ランチ ランチマップ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 松山 沖縄本島南部 那覇市

那覇・松山「赤ひげラーメン」インスパイア系豚骨醤油を食べてきた。

投稿日:2016年1月27日 更新日:

会社の人が「二郎インスパイア系」と教えてくれたラーメン店に行ってみました。那覇・松山にある「赤ひげラーメン」です。ちなみに、あたしは二郎未経験なのですが、沖縄のすばじらぁは食べたことがあって、それっぽいのかな?と思いつつ到着です。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

赤いカウンターが印象的な店内。客席は10席ほどでしょうか。割合的には男性客が多いけど、あたしのようにおひとり様女性もちらっと入店されていました。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

赤ひげラーメンのメニューをチェックです。メニューはラーメンとまぜそばの5種類。麺は小150g、中300g、大450gと3サイズ。麺のボリュームで価格が異なります。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

あたしはランチマップメニューをオーダーしました。ランチマップを使うと、赤ひげラーメン(中、700円)が、500円で食べることができます。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

出来上がり間近に、お店の方が好みを聞いてくれます。野菜マシ、ニンニク・アブラ・カラメトッピングが無料なのですが、あたしは全て多めにしてもらいました。マシマシマシマシ!

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

入店から5~6分ほどでしょうか、赤ひげのラーメンがやってきました。中だと麺が300gもあって満腹で午後に働けなくなりそうだったこと、そして野菜マシしたこともあり、麺の量は小(150g)にチェンジしたので、盛りは控えめです。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

野菜が多いので、麺が見えません。ほじくり返してやっと出てきた麺は、平打ちの太麺。色がいいですね~。ワシワシ食べると思ったら意外とツルツルいけます。脂をマシたから滑りがいいのかな。麺は1本1本のボリュームがあるので、いつものラーメンと同じようにガシッと持ち上げるとすすり切れません。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

チャーシューは8mmくらいの厚みかな。肉質も楽しめる程度に柔らかで食べやすいです。味も濃すぎず、脂身部分が麺やスープによくあっておいしいです。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

野菜はもやしが中心で、ちょいちょいキャベツ。二郎インスパイア系に来ると毎度悩んでしまうのですが、野菜は基本的に味がついてないので、どう食べたらいいのか困っちゃうんですよね。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

そんなあたしに天からの声が。天井近くの壁に、こんな張り紙がありました。なるほど、そのための天地返しだったのか~!

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

さっそく麺と野菜を上下反転。こうすることで、麺も食べやすくなるし、野菜に味がしみて美味しくなるし、天地返しは一石二鳥ですね。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

赤ひげラーメンのスープは醤油ベースの豚骨。赤ひげラーメンのスープは、思ったよりこってりしていません。インスパイア系の割に、あっさりだなぁという印象でした。味は濃いめなので、後半戦に入ったらお酢を入れてラストスパートをかけます。お酢の酸っぱさでラーメンの味が軽くなり、勢いを持ったまま完食!

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

味が単調になりがちなインスパイア系には、味変必須ですね。

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

ちなみに... 赤ひげラーメンのカウンターには、こんな爽やかグッズも置いてありました。ありがたい!

赤ひげ,ラーメン,那覇,松山

そして!2016年1月27日から、つけ麺デビューみたいですよ~!

ということで、那覇・松山の「赤ひげラーメン」に行ってきました。二郎インスパイア系ラーメンは味がくどくて苦手って人も、赤ひげラーメンなら平気だと思います。思ったよりこってりせず、最後まで食べ疲れせずに完食しました。今回は野菜マシ・ニンニクマシ・アブラマシ・味濃いめで食べたけど、アブラを増やすと独特な風味が強まるので、少なめにすれば良かったかも。ランチマップで安く食べられますが、ボリュームもあって通常価格700円でもお得だと思います。次回はまぜそばやつけ麺も食べてみたいな。
終わり。

[toc]

【2017年11月9日追記】ラーメン小(野菜マシ、700円)に豚増し+納豆。

今日は1時間だけ時間ができたので、子連れじゃ食べに行きにくいお店でランチしようと考えました。向かったのは、松山の「赤ひげラーメン」。赤子連れじゃ食べに行きにくいので、こういう時じゃないと食べに行けません。メニューも以前訪れた時からリニューアルしていて、ラーメン3種、まぜそば2種となっていました。

那覇・松山にある「赤ひげラーメン」のメニュー。

価格も何十円かアップしていますが、同時に麺のボリュームも増えていることを考えると適格と考えます。赤ひげラーメンは麺のボリュームによって、小・中・大と価格が異なります。麺は180g(茹でると290g)、中270g(茹でると430g)、大450g(茹でると720g)です。つまりめちゃくちゃボリュームあります。こんなにわかりやすく書いてる二郎インスパイア系、あるんでしょうか。優しい!

