沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

「青森県」 一覧

茅ヶ崎,Hopman,ホップマン,ビール

PickUp茅ヶ崎「Beer Cafe HOPMAN(ホップマン)」に行ってきた。

どうも。遠征大好き、なかのひとです。 なかのひとはよく遠征します。遠征というか旅が好きなの…

青森のウォーターフロントにある「A-FACTORY(エーファクトリー)」の外観

青森「A-FACTORY(エーファクトリー)」でシードル9種類を有料試飲してきた。

JR青森駅から新幹線に乗車する直前まで、「A-FACTORY(エーファクトリー)」という施設を訪れました。A-FACTORYは青森のウォーターフロントにある、青森の県産品やお土産を販売している商業施設 ...

閉店前日に「栄作堂本店」のパンを買い求めて、長蛇の列ができていた。

創業86年、青森の老舗パン店「栄作堂本店」の閉店に立ち会った。

青森に泊まった夜のこと。JR青森駅前を散策中、夜道通りで「パンとケーキ パンとケーキ パンとケーキ」というカラフルな看板を目にしました。夜も遅い時間帯なので、もちろんお店の電気は付いていません。なんと ...

青森「はるえ食堂(横山商店)」で食べたお食事。

青森「はるえ食堂(横山商店)」おばあちゃんのおにぎりと生姜味噌おでん。

青森泊の翌朝、青森魚菜センター(古川市場)の真裏にある「はるえ食堂(正式には横山商店)」を訪れました。この細い通りにある小屋の1つが、目的のお店です。何も知らなければ、素通りしてしまうかもしれません。 ...

エビ、ホタテ(紐付き)、子持ちヤリイカ、マグロ中落ち、近海のシメサバ、水タコ、ホヤ塩辛と豪華な内容になっている。

じぶん好みの具材を選んで作る「青森のっけ丼」を食べてきた。

青森宿泊した翌朝、JR青森駅の近くにある青森魚菜センター(旧・古川市場)へ行ってきました。ここは一般人でも入れる市場で、旬の魚介や青森ならではのお惣菜などが売られています。とはいえ、海の幸やお惣菜類を ...

なら屋の生姜味噌おでん盛り合わせ(700円)

青森「なら屋」体を温めてくれる生姜味噌おでんを食べてきた。

盛岡から函館に戻る際、青森市内に1晩だけ滞在してきました。小雨の降る青森の夜は肌寒く、8月とはいえさすがに温かいものが食べたくなりました。そこで向かったのは、「なら屋」という青森名物・生姜味噌おでんが ...

ぬいどう食堂の歌舞伎丼(1000円)。煮付けもついた定食だ。

青森・佐井村「ぬいどう食堂」えっウニ丼がない... でも歌舞伎丼もウマかった!

仏ヶ浦の観光船を降りた後、下北半島を立ち去る前に腹ごしらえをしようと思いました。向かったのは、佐井村の「ぬいどう食堂」です。こちらは1500円でウニ爆盛りのウニ丼が有名で、尿酸値を気にしなくていい今だ ...

断崖にそびえ立つ白い奇岩怪石

佐井村「仏ヶ浦」海岸線の巨岩・奇石が織りなす景観に圧倒される。

青森県の下北半島にある「仏ヶ浦」へ行ってきました。旅から戻り、実家の両親に行ってきたことを告げると、揃って「若い頃、行った」と教えてくれました。それはあたしが生まれる前のことなので、かれこれ40年近く ...

恐山の宿坊「吉祥閣」での夕食。

恐山菩提寺の宿坊「吉祥閣」に宿泊してきた。

日本最大霊山の1つ、恐山へ行ってきました。ただ行って物悲しい風景を見るのではなく、恐山菩提寺に宿泊もしてきました。恐山には宿坊があり、食事もできるし、湧き出る温泉に入ることもできます。こうしたお寺の宿 ...

恐山の風景

イタコに積み石、風車。霊峰「恐山」で地獄めぐりをしてきた。

「恐山」を知っていますか。沖縄移住してから、何人かの人にそう問いかけるも、知らないという声が多くて驚きました。本州最北端の下北半島に位置する恐山は霊峰として有名で、テレビ番組でも特集されやすい場所です ...

マグロだけ丼には、大トロ・中トロ・赤身がの3種類が乗せられている。

「民宿 海峡荘」のマグロだけ丼を食す。大間のマグロは9〜11月が旬!

先日、大間のマグロを食べに行きました。大間は本州の最北端、下北半島の先っちょにある人口5000人ほどの小さな町。そして、一本釣りの高級マグロの産地としても有名です。そんな大間でマグロを食べに行くなら、 ...

車輛乗船口からの乗船だった。

函館〜大間を90分で結ぶフェリー「大函丸」に乗ってみた。

函館に帰省していた間に、青森県の大間を訪れました。大間はマグロの一本釣りで有名な漁師町。津軽海峡を隔て、函館からわずか18kmしか離れていない場所にあります。この写真は、函館山の麓にある立待岬から、本 ...

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.