那覇・安里「金燕楼(ゴールデンスワロー)」安くてウマい大衆中華の人気店!予約必須です。

2014年9月16日

那覇市安里1丁目にある「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」行ってきました。こちらのお店は香港の下町食堂をイメージして作られた中華居酒屋で、お料理はどれも本格的。おいしい上にお手頃価格なのでとっても人気店です。訪れた日はいずれも満席で、事前予約しなければ入れないほどでした。ということで、金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)のレビュー、さっそくいってみよ〜!

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」の外観

大人気の中華酒場「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」について

どこにあるの?駐車場は?

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)は那覇市の中心部にあります。国際通りが近いのですが、このあたり安里一丁目は地元民が飲みに行くエリアとなっています。並びにはBUY ME STAND OKINAWA、裏手側には漢謝園 安里店もあり、他にもおいしいと支持されているお店がいくつもある熱いエリアです。お店の専用駐車場はありませんが、真裏にコインパーキングがあるので便利です。我が家は裏に駐車し運転代行で帰宅という方法を使います。

お店の様子

とある日曜日の金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)の様子です。19時台でほぼ満席。曜日にもよるかもしれませんが、ひとりでカウンター飲みする人もいれば、家族連れやグループでの利用も多かったです。いつ来ても人気店ですし、予約がないと入れないこともしばしば。客席数はありそうですが、それでもいつも混雑しています。確実に入店するためにも事前予約をオススメします。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」の店内。日曜もしっかり混んでいる。

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)のメニュー

金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)は大衆中華のお店です。といっても日本の中華のそれではなく、香港の古い下町食堂をイメージして作られたお店なだけあって、お料理は本格的な中華です。点心類に豆腐系、炒め物、肉・揚げ物、海鮮系。いろいろあってどれも気になります。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」のフードメニューその1(2020年10月時点)

こちらは麺類、ごはんものなど。つまみだけじゃなく、お腹にしっかり溜まる系も用意されています。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」のフードメニューその2(2020年10月時点)

ドリンクメニューはこちら。以前はキリンビール系でしたが、いつからかサントリー系に切り替わったみたい。酎ハイ、ハイボール、それに紹興酒もあります。曜日や時間によっては飲み放題もあるようでした。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」のドリンクメニュー(2020年10月時点)

実食!グルメレポート

まずはビールで乾杯しつつ、お料理をオーダーします。この時のビールはキリンの一番搾り(480円)でしたが、現在はサントリーのモルツやプレミアムモルツが主力のようです。この記事は何度かにか渡って金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)を訪れた様子をまとめたものなので、メニュー変更があったり、金額が異なったりする可能性があります。最新情報はお店でご確認くださいね。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」この時のビールはキリンラガー(480円)だった

冷やし蒸しナスのしびれだれ

夏はナスが食べたくなっちゃう。というわけで冷やし蒸しナスのしびれだれ(380円)をオーダー。山椒のビリッとした辛さと、とろっとしつつひんやり冷たいナスが美味。でも痺れるほどの辛さというわけでもなかったので、個人的にはもっとビリビリきてくれても良いな~と思いました。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」冷やし蒸しナスのしびれだれ(380円)

葱油鶏

葱油鶏(470円)。骨付きの鶏がぶつ切りでやってきました。鶏の骨は少し食べにくかったけど、お肉は柔らかで、お味は良かったです。や~、久し振りの中華ってうまい!ビールが捗りますねー!

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」葱油鶏(470円)

焼き餃子

おいしそうな焼き目の焼き餃子(470円)は、醤油+お酢と、酢+胡椒で食べました。ビール泥棒な1品です。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」焼きギョーザ(470円)

パクチー押し豆腐サラダ

こちらはパクチー押し豆腐サラダ(540円)です。麺のように細長くカットされたお豆腐は、硬くて面白い食感でした。あっさり系の味付けにパクチーがナイスコンビ。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」のパクチー押し豆腐サラダ(540円)

豚バラキャベツホイコーロー

甘辛い味噌の味がめちゃウマな豚バラキャベツホイコーロー(650円)。お酒にもご飯にもよくあいます。病みつきだー!

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」の豚バラキャベツホイコーロー(650円)

四川水煮肉片

四川水煮肉片(1080円)は問題児。辛い!でもウマい!やっぱりめちゃくちゃ辛い!クセになります。唐辛子、鶏肉、もやし、フクロタケなどが入り、激辛スープもたっぷりです。やめときゃいいのに、スープを飲む手と汗が止まりません。こちらの四川水煮肉片はゴールデンスワローで一番辛いお料理だそうです。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」の四川水煮肉片(1080円)

四川坦々麺

ある日のシメに注文したのは、四川坦々麺(720円)です。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」の四川坦々麺(720円)

中太麺に絡みつく坦々ソースが濃厚でウマい。もちろん四川坦々麺は辛いのdれすが、酔っ払いなので濃い味が最高にしみるのです。おいしかったー。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」四川坦々麺は濃厚。中太麺をズルズル食べる。

コブクロ唐辛子和えと茹でピーナッツ

スターターとして注文したコブクロ唐辛子和え(360円)と塩ゆでピーナッツ(240円)。おつまみ界のフライ級としてどちらも最高傑作です。特にコブクロは食感とピリ辛でビール泥棒!あっさりでおいしいー!

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」のコブクロ唐辛子和え(360円)と塩ゆでピーナッツ(240円)

四川口水鶏(よだれ鶏)

みんな大好き、四川口水鶏(よだれ鶏、680円)。パクチーや四川系のピリ辛ソースに隠れているのでよくわからないかもしれませんが、お皿にぶつ切りのもも肉が載せられています。骨ごとぶつ切りにしているので、肉片を持ち上げてパクつくと、骨ごと食べてしまいます。それでもおいしいよだれ鶏。金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)のよだれ鶏は過去最高のおいしさです。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」四川口水鶏(よだれ鶏、680円)

ラーメン(醤油味)

子どもの夕飯として注文したラーメンは、塩・醤油から選べます。今回は醤油味を、そして麺も細麺・中太麺の2種類から選べました。トッピングにネギ・メンマ・チャーシュー・青菜が乗り、オーソドックスでシンプルなお味でした。これ、誰もが好きな味です。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」ラーメン(醤油、中太麺、560円)

ラムの遊牧民炒め

ラム肉が好きなご主人サマーの定番、ラムの遊牧民炒め(630円)は北京の下町の味だそうです。ラム特有の香りにクミンシードがよく合います。パクチーのクセも相乗効果でよりおいしい。お肉のカットもちょうどよくて、いいアテなんです。

那覇・安里「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」ラムの遊牧民炒め(630円)

まとめ

ということで、今回は那覇市安里にある「金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)」についてまとめてみました。ひとりでさくっと飲むのも、飲み放題コースでがっつり飲み会するのも、どちらもアリなお店です。宴会の場所にここを指定してもらえると嬉しいですよね。一品料理もおいしいですし、ラーメンやチャーハンも絶対おいしいです。ふらりと訪れて入店できればラッキーなくらい、いつもお客さんがいっぱいのお店です。人数が多い場合は事前の予約をオススメします。おいしい中華で今日もビールを飲みましょう!
終わり。

お店の情報

店名金燕楼(ザ・ゴールデンスワロー)
住所〒902-0067
沖縄県那覇市安里1丁目4-14
営業時間17時〜24時
定休日月曜
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ビール, 中華料理・台湾料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 飲み歩き, 餃子
-,

© 2020 yukipod