沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

シティホテル 旅行記 熊本県

「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」に宿泊してきた。

投稿日:

九州南部の旅。5日目の宿泊先は、熊本市内を流れる白川のほとりにある「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」でした。今回の旅は全てご主人サマーが手配してくれたのですが、このシティホテルも子連れで滞在しやすいこと・アクセス面を考えての予約です。これが大正解!レンタカー移動が続く九州の旅は、いつもよりちょっといいホテルに滞在するのが疲れを癒すポイントかも。ということで、さっそく滞在レビューいってみよ〜!

熊本のシティホテル「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の外観

熊本市内のシティホテル「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」のレビュー。

どこにあるの?住所や駐車場は?

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイの場所

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイはJR熊本駅の近くにあります。駅から近いと言っても歩けば10分ほどかかるようなので、宿泊客向け無料送迎シャトルバスの利用が便利。周辺は住宅街で、ホテルの近くまたは裏手には熊本市内を走る熊本市電の電停があり、市内観光にも使えます。またホテルは白川沿いにあり、河川側の客室からは熊本市内の眺望を広く広く楽しむことができます。昼も夜も眺めが良かったです。

JR熊本駅からの無料送迎シャトル

新幹線利用の場合、JR熊本駅からホテルまでの無料送迎シャトルが便利です。くまもんラッピングの無料送迎シャトルは可愛いのですが、ただ送迎時間は決まっていて、多い時間帯でも1時間に3本程度となっています。アクティブに自由に動きまわりたい派は無料送迎シャトルではなく、市電・タクシー・徒歩のいずれかが良いかもしれません。ちなみに駅→ホテルだけでなく、ホテル→駅の無料送迎も行なっているので、詳細は以下リンクからどうぞ。
→送迎シャトル時刻表

駐車場

ホテルの建物横には立体駐車樹があります。短時間利用の場合1時間300円で、レストラン・披露宴・宴会など利用用途に合わせて無料で使える時間が異なります。宿泊客も駐車場利用料金が発生します。公式サイトに記載があった通り、1台あたり1泊1000円でした。駐車場内は広さが確保されていて、立体駐車場内での運転はしやすそうに思いました。

「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の駐車場は宿泊客も有料。

チェックイン/チェックアウトの時間。

チェックインとチェックアウトの時間は以下の通り。利用プランによってレイトチェックアウトとかもあるかもしれませんが、基本的にはこちらとなっています。また有料となりますが割増金を支払うことでレイトチェックアウトも可能なようです。希望があればフロントに相談してみると良いかもしれません。

チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

フロントやロビー、レストランなどの共用設備。

開放的なフロント

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイのフロントは、天井が高く開放的でした。両脇に壁がなくカウンターを置いただけのフロントは、これまでの宿泊先で見かけないタイプだったので、非常に斬新に映りました。かっこいい。チェックイン時・チェックアウト時いずれもフロントスタッフの応対がしっかりしていて、落ち着きのあるホテルです。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」のフロント。

ロビーのソファー席

フロント近くのロビーにはソファー席がありました。空間に余裕があるし、みるからに座面が広くてゆったりできそう。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」のロビー

宿泊客向けの無料サービスコーヒー(朝6~11時まで)

フロント付近にぽつんとコーヒーマシンが置いてありました。これは宿泊客向けサービスで、朝6〜11時までは自由に無料でいただけます。朝ごはんをいただいた帰りに立ち寄り、ホットコーヒーを持ったまま客室へ戻りました。これ、地味に嬉しい。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」宿泊者向けモーニングコーヒーの無料サービスがフロントで行われていた(朝6~11時まで))

こどもの日の飾り付けと令和元年の御祝品。

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイを訪れたのはGW期間中でした。そのためか広いロビーにはこんな鎧が。こどもの日の飾り付けなのでしょう。但し、お子サマーは怖がって近寄りませんでした。鎧の脇に「令和」の元号が書かれていますが、偶然にも令和元年元日にこちらのホテルに滞在しました。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」令和元年元日とこどもの日を記念して鎧が飾られていた。

するとフロントでチェックインした際に、令和元年を迎えた日の記念品をいただきました。こういった御祝品をいただけるなんて思ってもいなかったので、おもてなしの心と気品を感じます。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」令和元年元日(2019年5月1日)に宿泊したら記念品をいただいた。

レストラン「サンシエロ」

ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイの朝食会場「サンシエロ」の入り口

レストラン「サンシエロ」ではイタリアンと中華を提供しています。朝食・ランチ・ディナー・ティータイムのスイーツなど一日中稼働しているみたいですね。我々は朝食付きのプランだったので、こちらで朝ごはんをいただきました。この様子は別途まとめる予定です。

バーラウンジ「フェリーチェ」

ホテル1階のバーラウンジ「フェリーチェ」は、熊本県産の果物を使ったフルーツカクテルや、ワインなどがお手軽価格で楽しめるそうです。営業時間は17:00~11:00(L.O.10:30)。いい気分になったら、そのままお部屋に戻りましょう。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」バーラウンジ、フェリーチェの様子

ホテルショップ(売店)

こちらはホテル1階の売店。熊本のお土産品や日用品などが並んでいました。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」ホテルショップ(売店)の様子。

