ビアバー ビール 五反田 関東・甲信越

五反田「THE GRAFTON(ザ・グラフトン)」でビール仲間と飲んできた。

投稿日:2014年4月10日 更新日:

職場の近くにビアバーがあります。近すぎてなかなか来るチャンスがないんですが(そういうのってあるよね?)、でも時々ふらりとやってくる「THE GRAFTON(ザ・グラフトン)」さんです。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

何かと使えるのは、タップリストが偏っていないから。いわゆる「普通のビール」っぽいのもあれば、あたし好みのIPAもあったり。だからビールおたく以外を連れてくるのに便利なお店なんですよね。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

さて、あたしはCOEDOのシーズナル、雪月花(せつげっか)から始めました。パイント1100円。スノーモンキーのコースター、かっこいいなぁ。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

メニュー記載の説明によると、このビールはイケメン・ルークとのコラボビールなんだって!わわわー!!ビール自体は4%で飲み口が軽くって、ちょっと温度が上がってきた時の方がフルーティなアロマが良くわかるんじゃないかな~と思いました。
そうこうしてる間に一人仲間が増えまして、フードをオーダー。エビとコリアンダーのエスニック風サラダ。確か850円。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

パクチーがもっさり入っていて、美味しい!ドレッシングもビールがすすむ味でした。好み!
ということでもう1杯。グリーンフラッシュ ホップヘッドレッドIPA、パイントで1200円。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

グラフトンに来るたびPUNK IPAがあるので、おおよそ定番に近い状態で仕入れてるんでしょう。PUNK IPAにしようか、ホップヘッドレッドIPAにしようか悩んで、BREWDOGはこないだ六本木で飲んできたからな~とホップヘッドレッドIPAにしました。ボディも強め、ホップ感も強め。あたし好み~!って話してたら、「ユッキーさんってビールおたくですよね」ってSさんに言われました。そうなんですけど・・・いまさら!?w
もう1人、五反田仲間のOさんが増えまして、乾杯の儀。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

フードもいくつか頼みました。ローストビーフに、

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

茹で落花生はちょっと茹で過ぎだったかな。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

ハッシュドポテト、さくさくで美味しかったです。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

最後に1杯、箕面ビールとイタリアのブルワリー・ブリューフィストのコラボビール、イタリアン侍をハーフで。700円。

五反田,THE GRAFTON,グラフトン,ビール,バー

箕面のスタウトに、イタリアのエスプレッソ豆が入っているんだとか。箕面のスタウトに、イタリアのエスプレッソ豆が入っているんだとか。確かに焙煎された苦味の強いエスプレッソな感じのビールでしたね。あたしは好きだな~。このところ箕面がよく醸造しているスタウト+柑橘系の姿もどことなくありまして、調べてみたところブラッドオレンジの皮も入っているようですね。

このあと何故か五反田ハシゴ酒したあてくしたち。グラフトン→やなわらバー→かね将→都々井とハシゴしまして、その後もSさんは2件まわったとか。やなわらはまた行かなきゃ。そば食べたい!

焼きとん酒場,かね将,サッポロ,エビス,プレミアムブラック

とういうことで、職場から近すぎてなかなか来てないつもりのグラフトンさんですが、やっと書けました。振り返ってみると意外と来店回数が多いという。つまり、使い勝手がいいってことなんですけれど。お取引先の美人さんと来たり、ビールゼミ仲間とも来たし、若くして亡くなってしまったYくんと飲んだ店だし、悪友Yとも。ここは何かと思い出があるお店だなぁ、と改めて思いました。
終わり。

住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目26-5

東京都品川区西五反田2丁目26-5

 
(*・ω・)つ ビアバー情報 もどうぞー♩
 
 

-ビアバー, ビール, 五反田, 関東・甲信越
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.