沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ドーナツ 国際通り 沖縄本島南部 沖縄県 牧志公設市場 那覇市

那覇・牧志公設市場「歩のサーターアンダギー」揚げたてをテイクアウトしてみた。

投稿日:2017年4月24日 更新日:

おとんとおかんが沖縄へやってきました。沖縄で食べたいものは?と尋ねると「スイーツが食べたい」とのこと。沖縄のスイーツってフルーツかな、それともパンケーキやぜんざい(かき氷)かな。いまいちハッキリしないので更に聞いてみると、旅行雑誌に乗っていたサーターアンダギーを食べてみたい、とのこと。それなら、と向かったのは牧志公設市場の2階にある「歩のサーターアンダギー」です。歩は「あゆみ」と読みます。

那覇・牧志公設市場にある「歩のサーターアンダギー」のお店の様子

こちらはサーターアンダギーだけ販売しているお店です。お店の前には、様々な雑誌・媒体に取り上げられた掲載実績がこれでもかと並んでいます。サーターアンダギーの置き場所よりも掲載実績の方が面積が広い。国際通り沿いには芸能人やTVに取り上げられたなどのPOPがよく出てるんですが、沖縄ってこういうのが好きなのかもなぁ。なので、わちゃわちゃしてるけど、沖縄らしいといえば沖縄らしい光景です。

「歩のサーターアンダギー」はこれまで様々な媒体で取り上げられて来たようだ

サーターアンダギーって、サーター(砂糖)・アンダ(油)・アギ(揚げ)という3つの言葉からできているお菓子。シンプルで、ドーナツで言えばオールドファッションに近いかな。

最近取り上げられた媒体がPOPになっていた

歩では、サーターアンダギーを1種類だけ販売しています。9個入り(756円)と5個入り(450円)は袋詰めされています。賞味期限は購入した日から10日。日持ちするのでお土産に持って帰るのもアリですね。

サーターアンダギーは5個入り(450円)と、9個入り(756円)がある)

我々はバラで3つ買ってみました。バラの場合、1つ90円で購入できます。店頭にはバラ売りが並んでいなかったけれど、お店の方にお願いしたところ、奥から持ってきたサーターアンダギーを紙袋に入れて出してくれました。

バラ売りは1つ90円だ

買ったお菓子は食べ歩けばいいかなと思ったのですが、まちまーいに集中しちゃって、結局家に持ち帰りました。翌日の朝ごはんにいただいたところ、表面はサクサク。時間が経っても硬くならず、油っぽさも感じません。

バラ売りのサーターアンダギーを買って食べてみた

中の生地が黄色く、フワッとした食感です。ああ、これは確かにおいしい。ほどよい甘さと卵のコクのバランスが良いと思いました。このお店のサーターアンダギーはいい!おいしいという噂はほんとだった〜!

歩のサーターアンダギーは甘いだけではなくコクもあってウマい。

ということで、那覇・牧志公設市場2階の「歩のサーターアンダギー」に行ってきました。沖縄に住んでるとサーターアンダギーなんてよく見かけるし、普段なら立ち寄らないんです。でも、沖縄旅行中の両親のおかげでおいしいサーターアンダギーを食べることができました。こういう発見って大事だなぁ。公設市場付近で小腹が減った時に立ち寄りたいお店ですね!
終わり。

住所:〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10-1 牧志公設市場2F

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ドーナツ, 国際通り, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志公設市場, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.