ソウル 朝食・モーニング 韓国 韓国料理

韓国の朝食は「김밥천국(キンパ天国)」がウマくて安い!

投稿日:2016年9月8日 更新日:

2泊3日の韓国旅行。朝ごはんは同じお店へ2度食べに行ってきました。ホテルから歩いて2〜3分の「김밥천국(キンパ天国)」です。キンパ天国は韓国にたくさんの店舗があるようで、中には24時間食べに行けるお店もあるんだとか。今回食べに行ったのは蚕院駅の近くにあったお店で、営業時間は朝10時〜夜10時までの営業のようですが、あたしが食べに行ったのは朝8時半。それでも営業していたのでありがたく入店です。

キンパ天国,ソウル,韓国

お店の外にメニューが貼り出されていたのですが... ハングルのみで何が何だかサッパリ!

キンパ天国,ソウル,韓国

店先でキンパを作ってるおばちゃんと、奥のキッチンで調理しているおばちゃんがいました。お店の方に話しかけてみました。ほんとに「イートイン、OK?」くらいの英語です。が、なんとなく通じたようなので食べていくことに。

キンパ天国,ソウル,韓国

お店には数名のお客さんがいて、1人で10本以上のキンパを持ち帰って行きました。彼らが去った後、キンパを作ってるおばちゃんに2つ注文。1つは店内で食べる、もう1つはテイクアウトで、と拙い英語と身振り手振りで説明しました。英語で持ち帰りは「TO GO」だけど、韓国のおばちゃんは「テイクアウト」と話してきました。アジアン英語なのかな?

キンパ天国,ソウル,韓国

イートインしたのは、Google翻訳アプリでなんとか探せた라면(ラーメン)。メニューを指差しすると、お店のおばちゃんが「ラメン?」と確認してくれました。ラーメンじゃなくてラメンというような感じで発音するみたい。3000ウォン、日本円で270円くらいでした。

キンパ天国,ソウル,韓国

麺はインスタント。醤油ベースなのかな、あっさりで辛いです。具は溶き卵とかやくのみ。スープをすすると、熱くて辛くてむせる。辛ラーメンの味を覚えてないんですが、こんな感じだったかもなぁ。

キンパ天国,ソウル,韓国

おばちゃんがお漬け物も出してくれました。キムチ、辛い!

キンパ天国,ソウル,韓国

一方、テイクアウトでご主人サマーの元へ届けたのは、모듬김밥(盛り合わせキンパ)。いろいろ具材を食べたかったので選んでみました。こちらは3500ウォン(320円くらい)。海苔巻き1本まるまるで320円は安い!

キンパ天国,ソウル,韓国

キンパの中身は野菜がたっぷり。盛り合わせキンパというだけあって、左と右では味も変わります。そぼろっぽいお肉とシーチキンが半々で、味変を楽しみました。野菜とたくあんなどの食感もよろしいです。

キンパ天国,ソウル,韓国

翌日。
1日遅れで現地合流した仲間たちが「朝ごはんはキンパが食べたい!」と口々に言うので、前日と同じお店へ向かいました。適当にオーダーしたのが、こちらの참치김밥(ツナキンパ、3000ウォン)と누드김밥(ヌードキンパ、3500ウォン)。安定の安さ!ヌードキンパって、ご飯が外側にある海苔巻きのことなんですね。カリフォルニアロールみたい。

キンパ天国,ソウル,韓国キンパ天国,ソウル,韓国

あたしは우동(うどん、4000ウォン)を注文してみました。日本円で360円くらい。日本の素うどんとほぼ変わらず、出汁がしっかり効いてます。関西風うどんに近い感じ。韓国はうどんがおいしいな。

キンパ天国,ソウル,韓国

こちらは「なんか難しそうなハングルの、それ!」と勢いで注文していた、짬뽕라면(ちゃんぽんラーメン、4000ウォン)。ベースは辛ラーメンですが、野菜と魚介が入っています。素うどんと同じ価格なのに、この差は大きいです。

キンパ天国,ソウル,韓国

ということで2泊3日の韓国旅行中、2日連続「김밥천국(キンパ天国)」で朝ごはんを食べてきました。価格の安さ、キンパの味、そして言葉の通じない地元のおばちゃんとのやりとり、すべてに満足です。日曜の朝に1人10本とかキンパをテイクアウトするお父さんたちを見れたのも良かったなぁ。明洞や東大門など観光名所にあるキンパ天国はまた雰囲気が異なるんでしょうけれど、買いに来ている人の家がすぐそこにある蚕院駅近くの店舗もなかなか雰囲気がありました。ご馳走さまです!
終わり。

住所:37 Ferry in Seocho-gu, Seoul

(*・ω・)つ 韓国食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ソウル, 朝食・モーニング, 韓国, 韓国料理
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.