ドイツ 北京 旅行記

北京発・中国国際航空CA931便でドイツ「フランクフルト空港」へ行ってきた。

投稿日:2016年5月13日 更新日:

ビールの本場・ドイツ&チェコへ行くために、沖縄→上海PVG→上海SHA→北京→ドイツと乗り換えをせねばならなかった、あたしのひとり旅。北京からドイツに無事到着してヨカタ\(^o^)/編。

北京首都国際空港からのCA931便に乗って、ドイツ・フランクフルト空港へ向かいます。中国からヨーロッパへ向かうお客さんがどのくらいいるのか知らなかったのですが、この搭乗ゲートに来てやっとアジア人以外の外国人が多くなってきました。なんだかちょっとホッとしたあてくし。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

さあ、当初の予定より12時間遅れのテイクオフ!13時45分頃にボーディング開始。搭乗ゲートからはバス移動で機体へと向かいます。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

CA931便は久しぶりに見た2階建てのジャンボ機でした。日本ではもう見かけることがないジャンボ機。やっぱでっかい飛行機は萌える!

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

CA931便の客室内。結構新しい機体でした。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

客席にはブランケットとクッションがセットになっています。英語が話せないので最初から付いてるのは嬉しいですね。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

シートのモニターにはUSBも付いています。iPhone充電できてありがたい!モニターの操作も直感で使えて便利でした。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

シート下にはコンセントがありました。試しに入れてみたけど、充電できなかったのは何故。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

機内誌は2冊ありましたが、当たり前のようにオール中国語なので、まったく読めず。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

搭乗から1時間ほどかけてCA931便は滑走路へ向かいました。CA931便は乗客数が多く、なのにも関わらずボーディングブリッジではなくバス移動なので、時間がかかるのでしょう。この待ち時間を昼寝に費やしました。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

トランスファーがうまくいかず、予定より12時間遅れの待ちに待ったテイクオフ!北京首都国際空港のT3ターミナルって、面白い形をしていますね。T3の左側にある競技場のような丸い施設は、北京首都国際空港駅。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

上空まで来たけれど、中国の大気汚染の影響か、上空からの眺めはクリアではありません。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

でも、雲の上までくると綺麗な青空に。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

中国大陸をひとっ飛びしてヨーロッパへ向かう、飛行時間10時間ちょっとの長旅です。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

こんな時はブログを書いたり、ビールを飲むのが一番。CA931便のビールは、北京で作られている燕京啤酒でした。燕京の読み方はヤンジンかな。アルコール度数4%で軽め。冷たくてウマかった。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

ビールを飲んでいると、1度目の機内食がやってきました。ビーフかチキンを選べたので、あたしはビーフをチョイス。ニンジンとセロリのシャキシャキ食感がおいしい、ビーフチシュー的な食事でした。これはまた食べたいくらい。ひじきの煮物、スイカもセットです。機内食のパンについてくるバターって、どうしてこうおいしいんでしょうね。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

ドリンクの配布がまたきたので、もう1回ビールをと思ったのですが、お腹タプタプになりそうなのでワインにしました。酸味が強く、タンニンが軽く残る軽めのワインでした。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

そろそろモンゴルのウランバートル上空です。この街は、上海虹橋国際空港で出会い、あたしのトランスファーを終始助けてくれたルイスさんが向かった先。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

ルイスさん曰く「モンゴルは砂漠だ」とのことでしたが、上空から見ていても緑ではなく土の色がずーっと広がっていて、ああ本当に砂漠だなぁと思いました。ウランバートル近くを飛ぶとは思っていなかったので、眺められて嬉しかったな。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

CA931便はロシア上空を通過していきます。緯度が高いので、大地に雪が残っていたり、くねくね曲がる川の跡が見えたり、どこかの街を眺められたり、長い事窓の外を眺め続けました。長距離移動の場合、窓側に座るとトイレが大変。でも、今回は昼間のフライトなので、トイレよりも外の景色優先で座席指定しました。やっぱり窓側の座席は楽しいね。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

フライトから6〜7時間。ずっと座っていたので、足全体がピリピリ痺れるというかダルい感じというか、違和感が出てきました。お隣の方も立ち上がったので、このタイミングでトイレへ。フライト時間が長いため、機内のいたるところに立っているお客さんがいました。フライト中に立ち上がったままでもいいんだ!(こういう光景、初めてみました)

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

トイレから戻り、ブログを書いたり、写真の整理をしたり、うとうと寝てみたり、あっという間に2度目の機内食のお時間です。そろそろ目を覚ましたいので、コーヒーでカフェイン補給。ちなみにこの時点でビールは売り切れていました。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

2度目の機内食も、チキンとビーフから選べました。チキンはご飯とのセット、ビーフはヌードルだそうです。1食目はご飯だったので、2食目は麺を選んでみました。麺の上にはビーフと角切りのニンジン&セロリ。あれっ、この組み合わせはさっき食べたのと似ているぞ… 味付けは中華風だったけど、素材はモロかぶりだ〜。デザートのババロアはウマかった。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

そしてこのサウザンドレッシングのサラダもウマし。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

食後のドリンクはティーにしてみました。さすが中国国際航空、ティーと言っても紅茶ではなく、チャイニーズティーでした。さんぴん茶のような味で、食事の油分を洗い流してくれました。これもお代わりしたかったなー。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

食事から1時間半後、ドイツ上空へやってきました。どうも、ヨーロッパさん!お初です!ドイツの街並みを上空から窓に食いついて眺めます。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

小さな村っぽいけど、森の中に大聖堂があるようです。これはどこだろう。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

川の中州に、1軒の家がポツンと。住人の暮らしを拝見してみたいなぁ。ボートで対岸まで移動するのかなぁ。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

この見渡す限りパッチワークの丘と、巨大な風車。めちゃくちゃ絵になるなぁ。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

街も近づいてきました。窓に張り付いて、赤い屋根を眺め続けます。ドイツは街の広がり方が興味深く、着陸するまでずっと窓の外を見ていました。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

これはどこの駅かなぁ。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

そんな感じで着陸態勢に入り、フランクフルト空港へ無事に到着。

北京首都国際空港,フランクフルト空港,中国国際航空,CA931便

ということで、北京首都国際空港から中国国際航空CA931便でドイツ・フランクフルトへやってきました。北京出発から10時間かかったフランクフルトへの旅。この日はディレイもなく、予定通りのフライトでした。食事もそこそこ美味しかったです。機内は空調がきつめなので、寒さ対策に厚着をオススメします。乾燥対策のマスクも必須ですね。

無駄な乗り換えもなく、12時間先にドイツへ到着したご主人サマーの記事はこちら。
>>ドイツ&チェコビール紀行 #3 ひとりケルンでハシゴ酒

やっとのことでドイツへ到着したあてくし。ここから先のお話は、また後日。
終わり。

住所:D-60547 Frankfurt/Main,GERMANY

(*・ω・)つ その他の海外ビール旅行記事もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ドイツ, 北京, 旅行記
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.