カフェ・喫茶店 ビアバー ビール 昼飲み 札幌市

札幌・大通り「古本とビール アダノンキ」で昼からビールを飲んできた。

投稿日:2014年7月22日 更新日:

札幌パブクロール1軒目。短い札幌滞在の中、市内中心部のビアバーを効率的に回ろうと、まずは14時からやってる「古本とビール アダノンキ」へ行ってきました。場所はハンズの2つ隣。あたしは市電側ではなく1本南側の裏通りから入りました。ビルはこんな感じ。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

この雑居ビルも古いなぁ。雑居ビルでいろんな店舗が入っています。1階にはスープカレーのドミニカも。これも何度も来たことがあるお店です。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

アダノンキさんは2階にありまして、入り口には手書きの黒板が掲げてあります。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

とてもユニークなお店のアダノンキさん、古本とクラフトビールを販売しています。こんな組み合わせ、そうそう見かけないのでは?

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

さて、ビールを飲みます。本日のタップリストはこちら。ドラフトビールは2種のようですね。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

あたしは1杯目にひでじの春柚子エールをサイズ小(650円)でお願いしました。ひでじの春柚子、軽くて飲み易い。ちょっと苦味もあるけど、皮も果実も全て使ってるといので、たぶん皮の苦味なのかな。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

このアダノンキさん、カウンター席の他にテーブル席もあります。あたしのような一人飲みの時は、店員さんとぽつりぽつりお話しできるカウンターがよござんす。で、店員さんとお話しして教えてもらったのですが、この日は札幌にスイスのブルワリー・BFM(Brasserie des Franches-Montagnes)の社長が来ることになっているとの情報をGET。早めの時間にアダノンキにも来ることになっている、とか。こちらのブルワリー、初めて見ました。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

そんなこんなでひでじが空いたので、2つ目のドラフトビールをオーダーしました。伊勢角屋麦酒のインペリアルレッドエールをサイズ小で。これも650円。このインペリアルレッドエールはとにかく苦みが特徴的。レッドエールって個人的に苦手なんですけれど、ここまでホップの苦みが強いと飲めなくもないな~と思いました。IBU85ですって。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

ちなみに、このインペリアルレッドエールの左側のフライヤーですが。札幌では2013年から始まったクラフトビアフォレストというビールイベントのものです。盤渓という、札幌市の南区から西区に抜ける峠のあたりに会場があって、交通の便は悪いのですが、その代わり本気でビール好きな人たちが集まるから楽しい!と悪友Yから情報を頂いております。行きたいけど、今年は沖縄移住になっちゃったし、いつか行けるように頑張ろう...
なーんて考えてたら、BFMの社長さんがアダノンキさんにいらっしゃいました。お土産の瓶ビールをお裾分けいただいたあてくし。これはBFMのラ・ボルエットという緑茶入りのスパイスビールで、酸味あり緑茶の苦味もありっていう不思議な感じ。緑茶もスパイスに分類されるのね。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

このあと狸小路のカラハナでBFMのイベントがあると伺ったので、夜はあたしもカラハナに向かうことにしました。
アダノンキさんで2杯頂き、結構へろへろになったあたしは帰り際に瓶ビールがたくさんあることに気がつきました。なるほど、アダノンキさんではドラフトの他にもボトルビールがいくつもあるのね。ちなみにBFMのボトルも置いてあるそうです。酸味のあるおもしろいビールは、飲むごとに病みつきになるんだとか。一度お試し有れ。

札幌,大通り,古本.ビール,アダノンキ

ということで、昼から飲めるアダノンキさんでビールを頂いてきました。飲みながら、こちらのお店の「アダノンキ」という店名について伺ったあてくし。店主さんが画家・田中一村の「アダンの木」が好きで、以前ブログタイトルを「アダンノキ」にしていたそうです。それをお知り合いの方が「アダノンキ」だと勘違いしていたことがきっかけで、店名を「アダノンキ」にしたんだとか。偶然の産物とは言え、いい響きですよね「アダノンキ」って。
終わり。

住所:〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西6丁目 三谷ビル2F

(*・ω・)つ 北海道食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-カフェ・喫茶店, ビアバー, ビール, 昼飲み, 札幌市
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.