ランチ 松山 沖縄本島南部 那覇市

【移転】那覇・58号線沿い「三笠 松山店」で大盛りカツ丼を食べてきた。

投稿日:2014年6月17日 更新日:

ハイサイ!沖縄生活1ヶ月が経過した、なかのひとです。
今日は58号線沿いにある食堂「三笠」でランチしてきました。このあたりは飲み屋街もありまして、夜遅くに食堂利用があるからなのか、ボリューム満点の定食が24時間食べる事が出来ます。沖縄って、こういうお店が多いみたい。

那覇,松山,三笠,食堂

外見はこんな感じで、年季が入った感じ。お店の外には食品サンプルが置いてありました。

那覇,松山,三笠,食堂

入店しまして、沖縄のおじいが席まで案内してくれます。一人客はカウンターみたい。もちろんテーブル席もありますよ。
カウンターの内側の調理スペースでは、おばあが4人くらい、せわしなく調理していました。お昼時を外してもどんどんお客さんがやってきます。

那覇,松山,三笠,食堂

三笠さんは観光客向けではなく地元民向けな感じで、低価格で食べ応えのあるいろんな定食が手頃なお値段で食べられます。あたしは前評判でいい!と聞いていたカツ丼を注文しました。

那覇,松山,三笠,食堂

あたしの前にいくつかオーダーが入っていたのですが、おばぁが手際よく作って行きます。あたしのカツ丼は10分くらいでやってきました。おじぃに「ご飯少なめで」とお願いしたのに、丼いっぱいにご飯が盛られてやってきた、熱々のカツ丼(600円)さんがコチラ。

那覇,松山,三笠,食堂

沖縄のカツ丼って、もの凄くスパイシーなんです。カツ丼のお肉にしっかり胡椒の下味がついてます。そして出汁がしょっぱ目で、ご飯に合う!もちろんお肉もガッツリなボリューム感。マジで半端ないっす。

那覇,松山,三笠,食堂

そして、これは沖縄独特なのですが、カツ丼に野菜がもっさり入っています。沖縄っていろんなお料理に野菜が沢山入っているのですが、カツ丼にまで野菜がモリモリです。野菜不足解消できつつ、このボリュームで600円って安い!

那覇,松山,三笠,食堂

やー、こんなに満足感があってこの価格は素晴らしい。沖縄は食べ物が安いと言われてますが、それを立証するかのようなお店でした。残念ながら食べきれずに残してしまったのですが、男性でも夜まで腹持ちする感じのお店です。こんなにも量が多いのに、お店のお客さんは若者からおじぃまで年齢がバラけているのもおもしろいな~と思いました。沖縄の人ってお腹いっぱい食べて長生きするような人が多いんだろうな~。
終わり。

【2016年12月31日追記】

58号線沿いにあった三笠。入居していたビルの取り壊しのため、2016年11月20日で旧店舗の営業は終了し、翌月12月に新店舗へ移転しました。新店舗の三笠にはまだ食べに行っていないけれど、お店の外観を撮影して来たので、詳細を追記しておきます。

那覇・松山の食堂「三笠」が移転した。

旧店舗と新店舗は140mほどの距離。なので、歩いて食べに行くことが可能です。これまでは58号線沿いだったけれど、2本裏側の松山の飲み屋街に引っ越しただけだから、三笠の常連さんも安心ですね。周辺にはコインパーキングもあるし、観光のついでにレンタカーで食べに行くこともできそうです。

旧店舗から移転先までは140m、徒歩2分ほどの移動で済む。

新店舗でのメニューもほぼ据え置き価格。味噌汁500円、カツ丼600円、沖縄そば550円、カツカレー700円、ポークたまご550円、とうふチャンプルー550円。+50円になったメニューもいくつかあるようで、ちゃんぽんは600円、ゴーヤーチャンプルーは650円になっていました。それでもまだ安いなぁ。松山の三笠は仕事終わりにテイクアウトすることが多かったので、そのうちまたふらりと食べに行ってみようと思います。

移転後のメニューはこちら。

住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1丁目12-20

沖縄県那覇市松山1丁目12-20

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 松山, 沖縄本島南部, 那覇市
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.