沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ビール 桜木町 横浜市 神奈川県 都橋 野毛 関東・甲信越 食べ歩き

横浜・野毛「miyakobashi116(ミヤコバシ116)」で豚汁をアテに日本酒を飲んできた。

投稿日:2014年5月13日 更新日:

あたしの庭、野毛。大好きなこの街の都橋商店街に、飲み仲間の美和子さんがお店をやると聞いたのは、今年の3月のことです。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

目的のお店は「miyakobashi116(ミヤコバシ116)」。このお店は、曜日によってお店の内容がかわります。火・水・金曜はおでんの日、月・木・土曜は美和子さんの豚汁と玄米おにぎりのお店です。野毛に降り立つだけでもウキウキするのに、いつもおいしそうな美和子さんのお料理がやっと食べられる!ちょうワクテカして入店しました。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

ちなみに「miyakobashi116」の右隣には、日本で一番小さなクラフトビアバー「ヌビチノ」があります。こんなに近いと、雨にも濡れずハシゴ酒ができますね!

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

「miyakobashi116」にいざ入店しまして、美和子さんと軽くご挨拶。それから美和子さんに日本酒のオススメを伺いました。「1杯目ならこれがいいよ」と注いでもらったのは、

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

明鏡止水(めいきょうしすい)の純米酒、La vie en Rose(450円)。アルコール度数13度台と日本酒にしては低アルコール。確かに1杯目の日本酒に向いてるかも。お米の甘さと旨さが優しく、フルーティな感じ。ラヴィアンローズって名前も、貼られたラベルも、イカしてます。ZIGGYを思い出す!

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

お店に置いてあるお酒は、日本酒と自家製果実酒のみ。ビールはありません。美和子さんの日は日本酒と豚汁&玄米おにぎりがメイン。それと大皿のおかずがいくつかカウンターに並んでたりして、まるで日本酒を出す定食屋のような感じ。こういう雰囲気、都橋らしくてとてもいい。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

日本酒のアテに筍の煮物(350円)と、人参とハチミツのサラダ(250円)を頼んでみました。筍は美和子さんお父さんがとってきたもので、旬の筍の風味が立つよう薄口で仕上げられてました。人参のサラダは美和子さんがしょっちゅうFacebookにアップしててずっと食べたかった。キルギスのはちみつで甘みが加わり、ふわっとクミンが香るキャロットラペです。クミンと日本酒って不思議な組み合わせですが、スパイシーな感じがほどよく、日本酒の邪魔をしません。これ、ハマる人いっぱいいるだろうなぁ。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

美和子さんのお料理にお酒が進み、2杯目に選んだのは玉村本店の縁喜。さっきのラヴィアンローズが女性らしい日本酒としたならば、この縁喜は男らしい古き良き辛口のお酒。このキレがたまらん!

Noge Miyakobashi116 Sake(9)

縁喜のアテに豚汁(500円)をお願いしました。あっつあつの豚汁が、大きな容器にたっぷりと。豚汁って普通のお椀じゃなく、大きな容器にたっぷり入れてほしいもんなぁ。玄米おにぎりとのセットにはもちろん、飲んだ後の〆にもよさそう。とは言え、あたしは1軒目で豚汁を食べたので結構おなかいっぱい、そして豚汁熱で汗だくに。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

豚汁の薬味もとりそろっていました。お好きなものをどうぞ。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

このあたりでPさんが来店。彼との乾杯用として、五町田酒造の東一を追加しました。このお酒は酸味と甘みのハーモニーが特徴的。いやー、日本酒も面白いなぁ。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

Pさんとの会話をニャンニャン楽しみ、お互いの近況報告もしつつ、三杯目のお酒を飲み干してお会計。ちなみにテイクアウトが出来るようなので、翌日の朝ご飯用に玄米おにぎり(2つで200円)と洋風ひじき(300円)を包んでもらいました。豚汁も持ち帰り可能だそうですよ。

横浜,野毛,都橋,miyakobashi116,日本酒,豚汁

ということで、美和子さんのおいしいお料理が食べられる「miyakobashi116」をしっかり堪能してきました。きっと季節野菜をつかったおかずは、これからいろんな種類が出てくることでしょう。1品あたりの単価は安心の野毛価格ですし、ハシゴ酒中に小腹が減ったらふらりと立ち寄るのにいいと思いました。もちろんあたしのように1軒目からがっつり食べ飲みするのも悪くありません。
大岡川越しの怪しいネオンを見ながらのお酒も都橋ならでは。この眺めも含め、飲んだくれの街・野毛が大好きだなぁと再認識しました。
終わり。

住所:〒231-0065 神奈川県横浜市中区宮川町1-1 都橋商店街116

(*・ω・)つ 東京食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 桜木町, 横浜市, 神奈川県, 都橋, 野毛, 関東・甲信越, 食べ歩き
-, , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.