になりました。一番最近ということは、一番最後に投稿した日記ということでもあります。最後に投稿したのは、どんな内容だったか、全くもって記憶にありませんが、2014年3月の日記です。

久し振りにmixiにログインしてみた

2年経ってないけど記憶にないよ、ママン...
ま、三つ子の魂百までと言いますが、今とあんまり変わらないことを言っていると思います。はい。

じゃあ10年前の今ころ何してたか、を調べたくなった。

mixiに登録して12年近く経過しているということは、10年前の2006年1月に何していたのかな、と気になったのですが、間違えて2005年1月のキャプチャを取ってしまいました。間違えたけどこのまま進めます。2005年1月の今頃、こんな服を探していたようです。

久し振りにmixiにログインしてみた

必死に探した挙句、この東洋のスカシャツはヤフオクで落とすことに成功しました。部屋に飾るためだけに必死に頑張っていたあの頃、若いわー、若い。

mixiフォトには、これまた懐かしい写真が。

mixiを始めたのが2004年。あたしが24歳になる年から始めているわけで、20代のSNSはmixiばっかりだったということになります。なるほど、ということはつまり、若かりし頃の懐かしい写真がいっぱいあるはずだ!ということで、漁ってみました。ああ、若い。これらは2009年くらいの写真です。くっそ若い!

久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた久し振りにmixiにログインしてみた

写真を見ているうちに、昔の記憶が蘇ってきました。特に、お犬サマーとの写真。この子とはいろんなところに行ったし、この子の写真を撮るためにカメラを買ったなぁ。そんななんてことない毎日を思い出したのです。
 

久し振りにmixiにログインして思ったこと。

ということで、久し振りにmixiにログインして思ったことをいくつか書いてみようと思います。

1:とにかく写真が懐かしい。うちの犬、可愛い。

犬はやっぱり可愛いですね。成犬になってから飼い出したので子犬時代の写真はないけれど、かれこれ8年近く一緒にいるので、犬と過ごした時間はあたしの宝物です。mixiにアップしている写真を見て、そういうことを改めて思いました。

2:イタい日記を見つけて赤面。即死レベル。

実際に赤面していたかどうかは別として、冷や汗というか、血の気が引くというか、そういう感覚になりました。なんだろう、あれはなんだろう。「若気の至り」で終わらせられるならば、そうしたい... 紙で残していなくて良かった。

3:晒せないレベルの黒歴史を見つける。

名前はフェイクを入れていますが、後から読んでウギャー!となることも書いてました。まさに黒歴史!mixiって公開設定ができるし、ハンドルネームが使えるからこそ書き残し場として使い勝手が良かったのかもしれまっせん。

4:自分の日記なのに記憶になくて、何のことかわからない。

これはごく普通の日記にありがちなのですが、書かれている内容が何のことかさっぱり記憶にないことがいくつかありました。黒歴史はバッチリ覚えているのに、普通のことは覚えていないのですね...

5:mixiでしか繋がっていない人が気になる。でも特に何もしない。

mixiでしか繋がりのない人たちが何人もいます。彼ら彼女らとはmixiに登録しているハンドルネームでしか付き合いがなく、その他のSNSアカウントを知らない人ばかり。なので「あの子、何してるかなー」と思っても、次のアクションが打てなかったりするもんです。

そんなこんなで久し振りにmixiにログインして思ったことをまとめてみました。みなさんも数ヶ月・数年ぶりにログインして、自らの過去を振り返り、恥ずかしい思いをすればいいと思うよ!
終わり。

(*・ω・)つ その他の日記・思ったこともどうぞー♩
 
 



-日記・思ったこと
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.