ビアバー ビール 横浜市 関東・甲信越

【閉店】横浜・天王町「PIVO屋」でチェコの美味しいビールを飲んできた。

投稿日:2014年3月27日 更新日:

横浜駅で相鉄線に乗り換え、各駅停車で3つ先の天王町までビールを飲みに行ってきました。結構前から知っていたけど今回初めて向かったのは、「PIVO屋(ピヴォや)」さん。チェコ産のピルスナーウルケルを、ドラフトで飲むことができる数少ないお店です。伺ったのは土曜日。お店には18:50頃に到着しました。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

PIVO屋のブログで営業予定と確認して伺ったけど、まだ開店していない様子…でも、ウルケル目当てに天王町までやってきたわけです。ボードにもオープン時間が前後するって書いてるし、ドキドキしながらちょっと待つことに。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

19:10過ぎ、店主さんが「すみません!」と小走りにやってきて、さあ開店!開店時間が前後するのはよくあることみたい。事情があるようなので開店時間後ゆっくり来るのがベストですね。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

入店して、ドリンクメニューをチェック。ドラフトが4種類ありました。おお、まさにチェコビール専門店だなぁ。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

1杯目、ピルスナーウルケルを0.5L、オーダーしました。1100円。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

一緒に行ったPさんと久々の再会に乾杯しました。ホップの強さもしっかりあって、モルト感もあるんだけどスキッとしていて美味しく飲めました。ピルスナーウルケルをおいしく飲めるようになるとは、あたしも成長したなぁ(少し前まで苦手だった)。フードオーダーは同行のPさんにお任せ。たぶんサイズはすべて小だと思います。ポークジャーキーはサイズが2つあって、小300円、大500円。ほどよい固さで、食べやすかったです。これ、お気に入り。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

ポテトサラダはビールの味を邪魔しない素朴な感じ。これもサイズが2つあって小300円、大500円。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

ピクルスとゼリ(ザワークラウト)は400円。これも酸っぱすぎず、味が濃くなくて美味しかったです。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

ニュルンベルガー(焼きソーセージ)は3本700円。ドイツのニュルンベルクの名物料理で、生の状態から焼いて出されるんですって。温かいうちに食べてね、とのことでした。ハーブが入っていておいし~!

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

ビールに合うお料理を食べて、もう1杯おかわり!ピルスナーウルケルがこんなにおいしいとは、新しい発見でした。チェコからの輸送によっても、ビールの状態が左右されるんだと思いますが、PIVO屋さんでは全て空輸で運び、ビールが劣化しないうちに提供しているそうです。たしかにウルケルは劣化しやすそうなビールだし、いかにPIVO屋のビールがおいしいか、酒屋で売ってるボトルのウルケルと味比べの実験してみたいな。

横浜,天王町,PIVO屋,ピヴォ屋,ピルスナーウルケル,ビール

PIVO屋ファンは知り合いに何人もいるんですが、とってもおいしいウルケルが飲めるので、もっと早くに行くべきだったと後悔してます。お店の方の体調次第で開店できない日もあるみたい。ずっと行ってみたかったお店をまた一つ制覇出来てよかったです。
終わり。

【2017年11月8日追記】

2016年12月をもって、天王町での営業は終了されたようです。おいしいウルケルが飲めるお店なので、オーナーさんの体調や準備が整い次第再開されることを願います!その時は、また伺います!

住所:〒240-0003 神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1丁目7-1

神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1丁目7-1

(*・ω・)つ ビアバー情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビアバー, ビール, 横浜市, 関東・甲信越
-, , , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.