エレベーターホールと22階客室の廊下

客室の手前、エレベーターホールの様子です。お子サマーがアゲアゲになる空間でした。シックで落ち着いた雰囲気が好み。普段あまり利用しませんが、シティホテルいいなぁ。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」のエレベーターホール

廊下は一般的な白壁に絨毯です。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の客室廊下。

スーペリアツインの客室。

今回は22階にあるスーペリアツイン(27.1平米)に滞在しました。予約はご主人サマーだったので細かい宿泊プラン内容はわかりませんが、1泊朝食付きのプランで大人2名+幼児1名(布団なし、食事なし)で15000円前後だったと聞いています。お部屋全体の写真を撮り忘れてしまったのですが、客室にはシモンズ社製ベッド2台・ライティングデスク・チェアー・テレビ・2名がけソファー・テーブルなどがありました。このあたりは一般的な印象ですが、白川河川敷に向けて大きな窓があり、眺めが良いお部屋で嬉しかった!

セミダブルベッド(120×200cm)

シモンズ社製ベッドが2台並べられていました。両ベッドの真ん中に小さなテーブルがあり、ベッドを寄せることはできません。あたしとお子サマーは奥のベッドを使いました。さすがにベッドガードという年齢でもないので、壁側にお子サマーを寝かせ、あたしがガードという感じで睡眠。セミダブルサイズですが、2歳児とカーチャンでちょうどよかったかな。狭くもなく、ちょうど良かったです。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」スーペリアツインの客室

水回り(トイレ・洗面台・バスルーム)とアメニティ類

トイレと洗面台

水回りは一か所に集められていました。いわゆる3点ユニットバスです。広さも一般的。清潔感があり、照明も明るいです。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」洗面台と温水洗浄器付きトイレ。

アメニティ類

アメニティ類も一通りそろっていました。女性には不可欠のドライヤーに、石鹸、ハミガキセット、カミソリ、ブラシ、綿棒、シャワーキャップなどなど。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」アメニティとドライヤー

客室にもアメニティがあります。このANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイではSleep Advantage(スリープ・アドバンテージ)という快眠プログラムを導入しています。それがこちらのアメニティに繋がっているのですが、入浴剤・アイウォーマー・お茶などを無料でいただくことができます。これは独自サービスとして珍しいなぁと嬉しくなりました。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」のスリープ・アドバンテージ専用アメニティ

バスタブとシャワー

お風呂とシャワーはその型から古さを感じました。でも湯量や温度は全く問題ないですし、清潔感も保たれています。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の浴槽とシャワー

部屋着

部屋着は前開きのガウンタイプでした。ワッフル生地で着心地よし。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の部屋着

冷蔵庫やサービスドリンクなど。

冷蔵庫には有料ドリンク類。ソフトドリンクが豊富で、ビールも3銘柄ありました。驚いたのがリポビタンDです。ホテルの冷蔵庫にリポDが入ってるの初めて見たかも。サラリーマン利用が多いホテルなのかもしれないと思いました。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の冷蔵庫。

引き出しには無料のミネラルウォーターと、有料のカップラーメンが入っていました。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」無料のお茶や、有料のカップラーメン。

クローゼット

クローゼットにはデジタル金庫と体重計、使い捨てのスリッパ、リセッシュ的な消臭剤。複数のハンガーが辛されているので、型崩れしないようサイズに合わせて使い分けができます。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」スーペリアツインのクローゼット。

ルームキーや朝食券、サービス券など。

チェックイン時に手渡された優待チケットなどです。バーラウンジ「フェリーチェ」の500円割引券や、1階売店での5%オフ券をいただきました。今回の滞在プランは1泊貯食付きだったので、朝食券も受け取りました。(赤い車はお子サマーのおもちゃで、ホテルからのさーびすではありません)

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」チェックイン時にもらった朝食兼や割引券など。

22階からの眺め。

白川沿いに佇むANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイは、河川に向けた眺めが広く開放的でした。お子サマーもすっかり気に入って、朝から晩までここに座って外を眺めていました。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」スーペリアツインの窓から熊本の眺めを楽しむお子サマー。

窓からまっすぐ見た時の、白川にかかる泰平橋方面の眺めです。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の客室からの眺め(白川と熊本市内、日中その1)

こちらは熊本駅方面。窓の外、右方面ですね。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の客室からの眺め(白川と熊本市内、日中その2)

こちらは夜の泰平橋。街の明かりが遠くまで続き、熊本市の大きさを感じさせます。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の客室からの眺め(白川と熊本市内、夜景その1)

熊本駅方面。街灯のオレンジが優しく、日中とは異なる雰囲気を感じさせる街並みです。

熊本「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」の客室からの眺め(白川と熊本市内、夜景その2)

まとめ

ということで、熊本市内のシティホテル「ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ」で1泊してきました。サラリーマンのビジネス利用も多そうですが、我らのように家族連れでの利用時にも安心して利用できました。尚、ベッドガードやベビーベッドは数に限りがありそうで要予約とのこと。子どもの月齢・年齢によって利用したい方もいると思いますが、事前に予約をしておくと安心ですね。廊下や隣からの音漏れなどもきにすることなく滞在できましたが、これはお部屋の位置関係にも関連しそうなので、我が家はラッキーだったかもしれません。
終わり。

住所:〒860-8575 熊本県熊本市中央区東阿弥陀寺町2

(*・ω・)つ 熊本食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-シティホテル, 旅行記, 熊本県
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.