パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー) 沖縄本島中部 港川

浦添・港川「ippe coppe(イッペコッペ)」天然酵母をつかった絶品の食パン!

投稿日:

浦添・港川の外人住宅街(浦添ステイツサイズタウン)に行って来ました。この周辺は小さいけれどおいしいお店がそろった観光スポットになっています。今回のお目当は、とても有名なパン屋さんです。

浦添・港川にある外人住宅街(浦添ステイツサイズタウン)。

港川の外人住宅にあるパン屋さんといえば、そう「ippe coppe(イッペコッペ)」。平日はサラリーマンなので買いに来れないし、週末は混んでいるし、なかなか立ち寄れなかったお店です。満を持してやってきました。

浦添・港川の外人住宅街にある「ippe coppe(イッペコッペ)」の外観

イッペコッペの店内にお邪魔してみます。入り口で靴を脱ぎ、お店の中に上がります。小さなお店なので、4〜5人も入れば満員状態。

イッペコッペの店内。靴を脱いでお店に上がる。

この日は平日の15時過ぎにお邪魔しました。すでに売り切れのパンが続出で、完売目前といった感じ。パンの他に焼き菓子もあるんですね。

「ippe coppe(イッペコッペ)」のパン(その1)「ippe coppe(イッペコッペ)」のパン(その2)

イッペコッペといえば、食パンが評判です。相当こだわって作っているようで、店内には「イッペコッペの食パンのはなし」という手書きの黒板もありました。

イッペコッペの食パンのはなしが書かれた黒板。

あたしがお店に到着した頃には食パンは完売済み。でも、事前に電話予約しておいたので、しっかり購入できました。

イッペコッペの食パンは、電話予約に限る。

取り置きしてもらった食パンの他にも、いくつか購入してお店を後にしました。パンを入れる紙袋すら可愛い。素敵すぎます。

手提げ袋も可愛い。

さあ、それではイッペコッペのパンをいただきます。まずは、やっぱり食パンから。食パンは1斤で320円です。電話予約の際、お好みで4枚切りと5枚切りを選ばせてもらえました。贅沢にいただきたかったので、4枚切りをチョイス。

「ippe coppe(イッペコッペ)」の食パン(4枚切り、320円)

お店の方から「まずは焼かずに、そのままで食べてみて」と言われていたので、生のままパンをちぎります。小麦の優しい香りをめいっぱい吸い込みながら、口元へ。クラストの焦げ感がほのかに苦く、もっちり弾力のあるクラムは余計な味がしません。小麦と酵母、水、塩だけで作り上げた究極の食パンだわ、めっちゃウマい。

まずは焼かずに生でいただこう。

こちらは、オリーブの実(160円)。セミハードのパン生地でしょうか、アンチョビオリーブの身を包んで焼き上げています。オリーブのほどよい塩気と油分が噛みしめるほどに滲み出てきて、お酒のアテにもなりそうなパン。白ワインと合わせたいなぁ。

「ippe coppe(イッペコッペ)」のオリーブの実(160円)

レーズンとクリームチーズ(280円)は、ハード系のパンかと思ったら意外と柔らかめです。

「ippe coppe(イッペコッペ)」のレーズンとクリームチーズ(280円)

中には角切りのクリームチーズと3種類のレーズンがゴロゴロと。ライ麦の香りに濃厚なクリームチーズ&レーズンの甘さがいいですねぇ。いつまでも食べてたいわ。

角切りのクリームチーズと、2種類のレーズンがごろごろ詰まっている。

こちらは、バニラとはちみつのスコーン(340円)。これまた衝撃的な出会いです。今まで食べて来た中で過去最高においしいスコーンでした。表面サクッ、中はしっとり。バター感がしっかりあってモサモサせず、口の中の水分を全部持ってかれないため、とても食べやすいです。イッペコッペ、おそるべし。これは絶対リピートします。

「ippe coppe(イッペコッペ)」のバニラとはちみつのスコーン(340円)

ということで、浦添・港川の外人住宅街にある「ippe coppe(イッペコッペ)」にパンを買いに行ってみました。翌日、食パンをトーストしてみました。小麦の香りがより際立ち、表面のサクサク感とクラムのもっちり感が焼きたてのように蘇ります。トーストの際は、パンの表面に霧吹きで水を吹きかけてから焼くといいそうです。ここのパン、焼きたてはもっとすごいんだろうな。何枚でも食べたくなる食パンなんて、そうそう出会わないでしょう。ここ、好きだなぁ。またすぐにリピートしたいと思っています。
終わり。

住所:〒901-2134 沖縄県浦添市港川2丁目16-1

沖縄県浦添市港川2丁目16-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 

この記事を書いた人

ユッキー
毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー), 沖縄本島中部, 港川
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.