二郎系なのに、麺のボリュームについて優しく張り紙がしてある。

メニューを決めたら、券売機で食券を購入しましょう。久々なので奮発しました。食券を出し、お店の方に「ニンニク、入れますか?」と確認されます。そこで好みのトッピングを伝え、出来上がりを待ちます。

券売機で食券を購入。ラーメンとトッピングなどをした。

さあ、やってきました。ラーメン小(700円)の野菜マシ(300g)のカラメ。トッピングで、豚増し(3枚、200円)と納豆(80円)です。野菜はマシなのでそれほど富士山感がありません。ちなみに野菜は通常200gで、マシにすると300g、マシマシで400gだそうです。

「赤ひげラーメン」のラーメン小(700円)の野菜マシ(300g)に、豚増し(3枚、200円)と納豆(80円)トッピング。

カラメにしたスープは濃い色ですが、それほど塩辛くありません。浮いた油も背脂チャッチャもキツくなく、意外にアッサリとした豚骨醤油です。

スープの濃さはカラメにしたが、それほど塩辛くなく、優しくマイルド。

麺は平打ちの中太麺。以前は150gでしたが、180gになってボリュームもマシマシです。ワッシワッシ食べる感じではなく、柔らかさとツルツル感がちょうどよかったです。ところどころ刻みニンニクのシャリ感が楽しめます。

ラーメン(小)の麺は180g。平打ちの中太でツルツルと、それほどゴツくない。

豚は通常で3枚乗せられているんでしょうか。豚増し(3枚、200円)したことで、豚が6枚も乗ってます。これは完全に想定外の量でした!脂身も赤身も程よい柔らかさで、肉の食感を楽しめます。

豚増し(3枚、200円)した豚肉は全部で6枚あった。ボリュームありすぎ。

天地返しで野菜をスープに沈めます。このために味をカラメにしました。豚、麺、野菜、豚、麺、野菜と食べ進めるうちに豚の脂身がキツくなってきます。こういう時に野菜に助けられるんですね。この写真を撮影後、豚も沈めて温めながらいただきました。

野菜マシ(300g)を天地返しでスープに隠す。

二郎インスパイア系はどうしても味が単調になりますから、味変して完食するのがデフォだと思います。あたしも飽きが来たところで、納豆(+80円)を投下しました。沖縄のラオタ界隈で、この赤ひげラーメンに納豆を入れるのが流行っているんですよね〜。納豆のネバネバ成分で麺がツルツルっと入っていきます。お腹いっぱいで、もしかすると残してしまうんじゃないかと思っていたのですが、これなら完食できそう!

どうしても味が単調になるので、食べ飽きてきた頃に納豆(80円)を投下。

納豆はパックごと手渡されたのですが、付属タレは使わずに、卓上のタレをかけて食べました。納豆のおかげで麺と野菜と豚は完食。でも、スープを完飲するお腹の余裕がなく、スープの中に納豆の粒が多少残っていたかも。穴あきレンゲを持ち歩いていればよかったな。

納豆は付属のタレではなく、卓上のタレで味付け。

最後ですが、お店の中にこんなものまでありました。二郎インスパイア系のゴッツイラーメン屋さんで、荷物カゴを用意してくださってるなんて。しかも赤字で「お忘れ物にご注意下さい」って注意文まで。ほんっと、優しすぎませんか。日本で一番優しい二郎インスパイア系じゃなかろうか。こんなお店ですから、女一人でも食べに入りやすいんです。また訪れようと思います。

床置きの荷物を入れるカゴまで用意してくれる。やっぱり優しい...

住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山2丁目21-16

沖縄県那覇市松山2丁目21-16

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, ランチマップ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 松山, 沖縄本島南部, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.