沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

安里 栄町 沖縄そば 沖縄本島南部 沖縄県 那覇市

那覇・栄町の昭和レトロな「ボトルネック」でシメの沖縄そばを食べてきた。

投稿日:2015年2月17日 更新日:

okamoooさんご一行さまとビール仲間Aさんと行く栄町クロール3軒目は「ボトルネック」。入店しまして、場所確保。8人飲みには栄町はちょっぴり狭いですな。しかしこの店内の昭和レトロ感がまたたまらない。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

よせばいいのに、まずはオリオンの小瓶(400円)で乾杯。どのお店に行っても、何軒目でも「まずは乾杯」って!ハシゴ酒万歳。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

このお店ではシメの沖縄そば(500円)を食べにきました。他の人たちは全員普通サイズをオーダーするので、あたしも釣られてしまったけれど、半そば(450円)にすればよかったかなぁ。...なんて思いつつ、気付いたら通常サイズの沖縄そばがやってきました。50円しか変わらないなら、レギュラーサイズでいいかな。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

具材は豚の肩ロース肉とかまぼこです。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

出汁は自分たちで注ぎます。やかんからナミナミと注がれる鰹がきいた出汁は、飲んだ後のシメにぴったりの味濃いめ。ランチタイムじゃ濃い!って思っちゃうけど、ボトルネックのそばはお酒が入った体にピッタリの塩分濃度だと思います。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

okamoooさんに負けじとガッツリ麺を箸上げしてみましたが、こんなに頬張れないので無理せず食べます。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

沖縄そばに欠かせないのがコーレーグスと、

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

紅ショウガ。この2つは味の変化を楽しむのと、全体感をシメるのに不可欠です。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

豚肩ロースは固めの仕上がりで、これまた飲んだ後にちょうどいい味。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

ご主人サマーの部下・オクマが「沖縄そばには一味です!」と言い張るので試してみたところ、新しい味の発見に繋がりました。マジかー、一味+沖縄そばはウマいじゃない!オクマ、ナイス情報をありがとう!

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

量が多くて食べきれない場合は、okamoooさんに食べてもらいましょう。食べ物は残さず食べきる主義の人たちです。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

忘れた頃にやってきた自家製の太メンマ(300円)。こんなにゴッツイのに、柔らかくて、これまたお酒が進む味でした。これに一味かけてもおいしそうだな~。

ボトルネック,那覇,栄町,昭和レトロ

ということで、那覇・栄町にある「ボトルネック」で飲み終わりのシメ・沖縄そばを食べてきました。塩分濃いめ&ガッツリ鰹出汁がきいたそばなので、シメそばに持ってこいな味です。真夜中に食べるにしてはボリュームがあるので、1杯のかけそばならぬ、1杯の沖縄そば的なノリで、何人かでシェアするのもオススメ。やかんに入った出汁を自分で注ぐっていうパフォーマンスも楽しいですね!
ちなみに沖縄そば以外にも缶ツマ系や手軽な一品おつまみが食べられるお店なので、普段飲みにも使えるお店ですよ。
終わり。

住所:〒902-0067 沖縄県那覇市安里385

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-安里, 栄町, 沖縄そば, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.